free Hardcore Gangbang hd Porn Videos

1. 「爆笑!よくわかるビートたけしの修行時代」 - 石橋貴明が浅草で徹底取材 - (日曜ゴールデンに何やってんだテレビ)

  • Duration: 2870
  • Channel: tv
「爆笑!よくわかるビートたけしの修行時代」 - 石橋貴明が浅草で徹底取材 - (日曜ゴールデンに何やってんだテレビ)

「爆笑!よくわかるビートたけしの修行時代」 - 石橋貴明が浅草で徹底取材 - (日曜ゴールデンに何やってんだテレビ) ビートたけし (北野 武) TakesiKitano.jpg 第53回カンヌ国際映画祭(2000年度)にて 本名 北野 武(きたの たけし) ニックネーム たけちゃん、たけし、殿、世界のキタノ 別名義 ビートたけし・北野武、マス北野 生年月日 1947年1月18日(69歳) 出身地 日本の旗 日本・東京都足立区島根 血液型 O型 身長 168cm 方言 江戸弁 最終学歴 明治大学工学部(現:理工学部)機械工学科卒業 師匠 深見千三郎、松鶴家千代若・千代菊、立川談志、コロムビア・ライト 出身 浅草フランス座 コンビ名 ツービート 相方 ビートきよし 芸風 漫才(ツッコミ→ボケ) 立ち位置 左 事務所 吉川事務所→太田プロダクション→オフィス北野 活動時期 1972年 - 同期 笑福亭鶴瓶 現在の代表番組 レギュラー番組 世界まる見え!テレビ特捜部 ビートたけしのTVタックル たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 奇跡体験!アンビリバボー たけしのニッポンのミカタ! 情報7days ニュースキャスター スペシャル番組 平成教育委員会 たけしのニッポン人白書 ビートたけしの禁断の大暴露!!超常現象(秘)Xファイル たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5〜6個のこと THE MANZAI 北野演芸館〜たけしが本気で選んだ芸人大集結SP〜 オールスター感謝祭 過去の代表番組 元気が出るテレビ!! スーパージョッキー ひょうきん族 スポーツ大将 風雲!たけし城 北野ファンクラブ 他多数 作品 映画「その男、凶暴につき」 映画「HANA-BI」 映画「座頭市」 著書「たけしくん、ハイ!」 著書「浅草キッド」 他の活動 映画監督、俳優、大学教授、歌手、芸術家、作家 配偶者  北野幹子 親族 北野大(実兄) 北野井子(実娘) 松田秀士(義弟) 弟子 たけし軍団 公式サイト OFFICE-KITANO WEB SITE 受賞歴 1990年 トリノ国際映画祭 特別賞 1990年 日本映画監督協会新人奨励賞 1993年 タオルミナ国際映画祭 カリッディ金賞 1993年 コニャック国際映画祭 批評家賞 1997年 ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞 1998年 ニューヨーク国際映画祭 国際映画賞 1998年 サンパウロ国際映画祭 批評家賞 1999年 芸術文化勲章 シュヴァリエ(騎士)[1] 2002年 ダマスカス国際映画祭 最優秀作品賞 2003年 ヴェネツィア国際映画祭 銀獅子賞 2003年 シッチェス・カタロニア国際映画祭 グランプリ 2003年 トロント国際映画祭 グランプリ 2004年 明治大学特別功労賞 2006年 ガリレオ2000賞 文化特別賞 2007年 ヴェネツィア国際映画祭 監督・ばんざい!賞 2008年 モスクワ国際映画祭 特別功労賞 2008年 テッサロニキ国際映画祭 ゴールデン・アレクサンダー名誉賞 2009年 ソフィア国際映画祭 観客賞 2010年 芸術文化勲章 コマンドゥール(騎士団長)[2][3] 2014年 シャンパーニュ騎士団 オフィシエ・ドヌール(名誉隊長)[4] 2015年 シャンパーニュ騎士団 シャンベラン・ドヌール(名誉侍従)[4] (東京スポーツ映画大賞での受賞歴は除く) 2015年 第8回したまちコメディ映画祭in台東 コメディ栄誉賞[5] - 石橋 貴明 本名 石橋貴明 ニックネーム タカさん、バシタカ 生年月日 1961年10月22日(54歳) 出身地 日本の旗 日本・東京都板橋区成増 血液型 A型 身長 182cm 方言 共通語 最終学歴 帝京高等学校 出身 お笑いスター誕生 コンビ名 とんねるず トリオ名 矢島美容室 グループ名 野猿 相方 木梨憲武 芸風 漫才・コント 立ち位置 左(たまに右) 事務所 アライバル 活動時期 1980年 - 同期 コロッケ・小柳トム 現在の代表番組 スペシャル番組 今夜解禁!石橋貴明のスポーツ伝説…光と影 過去の代表番組 うたばん 今夜、宇宙の片隅で 第四学区 イシバシ・レシピ リシリな夜 作品 メジャーリーグ2 他の活動 歌手、俳優、作詞家 配偶者  鈴木保奈美(1998年 - ) 親族 石橋穂乃香(実娘) 弟子 佐々木主浩 - レギュラー番組[編集] 世界まる見え!テレビ特捜部(日本テレビ系列 / 月曜日 19:56 - 20:54) ビートたけしのTVタックル(テレビ朝日系列 / 月曜日 23:15 - 翌0:15) たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学(朝日放送制作・テレビ朝日系列 / 火曜日 20:00 - 20:54) ビートたけしPresents 奇跡体験!アンビリバボー(フジテレビ系列 / 木曜日 19:57 - 20:54) たけしのニッポンのミカタ!(テレビ東京系列 / 金曜日 22:00 - 22:54) 新・情報7DAYS ニュースキャスター(TBS系列 / 土曜日 22:00 - 23:24) NHK[編集] 北野武の宵越しスーパートーク(1998年元旦、井上ひさし・諏訪内晶子・市川猿之助との対談)[63] 第51回NHK紅白歌合戦(氷川きよしの応援) 第52回NHK紅白歌合戦(同上) たけしアート☆ビート(NHKBSプレミアム / BS放送) TBS系列[編集] 特記のないものはTBS製作 たけしのお笑いサドンデス たけしのホッカホッカタイム 笑ってポン! 世界まるごとHOWマッチ!!(毎日放送制作) ギミア・ぶれいく たけし・所のドラキュラが狙ってる(毎日放送制作) 痛快なりゆき番組 風雲!たけし城 たけしの頭の良くなるテレビ ここがヘンだよ日本人 総天然色バラエティー 北野テレビ たけしのお年玉だよ!!初笑い海外演芸慰問団 スーパーサッカー(1994年1月〜8月まで、バイク事故で休養しそのまま降板) 乱!衆議院・参院選(衆議院選挙もしくは参議院選挙実施時にスペシャルコメンテーターとして出演) たけし・所の二人テレビ(テレビ朝日、日本テレビ、TBS系列 / 年2回春・秋位放送) たけしの人体科学SP 人はなぜ老いるのか(2012年1月5日) 日曜ゴールデンで何やってんだテレビ[64] ビートたけしの絶対見ちゃいけないTV(TBS系列 / 年2回位放送) たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5〜6個のこと(TBS系列 / 不定期特番) ビートたけしの勝手にスポーツ国民栄誉SHOW 豪華アスリート総登場 5時間半生放送SP(TBS系列 / 大晦日特番) ビートたけしのガチバトル(TBS系列 / 年末年始特番) 北野演芸館〜たけしが本気で選んだ芸人大集結SP〜(毎日放送製作・TBS系列 / 不定期特番、2011年9月28日・2012年2月8日「水曜エンタ!」枠) オールスター感謝祭(TBS系列) - 2011秋以降出題者として[注 10] 日本テレビ系列[編集] 特記のないものは日本テレビ製作 テレビに出たいやつみんな来い!! わっ!!ツービートだ OH!たけし 蝶々・たけしの21世紀まで待てない!!(読売テレビ制作) スーパージョッキー 天才・たけしの元気が出るテレビ!!→超天才・たけしの元気が出るテレビ!! ビートたけしの全日本お笑い研究所→番組の途中ですが…再びたけしです ビートたけしのお笑いウルトラクイズ 新橋ミュージックホール(読売テレビ制作) 世界超偉人伝説 たけしとひとし(「金曜スーパープライム内」 / 不定期特番、2010年12月10日) たけしの超新説研究所 最新科学が歴史を暴く(2012年3月20日) ビートたけし特別主催 おバカンヌNo.1映像祭(不定期特番) たけし・所の二人テレビ(テレビ朝日、日本テレビ、TBS系列 / 年2回春・秋位放送) 世界に誇る50人の日本人 成功の遺伝史(2013年12月30日) さんま&所の大河バラエティ!超近現代史!人間は相変わらずアホか!?(不定期特番、特別ゲスト出演) ビートたけしの教科書に載らない日本人の謎(日本テレビ系列 / 年1回放送) 緊急!ビートたけしの独裁国家で何が悪い!(日本テレビ系列 / 年1回放送) ビートたけしの今まで見たことないテレビ(日本テレビ系列 / 不定期特番) テレビ朝日系列[編集] 特記のないものはテレビ朝日製作 アイドルパンチ ザ・ベストヒット'83 '83サマースペシャル ビートたけしのスポーツ大将 スポーツシャワー〜ヒーローに花束を〜(朝日放送制作) 有名人の皆様ゴメンなさい…ビートたけしの超国民的バラエティ噂のあの人この事件 そこまでバラすか! ウワサの真相 年内決着スペシャル 神出鬼没!タケシムケン ビートたけしのD-1グランプリ たけしの万物創世紀(朝日放送制作) たけし・所のWA風が来た!(朝日放送制作) ビートたけしの!こんなはずでは!! たけしのポリスアカデミー(朝日放送制作) 最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学(朝日放送制作) たけし・所の二人テレビ(テレビ朝日、日本テレビ、TBS系列 / 年2回春・秋位放送) 名球会VSビートたけし&芸能界ドリームチーム(テレビ朝日系列 / 正月特番) ビートたけしの禁断の大暴露!!超常現象(秘)Xファイル(テレビ朝日系列 / 年1回放送) 緊急!世界サミット“たけしJAPAN”(朝日放送制作・テレビ朝日系列 / 不定期特番) 朝までたけし軍団 → 朝までたけし的ショー → たけスポ(テレビ朝日系列 / 原則年1回放送) KAMIWAZA〜神芸〜(朝日放送制作・テレビ朝日系列 / 年1回放送、番組ゼネラルマネージャー) ビートたけしのいかがなもの会(テレビ朝日系列 / 不定期特番) ビートたけしの知らないニュース(テレビ朝日系列 / 不定期特番) テレビ東京系列[編集] 特記のないものはテレビ東京製作 世界おもしろネットワーク 気分はパラダイス たけしの誰でもピカソ 古代文明ミステリー たけしの新・世界七不思議(テレビ東京系列 / 2014年正月特番) フジテレビ系列[編集] 特記のないものはフジテレビ製作 オレたちひょうきん族 たけし・逸見の平成教育委員会 FNSの日 FNSスーパースペシャル1億人のテレビ夢列島(1987年、1990年)→FNSスーパースペシャル1億2000万人のテレビ夢列島'91→平成教育テレビ→FNSの日[注 11] FNS27時間テレビ!! みんな笑顔のひょうきん夢列島!! ビートたけしのつくり方 たけしのここだけの話(関西テレビ制作) 北野ファンクラブ 北野富士 足立区のたけし、世界の北野 たけしの斉藤寝具店 タモリ・たけし・さんまBIG3 世紀のゴルフマッチ たけし・さんまの有名人の集まる店 たけしの日本教育白書 北野タレント名鑑 チャンネル北野eX(フジテレビ721) チャンネル北野NEO(フジテレビ721) 熱血!平成教育学院 スター千一夜(1980年〜1981年) ビートたけしの21世紀毒談(フジテレビONE / CS放送) 所さんの世田谷ベース(BSフジ / 不定期出演ゲスト) たけしのコマネチ大学数学科 たけしの等々力ベース(BSフジ) 平成教育委員会スペシャル(フジテレビ系列 / 1月・5月・8月・11月に放送) たけしの日本教育白書 → たけしのニッポン人白書(フジテレビ系列 / 年1回放送) 地球45億年の奇跡I(フジテレビ系列) 地球45億年の奇跡II(フジテレビ系列)


2. 「爆笑!よくわかるビートたけしの修行時代」 - 石橋貴明が浅草で徹底取材 - (日曜ゴールデンに何やってんだテレビ)

  • Duration: 2870
  • Channel: tv
「爆笑!よくわかるビートたけしの修行時代」 - 石橋貴明が浅草で徹底取材 - (日曜ゴールデンに何やってんだテレビ)

「爆笑!よくわかるビートたけしの修行時代」 - 石橋貴明が浅草で徹底取材 - (日曜ゴールデンに何やってんだテレビ)


3. 【最新】2013年1月20日 ヒルクライム 『想送歌』 LIVE in 高松オリーブホール

  • Duration: 647
  • Channel: news
【最新】2013年1月20日 ヒルクライム 『想送歌』 LIVE in  高松オリーブホール

http://www43.tok2.com/home/sakumoenter/save.htm 「動画再生」は上のウェブサイトより 20130120 2013.01.20 2013/01/20 01月20日 20130121 01.21 01/21 01月21日 :00 とくダネ! ▽事件の真相に迫る!▽渦中の人物に直撃! ▽エンタメ&芸能情報▽よくわかる政治経済 ▽人気スターが登場!▽天達ズバリ天気予報 小倉智昭 菊川怜 笠井信輔 iEPG 気になる 55 ノンストップ! 来日初ライブ1D単独直撃素顔&口説き英語実演▽ガガ購入検討!?39億マイケルのあの楽園!▽郷ひろみ豪華披露宴▽お取り寄せグルメ祭 iEPG 気になる 30 FNNスピーク[字] 知りたいニュースをわかりやすく!ホットな情報は速報であなたの元へ!役立つニュースが詰まった30分!被災地発ニュースも継続的に報道します。 iEPG 気になる 00 笑っていいとも! 呼べばあなたのお宅に来ちゃうかも?昨今話題のイケメン出張サービス員コンテスト▽テレフォンは西村和彦&書家・國重友美夫妻の(秘)夫婦生活▽香取企画に超絶ワザの驚き人物 iEPG 気になる 00 ライオンのごきげんよう[字] 錦野旦がお葬式で目撃したトンデモ坊主!!▽人気若手俳優・和田正人が語る人づきあいのコツ!!▽小沢真珠、バリ島の神を怒らせる!?▽山本高広のものまね名人芸!! iEPG 気になる 30 モメる門には福きたる #11[字][デ] 夏希(白石美帆)と香苗(山田キヌヲ)は優作(山口馬木也)の下で老舗和菓子屋に嫁いだ女性の離婚訴訟を担当することに。しかし夏希の何気ないひと言で香苗が怒り出し…。 iEPG 気になる 00 知りたがり![字] テロの生存者が語る…生死を分けた瞬間▽がん特集(1)検診で見つからない肺がんの“死角"検証▽昭和の大横綱…大鵬逝く▽ライオン犬追跡 iEPG 気になる 52 チャンネルα・ストロベリーナイト #05[再][字][デ] 「選ばれた殺意~過ぎた正義」 竹内結子 西島秀俊 小出恵介 丸山隆平 武田鉄矢(他) iEPG 気になる 50 スーパーニュース[字] 事件&政治&スポーツ…独自目線“今"を斬る▽こだわりの徹底取材~注目“スーパー特報"▽良純「空をみよう」 安藤優子 木村太郎 境鶴丸 石本沙織 ほか iEPG 気になる 00 ネプ大リーグ~渡哲也が初参戦!石原軍団まさかの全員集結SP~[字] クイズ番組史上最大の衝撃!渡哲也!舘ひろし!神田正輝!石原軍団揃い踏み超豪華SP!軍団の面子をかけ常識問題に挑戦!慣れないクイズに手加減なしのネプに渡が激怒!? iEPG 気になる 54 FNNレインボー発・あすの天気[字] この時間帯で起きた最新ニュースを短い時間の中で、今伝えなければならない情報をコンパクトに、わかりやすく丁寧にお伝えします iEPG 気になる 00 ビブリア古書堂の事件手帖 #02[字] 「なぜ犯人は一冊だけ本を盗んだのか」 女子高生が本を盗んだ意外な理由とは? 剛力彩芽 AKIRA 田中圭 高橋克実 ほか iEPG 気になる 54 くいしん坊!万才[字] 「鳥取・広島シリーズ」 松岡修造が各地を訪ね名物料理や郷土の味・珍味に挑戦!歴史や文化、人々の暮らしにふれながら食べることの喜びや出会いの楽しさを求めます。 iEPG 気になる 00 SMAP×SMAP[字] 今田耕司が山Pと新コンビ結成?まさかの後輩イビりに赤面爆笑トーク▽稲垣ごりーvsきゃりーぱみゅぱみゅ!紅白乱入(秘)裏側を完全公開▽草ナギ新コント▽テイラースウィフト iEPG 気になる 54 トマトラベル[字] 世界のトマトを召し上がれ!話題のあの子が世界各国のトマト料理を巡ります!さて今日のお味は・・・?How did you like it?NA:nona iEPG 気になる 00 ヌメロン[字] 予測不能の奇戦対決が実現!“土田晃之VS劇団ひとり"180万人がやっている話題沸騰の数字推理戦「ヌメロン」にご注目ください! iEPG 気になる 30 LIVE2013 ニュースJAPAN&すぽると![字] 大島&奥寺「夜の一本勝負!」あなたの疑問「私たちが全力で追いかけます」 ▽スポーツを愛する貴方へ…毎日が生放送!テレビだからこそ伝えることができる魅力をご提供! iEPG 気になる 35 にっぽんのミンイ MC杏梨ルネ スマホ・携帯・PCから生放送に投票!その日起きたタイムリーなニュースへのホンネを聞かせて下さい。「ミンイ」で検索。事前投票開始は夜9時~ iEPG 気になる 40 [新]10匹のコブタちゃん[字] やせ我慢しないライフスタイルを続々紹介!!ラーメン+雑炊を堪能できる絶品お取寄せ!!ポジティブに生きるヒント満載の話題書籍!!現代女性がピルを服用する理由!? iEPG 気になる 10 たけしのコマ大数学科 世界の鬼才ビートたけしが数学に挑む!数々の難問を美人東大生チームと真剣勝負!氾濫する“知的バラエティー"とは一線を画するコアでハードでエクセレントな世界! iEPG 気になる 40 復活直前!IQサプリ2013予習SP! 明日よる7時いよいよ「IQサプリ」が4年ぶりに復活!復活前夜の予習スペシャルを敢行!マスター伊東四朗が秘書・中野美奈子と第2秘書・加藤綾子を深夜大特訓 iEPG 気になる 10 スキ モノ 『モノ』が大好きなMC陣が厳しい目線で商品をチェックしていく、新感覚の通販情報バラエティ番組!魅力はどこにあるのか、巷の噂は本当か徹底的に検証します! iEPG 気になる 35 プレミアの巣窟 マイケルとシルクが強力コラボ!話題騒然のショーを先行受付!!▽デーモン閣下がスタジオ降臨!注目のエンタメ集団VOCA PEOPLEを閣下が徹底解説▽大相撲 iEPG 気になる 00 レバレッジ シーズン1 #08[二] 第8話「5000キロの彼方」 破産を装い責任逃れを企む会社が、財産を密かに国外へ移そうとしていた。事態に気づいたチームは運搬に使われる旅客機に乗り込む。 iEPG 気になる 55 SOUND WEATHER メジャー、インディーズを問わず、良質なポップミュージックのプロモーションビデオにのせて、翌日のお天気をお届けする音楽プログラム。 iEPG 気になる 00 めざにゅ~ ▽情報満載のNEWSを詳しく伝えます ▽豊富なENTERTAINMENT情報 ▽詳しくて楽しいWEATHER予報 ▽前日のSPORTSたっぷり見せます iEPG 気になる 25 めざにゅ~ ▽情報満載のNEWSを詳しく伝えます ▽豊富なENTERTAINMENT情報 ▽詳しくて楽しいWEATHER予報 ▽前日のSPORTSたっぷり見せます iEPG 気になる 25 めざましテレビ[デ] ▽ニュースで物知りに▽エンタメで心が躍る▽トレンドでワクワク▽ココ調で話題の中心に▽ヒト調で人生に感動▽アプリでテレビに参加▽キッズ&わんこで癒やしの朝 iEPG 気にな


4. 【新曲】Every Little Thing 「ON AND ON」 フル歌詞 PV MV LIVE Lylics

  • Duration: 647
  • Channel: news
【新曲】Every Little Thing 「ON AND ON」 フル歌詞 PV MV LIVE Lylics

http://www43.tok2.com/home/sakumoenter/save.htm 「動画再生」は上のウェブサイトより 20130121 2013.01.21 2013/01/21 01月21日 01月22日 0122 01.22 01/22 2013年 :00 とくダネ! (1)23人の人質犠牲…日本人10人の安否は生存者語る生死の瞬間(2)大橋未歩アナ襲った若年性脳こうそく恐怖(3)大鵬さん72歳死去昭和の大横綱…ヒーロー伝説映像 iEPG 気になる 55 ノンストップ! 来日初ライブ1D単独直撃素顔&口説き英語実演▽ガガ購入検討!?39億マイケルのあの楽園!▽郷ひろみ豪華披露宴▽お取り寄せグルメ祭 iEPG 気になる 30 FNNスピーク[字] ▽アルジェリア人質拘束事件 最新情報 ▽大阪・桜宮高 体育科入試中止問題で結論は ▽原発の新安全基準の骨子案提示 ▽浦安・マンション内看護師殺人初公判 iEPG 気になる 00 笑っていいとも! 呼べばあなたのお宅に来ちゃうかも?昨今話題のイケメン出張サービス員コンテスト▽テレフォンは西村和彦&書家・國重友美夫妻の(秘)夫婦生活▽超絶ワザの驚き人物登場 iEPG 気になる 00 ライオンのごきげんよう[字] 錦野旦がお葬式で目撃したトンデモ坊主!!▽人気若手俳優・和田正人が語る人づきあいのコツ!!▽小沢真珠、バリ島の神を怒らせる!?▽山本高広のものまね名人芸!! iEPG 気になる 30 モメる門には福きたる #11[字][デ] 夏希(白石美帆)と香苗(山田キヌヲ)は優作(山口馬木也)の下で老舗和菓子屋に嫁いだ女性の離婚訴訟を担当することに。しかし夏希の何気ないひと言で香苗が怒り出し…。 iEPG 気になる 00 知りたがり![字] テロの生存者が語る…生死を分けた瞬間▽がん特集(1)検診で見つからない肺がんの“死角"検証▽昭和の大横綱…大鵬逝く▽鉄拳朝ドラに!? iEPG 気になる 52 チャンネルα・ストロベリーナイト #05[再][字][デ] 「選ばれた殺意~過ぎた正義」 竹内結子 西島秀俊 小出恵介 丸山隆平 武田鉄矢(他) iEPG 気になる 50 スーパーニュース[字] 人質事件…全容徐々に作戦終了も邦人安否は▽安藤優子アジア報告日米関係&TPP直撃首相が語る体罰いじめ▽超激安LCC舞台裏イケメンCAが初飛行ほか iEPG 気になる 00 ネプ大リーグ~渡哲也が初参戦!石原軍団まさかの全員集結SP~[字] クイズ番組史上最大の衝撃!渡哲也!舘ひろし!神田正輝!石原軍団揃い踏み超豪華SP!軍団の面子をかけ常識問題に挑戦!慣れないクイズに手加減なしのネプに渡が激怒!? iEPG 気になる 54 FNNレインボー発・あすの天気[字] この時間帯で起きた最新ニュースを短い時間の中で、今伝えなければならない情報をコンパクトに、わかりやすく丁寧にお伝えします iEPG 気になる 00 ビブリア古書堂の事件手帖 #02[字] 「なぜ犯人は一冊だけ本を盗んだのか」 女子高生が本を盗んだ意外な理由とは? 剛力彩芽 AKIRA 田中圭 高橋克実 ほか iEPG 気になる 54 くいしん坊!万才[字] 「鳥取・広島シリーズ」 松岡修造が各地を訪ね名物料理や郷土の味・珍味に挑戦!歴史や文化、人々の暮らしにふれながら食べることの喜びや出会いの楽しさを求めます。 iEPG 気になる 00 SMAP×SMAP[字] 今田耕司が山Pと新コンビ結成?まさかの後輩イビりに赤面爆笑トーク▽稲垣ごりーvsきゃりーぱみゅぱみゅ!紅白乱入(秘)裏側を完全公開▽草ナギ新コント▽テイラースウィフト iEPG 気になる 54 トマトラベル[字] 世界のトマトを召し上がれ!話題のあの子が世界各国のトマト料理を巡ります!さて今日のお味は・・・?How did you like it?NA:nona iEPG 気になる 00 ヌメロン[字] 予測不能の奇戦対決が実現!“土田晃之VS劇団ひとり"180万人がやっている話題沸騰の数字推理戦「ヌメロン」にご注目ください! iEPG 気になる 30 LIVE2013 ニュースJAPAN&すぽると![字] 難航…日本人安否で新情報は ▽23:55~ すぽると!再開!ブンデスリーガ&ロンドンダービー詳報! iEPG 気になる 35 にっぽんのミンイ MC杏梨ルネ スマホ・携帯・PCから生放送に投票!その日起きたタイムリーなニュースへのホンネを聞かせて下さい。「ミンイ」で検索。事前投票開始は夜9時~ iEPG 気になる 40 [新]10匹のコブタちゃん[字] やせ我慢しないライフスタイルを続々紹介!!ラーメン+雑炊を堪能できる絶品お取寄せ!!ポジティブに生きるヒント満載の話題書籍!!現代女性がピルを服用する理由!? iEPG 気になる 10 たけしのコマ大数学科 世界の鬼才ビートたけしが数学に挑む!数々の難問を美人東大生チームと真剣勝負!氾濫する“知的バラエティー"とは一線を画するコアでハードでエクセレントな世界! iEPG 気になる 40 復活直前!IQサプリ2013予習SP! 明日よる7時いよいよ「IQサプリ」が4年ぶりに復活!復活前夜の予習スペシャルを敢行!マスター伊東四朗が秘書・中野美奈子と第2秘書・加藤綾子を深夜大特訓 iEPG 気になる 10 スキ モノ 『モノ』が大好きなMC陣が厳しい目線で商品をチェックしていく、新感覚の通販情報バラエティ番組!魅力はどこにあるのか、巷の噂は本当か徹底的に検証します! iEPG 気になる 35 プレミアの巣窟 マイケルとシルクが強力コラボ!話題騒然のショーを先行受付!!▽デーモン閣下がスタジオ降臨!注目のエンタメ集団VOCA PEOPLEを閣下が徹底解説▽大相撲 iEPG 気になる 00 レバレッジ シーズン1 #08[二] 第8話「5000キロの彼方」 破産を装い責任逃れを企む会社が、財産を密かに国外へ移そうとしていた。事態に気づいたチームは運搬に使われる旅客機に乗り込む。 iEPG 気になる 55 SOUND WEATHER メジャー、インディーズを問わず、良質なポップミュージックのプロモーションビデオにのせて、翌日のお天気をお届けする音楽プログラム。 iEPG 気になる 00 めざにゅ~ ▽情報満載のNEWSを詳しく伝えます ▽豊富なENTERTAINMENT情報 ▽詳しくて楽しいWEATHER予報 ▽前日のSPORTSたっぷり見せます iEPG 気になる 25 めざにゅ~ ▽情報満載のNEWSを詳しく伝えます ▽豊富なENTERTAINMENT情報 ▽詳しくて楽しいWEATHER予報 ▽前日のSPORTSたっぷり見せます iEPG 気になる 25 めざましテレビ[デ] ▽ニュースで物知りに▽エンタメで心が躍る▽トレンドでワクワク▽ココ調で話題の中心に▽ヒト調で人生に感動▽アプリでテレビに参加▽キッズ&わんこで癒やしの朝 iEPG 気になる 00 とくダネ! ▽事件の真相に迫る!▽渦


5. 2013年1月20日 大日本アカン警察 中尾彬激怒! 剛力彩芽(秘)事件 アカン飯

  • Duration: 647
  • Channel: news
2013年1月20日 大日本アカン警察 中尾彬激怒! 剛力彩芽(秘)事件 アカン飯

http://www43.tok2.com/home/sakumoenter/save.htm 「動画再生」は上のウェブサイトより 20130120 2013.01.20 2013/01/20 01月20日 20130121 01.21 01/21 01月21日 :00 モーニングバード! 羽鳥慎一と赤江珠緒が、今知っておきたい「世の中のできごと」を、明るく爽やかに伝えます。注目の重大事から、生活を豊かにするアイデアまで、情報満載でお届けします。 iEPG 気になる 55 若大将のゆうゆう散歩[字] 今日は新宿区『中井』をお散歩▽伝統を守る染物の町▽美技!湯のし職人に感動▽ラテアートを初体験!▽室町時代のコンパスを発見!? iEPG 気になる 30 八丁堀の七人3 #9[字][再] 「獄門に笑う女!牢内にすべての謎が」片岡鶴太郎、村上弘明▽八兵衛は、お仙という遊女をお縄にする。やがてお仙は再び遊女稼業をしないということを条件に許される。 iEPG 気になる 25 ワイド!スクランブル 優しさと芯の強さをあわせ持つ、大下容子アナ。取材経験豊富で切れ味鋭い寺崎貴司アナ。2人が充実したニュース&情報を毎日お伝えします。 iEPG 気になる 05 上沼恵美子のおしゃべりクッキング[デ][字] 「鮭のわさびマヨネーズ」 iEPG 気になる 20 徹子の部屋[解][字] ~金婚式も過ぎ孫誕生の喜びを語る~中原ひとみさんが今日のゲストです。 iEPG 気になる 55 東京サイト[字] 東京の魅力や暮らしに役立つ情報をお伝えする番組。26日から東京で開催される国体冬季大会を紹介。フィギュアなど、各競技の見どころを東京の代表選手に聞きました。 iEPG 気になる 59 ANNニュース[字] 正確なニュース・情報をいち早くお伝えするANNニュース!テレビ朝日系列の放送局26局が総力をあげ、緻密な取材にもとづいたニュースを最新機材を駆使して放送します。 iEPG 気になる 04 山村美紗サスペンス 京都花の艶殺人事件[字][再] 「愛人、ホステス、華やかな女達の闘い!謎の文字“O”の秘密…」藤谷美紀、田村亮(他) iEPG 気になる 57 相棒セレクション 相棒2 #8[字][再] 「命の値段」水谷豊、寺脇康文(他)▽大企業・神田グループのトップ、神田喜一が人を殺したと自ら通報してきた。行きずりの男をビール瓶で殴り殺してしまったという。 iEPG 気になる 53 スーパーJチャンネル 視聴者が知りたいニュース・情報を渡辺宜嗣・上山千穂両キャスターがズバリお伝えします!テレビ朝日の系列局26局(ANN)が総力取材!いち早く正確な情報を届けます。 iEPG 気になる 00 お試しかっ!&Qさま!!2時間スペシャル[デ][字] 『お試しかっ!』羽鳥慎一が登場!人気ラーメンチェーン店で「帰れま10」に挑戦! 『Qさま!!』2世インテリ軍団VS雑草インテリ軍団SP第3弾! iEPG 気になる 54 世界の街道をゆく[字] ミャンマー・歓びと祈りの道・民主化の波が押し寄せるミャンマー。ヤンゴンを起点に、かつての王都パガン、湖上寺院のあるインレー湖などを巡る。 iEPG 気になる 00 ビートたけしのTVタックル[字] アベノミクスを(秘)徹底分析!大盤振る舞い&円株V字回復で土地&株バブルが再来? どうなる庶民の給料?成長したらすぐ消費増税? 安倍総理は景気復活の救世主か?否か? iEPG 気になる 54 報道ステーション[デ] きょう何があったか!一日のしめくくりとして欠かせないニュース番組。古舘伊知郎を中心に正解のない時代のニュースを「まじめに」「前向きに」「正直に」お伝えします。 iEPG 気になる 10 世界の車窓から[字] カナダ~ロッキー山脈とメープル街道の旅~ #9176『ナイアガラ・フォールズへ』 曲名♪ 「Ordinary Miracle」 by.Sarah Mclachlan iEPG 気になる 15 ストライクTV[字] 爆笑問題と人気芸能人たちがストライクなトーク&クイズにチャレンジ! こんなヤツは許せない!イライラSP!! 東MAX、北斗晶、サンド、オードリーが登場! iEPG 気になる 15 スマホPOLICE “スマホPOLICE”が芸能人たちが実際に使用しているスマホの中を抜き打ちチェック!!芸能人たちのプライベートを暴露し、最新アプリの機能も徹底紹介していく! iEPG 気になる 20 お願い!ランキング テレビ朝日深夜ベルトで放送中!新感覚のランキングバラエティー! グルメ・旅・音楽・ナイトスポット…あらゆるジャンルのランキングを徹底調査して決定! iEPG 気になる 15 全力坂 この坂を登り切れたら、自分の中の何かが変わる気がする。いや変わるはずだ。坂を全力で駆け上がる女性たちの姿と、話題の商品・エンタメ情報をお届けする深夜番組登場。 iEPG 気になる 21 musicる TV 『音楽』をもっと楽しみたい!それが『musicるTV』話題のゲストアーティストが日常の様々なシチュエーションにハマる楽曲を選曲し、こだわりのプレイリストを提案! iEPG 気になる 51 ショナイの話[字] ひとクセもふたクセもある人物に番組インタビュアーが内緒の話を聞き出す番組。 今週は先週に引き続き、ケンドーコバヤシ×カリスマAV監督とのインタビュー延長戦!! iEPG 気になる 21 よふかしゴーちゃん。 テレ朝マスコット『ゴーちゃん。』が番組・映画・イベントなど最新情報をおとどけ! エクスパンダ星から地球にやってきたゴーちゃん。今夜の注目はなにかな? iEPG 気になる 35 セレクションX セレクションX、New Open!! 今話題のニューアイテムから、プレミアグッズまで スペシャル・プライスでお届けします!! こだわりの逸品をアナタに!! iEPG 気になる 10 テレメンタリー2013 「カクレキリシタンの里 禁教から400年、守り続けたオラショは今」 iEPG 気になる 40 ナイトショッピング ダイエット・美容・ヘアケア・健康・ライフ・キッチン・雑貨・宝飾・電化製品‥日本・米国を始め世界中の逸品を自宅でくつろぎながらショッピング! iEPG 気になる 10 特選いいものさがし いいものを厳選して紹介する「特撰いいものさがし」! 人気を集めた“逸品”のみを特選!これらの“逸品”を視聴者の皆様もお取り寄せできるショッピング番組です。 iEPG 気になる 55 やじうまテレビ!~マルごと生活情報局~[デ] 朝一番に知りたい情報をわかりやすく!政治、経済からスポーツ、エンタメまでの豊富な話題を独自の目線で。パワーアップした個性派コメンテーター陣の苦言提言にも注目。 iEPG 気になる 00 モーニングバード! 羽鳥慎一と赤江珠緒が、今知っておきたい「世の中のでき


6. 爆笑!|松村邦洋

  • Duration: 142
  • Channel: tv
爆笑!|松村邦洋

爆笑!|松村邦洋(北野 西田 津川 片岡 阿部) - 松村 邦洋 本名 松村 邦洋 ニックネーム まっちゃん バウバウ 生年月日 1967年8月11日(48歳)[1] 出身地 日本の旗 日本・山口県熊毛郡田布施町[2] 血液型 A型[1] 身長 164cm 方言 共通語・山口弁 最終学歴 九州産業大学中退 芸風 ものまね 事務所 太田プロダクション 活動時期 1988年 - 現在の代表番組 高田文夫のラジオビバリー昼ズ 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル 過去の代表番組 進め!電波少年 スーパージョッキー 弟子 みつまJAPAN'(旧芸名:美妻隆盛、唯一の弟子) 受賞歴 1992年 第30回ゴールデン・アロー賞芸能新人賞 1994年 第32回ゴールデン・アロー賞芸能賞 - ものまねレパートリー[編集] 注釈なきものは事務所の公式プロフィール[1]に掲載されているもの。オビスポや森光子など、ビバリー昼ズでのみ披露するレパートリーもある[19]。 麻生太郎[20] 安倍晋三[21] 芦屋雁之助 (裸の大将放浪記)の主人公 (山下清)役 浅香光代 生島ヒロシ 石井光三 石橋貴明 (とんねるず) 石丸幹二 岩田公雄 江夏豊 大沢啓二 大滝秀治 岡田彰布 掛布雅之 片岡愛之助[22] 片岡鶴太郎 上岡龍太郎 ガリガリガリクソン 川藤幸三 桂小枝 北大路欣也 清川元夢 木村拓哉 (SMAP) 木村忠寛 国広富之 桑田佳祐 (サザンオールスターズ) 近藤真彦 堺雅人 佐々木信也 財津一郎 清水圭 笑福亭鶴瓶 笑福亭仁鶴 須田慎一郎 田原総一郎 貴闘力 貴乃花親方 滝口順平 竹中直人[23] 大平シロー (太平サブロー・シロー) 高田純次 高田文夫 武田鉄矢 達川光男 辰巳琢郎 津川雅彦 筒井道隆 塚地武雅 (ドランクドラゴン) (裸の大将放浪記)の主人公 (山下清役) 出川哲朗 寺尾聰[23] 直江喜一 中村梅之助 中尾彬 中村獅童[24] 南原清隆 (ウッチャンナンチャン) 西田敏行 西本幸雄 西川のりお (西川のりお・上方よしお) 野村克也 板東英二 林家ペー ビートたけし 平泉成 緋田康人 左卜全 福山雅治[25] 振分親方[24] 古舘伊知郎 星野仙一[26] ボビーオロゴン[27] 本田博太郎 松田翔太 みのもんた[28] 美輪明宏 三宅裕司 山田孝之 柳沢慎吾 山下清 柳生博 吉川潮 吉田義男[26] ルー大柴 渡哲也 渡部篤郎 レパートリーは約150[29]。 出演[編集] テレビ番組[編集] レギュラーおよびゲスト出演の多い番組 アッコにおまかせ!(TBS)準レギュラー。現在は2ヶ月に1回の間隔で出演。 TokYo,Boy(TOKYO MX) 爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル(フジテレビ) オールスター感謝祭(TBS)「アッコにおまかせ!」枠で出演。ビートたけしと共演。 アサデス。(KBCテレビ)月一回程度金曜日のコメンテーターとして出演していたが、「ラジオビバリー昼ズ」の生放送があるため途中で帰っていた。 ナイトシャッフル(福岡放送)イレギュラー出演、年数回程度。 銀玉王(サンテレビ)主に関西を中心として放送されているパチンコの宣伝番組。レギュラーではあるがローテーションで出演回が巡ってくるため、6-7週に1度の出演となる。 解決!!くらしアンサーズ(テレビ埼玉) ためしてガッテン(NHK) 過去に出演・終了した番組 進め!電波少年(日本テレビ) スーパージョッキー(日本テレビ) マジカル頭脳パワー!!(日本テレビ) オールナイトフジ(フジテレビ) TVジェネレーション(TBS) テレビの王様(TBS) 超人!コロシアム(TBS) 世界とんでも!?ヒストリー(テレビ朝日) 象印ニュースクイズ パンドラタイムス(テレビ朝日) サタデージャングル(テレビ朝日) 勇者のスタジアム・プロ野球好珍プレー(日本テレビ) 世界の超豪華・珍品料理(フジテレビ、1993年 - 1996年) 森田一義アワー 笑っていいとも!(フジテレビ、1998年10月-2000年3月)隔週水曜レギュラー クイズ!歌うぞ音楽王(フジテレビ) チャンスの殿堂!(毎日放送) アッコとマチャミの新型テレビ(福岡放送) 松村邦洋のマスターズリーグウイークリー(スカイパーフェクTV!) 松村邦洋のタイガース最高!(秋田テレビ、2006年3月30日終了) 松村邦洋のひとり電波少年(日本テレビ) クイズおもしろ料理館(テレビ朝日) ピロピロ(フジテレビ) らくらぶR(KBS京都)まれに出演。 日本史サスペンス劇場(日本テレビ)- レポーター、瓦版屋 役 龍ちゃん・松ちゃんぶらり探訪東海道(CS時代劇専門チャンネル)原田龍二と共に旅人として、東海道を旅する。 やっぱイチバン☆もっとパラダイス(東海テレビ) 徳光&所のスポーツえらい人グランプリ(日本テレビ) ズームイン!!SUPER(読売テレビ)関西ローカルコーナー「ウル虎!Sports」に時々出演。 探偵!ナイトスクープ(朝日放送) 最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学(朝日放送) いよっ!日本一(NHK)レポーターとして出演。 土屋敏男の元気が出るテレビ論(ファミリー劇場) パチFUN!(テレビ愛知版「松村邦洋のホールぶらり旅」・2013年4月-9月、現在はテレビ埼玉版などに不定期出演) テレビドラマ 俺たちルーキーコップ 第14話「大反撃」(1992年7月14日、TBS・セントラル・アーツ) ツインズ教師(1993年4月 - 6月、テレビ朝日) お助け同心が行く! 第12話「消えた花嫁」(1993年、テレビ東京) STATION(1995年1月 - 3月、日本テレビ)レギュラー出演 3年B組金八先生(1995年、TBS)第4シリーズの第1話に後ろ姿のみ出演 ハンサムマン(1996年1月 - 3月、テレビ朝日) - V6の長野博とW主演 いい日旅立ち〜4つの卒業〜(1996年3月、関西テレビ・共同テレビ) ロマンス(1999年4月 - 6月、読売テレビ) ドラマ愛の詩「ズッコケ三人組2」(1999年12月、NHK教育テレビ)- 第11回ゲスト、未来のモーちゃん役 クロサギ(2006年4月 - 6月、TBS) - 第10話ゲスト 和田アキ子殺人事件(2007年2月12日、TBS) ハンチョウ〜神南署安積班〜 シリーズ4〜正義の代償〜(2011年4月18日、TBS) - 第2話ゲスト 松本清張特別企画・鉢植を買う女(2011年11月9日、テレビ東京)- 木島(花屋の店長)役 もう誘拐なんてしない(2012年1月3日、フジテレビ)- 花屋の配達員役 アニメ ヤッターマン 第26話「歴代三悪オールスター勢揃いだコロン!」(読売テレビ、2008年12月1日) - 本人役と板東英二のものまねをしたドロンボーメカ「コーコーキュージ」役 ラジオ番組[編集] 現在出演中の番組 高田文夫のラジオビバリー昼ズ(ニッポン放送) - 1991年7月初登場、不定期出演を経て1993年10月から金曜日パーソナリティ DJ日本史(NHK R1) - 不定期特番→2013年4月からレギュラー化 PAO〜N(KBCラジオ、2014年4月 - ) - 木曜日パーソナリティ 松村邦洋のOH-!邦自慢(山口放送他全国ネット、2014年10月 - ) オールナイトニッポンR「お笑い有楽城」(ニッポン放送、春・秋の改編期に放送) - 審査員または司会 過去に出演した番組 ラジオブロンクス〜世界でいちばん危険な夜〜(ニッポン放送) 松村邦洋のオールナイトニッポン(ニッポン放送) 三宅裕司のザ・ベスト30"スゲェ!"(ニッポン放送) 三宅裕司 みんなのヒット!ベスト20+10(ニッポン放送、「その時時間が止まった」オープニングナレーター) 松村邦洋の本気汁(CBCラジオ) 松村邦洋のタングショー(CBCラジオ) MBSヤングタウン(MBSラジオ、月曜日) マイクのチバリョ!!タイガース(MBSラジオ、月1回) サテライトNo.1(RCCラジオ、高校時代に素人として参加) ラジオ大阪 開局記念特別番組 チャンス! チェンジ! チャレンジ!!(ラジオ大阪、2009年7月20日) ラジオ・チャリティ・ミュージックソン(KBCラジオ) - 2007年から2011年まで、毎年ゲストランナーを務めた。ニッポン放送のミュージックソンにもゲスト出演する年がある。 アッコ・徳光のラジオ紅白歌合戦(ニッポン放送、応援ものまね) おはようパーソナリティ道上洋三です(ABCラジオ、2014年8月11日~8月13日) - 夏休み中の道上洋三に代わって、ピンチヒッターを務める。 午後のまりやーじゅ(NHK R1、2013年4月-2015年3月) - 水曜日パーソナリティ 映画[編集] 夜逃げ屋本舗2(1993年) ゴジラvsスペースゴジラ(1994年) 集団左遷 (1994) 君を忘れない(1995年) ファットマンブラザーズ〜百貫探偵〜(1995年) もうDEBUなんて言わせない!(1997年) 釣りバカ日誌14・お遍路大パニック!(2003年) TAKESHIS'(2005年) 明日の記憶(2006年) ハニー・フラッパーズ(2014年) - 辺見 役(友情出演) 牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔(2015年) Vシネマ テクニカル・ヴァージン(1990年) パチンコ・バトル・ロワイアル パチンコ・バトル・ロワイアルII  湘南純愛組!(理容師) インターネットTV[編集] 電波少年的懸賞生活2009(第2日本テレビ)2009年10月8日17:00から10日23時59分まで3日間にわたり、第2日本テレビにてライブ配信(生放送) CM[編集] 長崎屋 郵便局の簡易保険(酒井法子と共演) コスモ石油(松本明子と共演) 進研ゼミ(持田真樹と共演) マイコール OPA キリンビール 明星食品 一平ちゃん(かとうれいこ・藤崎奈々子と共演) イースマイル 町の水道屋さん アウトレイジ ビヨンドDVD(ビートたけし、小日向文世、中尾彬、西田敏行の出演シーンに自身のモノマネを当てて出演) ポプラ(2014年末までポプラ店内およびRCCラジオで放送、達川光男の代行で共演もあり) ビデオ教材[編集] 「自てん車安全大作戦!歌おう!ぼくらの交通安全」(警察庁交通局監修)


7. 2013年1月16日 笑っていいとも ノースリーブス テレフォンショッキング出演

  • Duration: 830
  • Channel: news
2013年1月16日 笑っていいとも ノースリーブス テレフォンショッキング出演

http://www43.tok2.com/home/sakumoenter/save.htm 「動画再生」は上のウェブサイトより 20130116 2013.01.16 2013/01/16 0117 01.17 01/1701月17日 笑っていいとも! あの大人気ゆるキャラの作者と水曜レギュラーがキャラクターデザイン対決!!今日いいとも!オリジナルゆるキャラ誕生!?ノースリーブスと加賀美セイラが男の勘違いにダメ出し  :25 めざましテレビ[デ] ▽ニュースで物知りに▽エンタメで心が躍る▽トレンドでワクワク▽ココ調で話題の中心に▽ヒト調で人生に感動▽アプリでテレビに参加▽キッズ&わんこで癒やしの朝 iEPG 気になる 00 とくダネ! ▽事件の真相に迫る!▽渦中の人物に直撃! ▽エンタメ&芸能情報▽よくわかる政治経済 ▽人気スターが登場!▽天達ズバリ天気予報 小倉智昭 菊川怜 笠井信輔 iEPG 気になる 55 ノンストップ! MC・バナナマン設楽統×山崎夕貴アナウンサーのコンビ。オリジナルな目線で切り取った「今、ニッポンで起きているホントのこと」を次々に取り上げます。 iEPG 気になる 30 FNNスピーク[字] 知りたいニュースをわかりやすく!ホットな情報は速報であなたの元へ!役立つニュースが詰まった30分!被災地発ニュースも継続的に報道します。 iEPG 気になる 00 笑っていいとも! タモリ・笑福亭鶴瓶・ベッキー・山崎弘也・ピース・伊藤修子・三田友梨佳アナウンサー iEPG 気になる 00 ライオンのごきげんよう[字][多] マイクのコード踏んでる!!森昌子が青ざめた大物歌手は!?▽小沢真珠の恐怖!!車を運転中幽体離脱なんて…▽撮影中に転倒!!西岡徳馬に何が起こった?超恥ずかし体験 iEPG 気になる 30 モメる門には福きたる #09[字][デ] 老人ホームで暮らす母・春江(星由里子)を思い、夏希(白石美帆)は肩を落とす。そんな中、さくら(中村玉緒)の事務所に、弁護士会の重鎮・市川(伊東四朗)が現れて…。 iEPG 気になる 00 知りたがり![字] 最新情報をどこよりも早く!▽ニュースの“そもそも"解説▽視聴者のギモンを解決!▽テレビまぁさぐり・・・番組研究▽伊藤利尋・住吉美紀・田村淳 iEPG 気になる 52 チャンネルα・ストロベリーナイト #03[再][字][デ] 「右では殴らない(2)」 竹内結子 西島秀俊 小出恵介 丸山隆平 生瀬勝久 武田鉄矢(他) iEPG 気になる 50 スーパーニュース[字] 事件&政治&スポーツ…独自目線“今"を斬る▽こだわりの徹底取材~注目“スーパー特報"▽良純「空をみよう」 安藤優子 木村太郎 境鶴丸 石本沙織 ほか iEPG 気になる 00 VS嵐[字] 読売巨人軍参戦!内海哲也&杉内俊哉が好プレー!坂本勇人&長野久義&宮國椋丞が新ゲームで超高得点!山口鉄也が豪快キック!二宮相葉ルンルン崖登りで大ピンチ iEPG 気になる 57 奇跡体験!アンビリバボー[字] 「実録!男女の愛と心の闇SP」 戦慄!恐怖のストーカー(1)動画映像で宣戦布告(2)天井裏に住む元カレ▽初恋50年後の奇跡の愛…指輪が語る真実 iEPG 気になる 54 FNNレインボー発・あすの天気[字] この時間帯で起きた最新ニュースを短い時間の中で、今伝えなければならない情報をコンパクトに、わかりやすく丁寧にお伝えします iEPG 気になる 00 とんねるずのみなさんのおかげでした[字] ハプニングリアクションクイズ!!このあとザワールドで恒例レッドダディ他爆笑珍問連続EXILE&川口春奈も衝撃映像に大仰天!!設楽おぎや有吉も総ツッコミ波乱 iEPG 気になる 54 馬の王子様 SeasonII[最高の離婚 #02 Asian Muse オデッサの階段 LIVE2013 ニュースJAPAN&すぽると! にっぽんのミンイ PSYCHO-PASSサイコパス  #13 槙島の顔を唯一 ロボティクス・ノーツ ノイタミナ #13 コンちゃんテンちゃん アイドリング!!! SOUND WEATHER めざにゅ~


8. ミヤネ屋|島田紳助が心中を激白!-石坂浩二の番組降板騒動を徹底解説-(2016年02月01)

  • Duration: 908
  • Channel: tv
ミヤネ屋|島田紳助が心中を激白!-石坂浩二の番組降板騒動を徹底解説-(2016年02月01)

ミヤネ屋|島田紳助が心中を激白!-石坂浩二の番組降板騒動を徹底解説-(2016年02月01) - 本名 長谷川 公彦(はせがわ きみひこ) ニックネーム カシアス島田(クイズ!ヘキサゴンII より) 生年月日 1956年3月24日(59歳) 出身地 日本の旗 日本 京都府京都市南区 身長 170cm 方言 京都弁 最終学歴 京都学園大学中退 師匠 島田洋之介 出身 日本の旗 日本 京都府京都市南区 コンビ名 紳助・竜介(解散) 相方 松本竜介 芸風 ボケ(漫才師時代) 立ち位置 右(漫才師時代) 事務所 吉本興業(最終所属) 活動時期 1974年 - 2011年 同期 明石家さんま 関根勤 オール巨人 桂小枝 過去の代表番組 オレたちひょうきん族 行列のできる法律相談所 クイズ!ヘキサゴンII 開運!なんでも鑑定団 クイズ!紳助くん サンデープロジェクト ほか多数 作品 映画『風、スローダウン』 他の活動 ディンプス相談役(過去) 京都市特別観光大使(過去) 配偶者  既婚 受賞歴 1984年 花月大賞 マンスリーよしもと賞 1991年 日本映画批評家賞 特別賞 2011年 「日経エンタテインメント!」嫌いな芸人ランキング 第1位 - CM[編集] 三浦工業(2001年 - 2011年) 引退より前に終了した出演番組[編集] ※コンビでの出演作は島田紳助・松本竜介の項を参照のこと。 バラエティ番組[編集] ひょうきんミニ放送局(フジテレビ) ひょうきん予備校(フジテレビ) 紳竜・さんまのスクープ一直線(関西テレビ/1983年) 紳助・ケントの世界がお呼びです!(MBS/1988年4月-1990年9月) 紳助のMTV倶楽部→CLUB紳助(ABC/1988年4月12日 -1996年9月) クイズ仕事人(ABC/1988年10月-1991年3月/『クイズ!紳助くん』の前身番組) サンデープロジェクト(テレビ朝日/1990年4月-2004年3月まで出演。番組は2010年3月まで続いた) 新伍・紳助のあぶない話(関西テレビ/1990年-1996年) EXテレビ 火曜日(読売テレビ/1990年4月-1994年4月) 紳助のサルでもわかるニュース(読売テレビ/1994年4月-1997年9月) キスだけじゃイヤッ!(読売テレビ/1997年10月-2006年3月)⇒以後はスペシャル番組として放送。 芸恋リアル(読売テレビ/2006年4月-2007年7月) 今夜はシャンパリーノ(読売テレビ/2007年7月-2008年2月) 紳助の人間マンダラ(関西テレビ/1991年4月-2002年3月) 太っ腹!紳助ファンど(関西テレビ) クイズ!当たって25%(TBS/1991年10月 - 1992年3月/『オールスター感謝祭』の原型番組) ダウトをさがせ!(MBS/1992年4月-1993年9月) ダウトをさがせII → ダウトをさがせR(MBS/1994年10月-1995年6月) クイズ どんなMONだい?!(日本テレビ/1992年4月-1994年3月) 嗚呼!バラ色の珍生!!(日本テレビ/1994年10月 - 2001年3月) メトロポリタンジャーニー(フジテレビ/1996年4月-1997年3月) コロンブスのゆで卵(TBS/1996年4月-1997年9月) カジノザウルス(関西テレビ/1996年7月-1997年3月) 特捜!芸能ポリスくん(TBS/1998年4月-1999年3月) ウォンテッド!!(フジテレビ/1998年4月-1999年3月) 走れ!!しあわせ建設(フジテレビ/1999年4月- 8月) 松紳(広島テレビ/2000年10月-2006年3月/ダウンタウンの松本人志と共演) ザ! キャッシュマン(フジテレビ/2001年4月-8月) B.C.ビューティー・コロシアム(フジテレビ/2001年-2003年。2004年から放送開始したスペシャル版には第1回のみ出演し、以後は降板した) ジョン万次郎(TBS、2002年10月-2003年3月) クイズ!ヘキサゴン(フジテレビ/2003年4月-2005年10月) 世界バリバリ★バリュー(MBS/2003年4月-2008年3月) 明日使える心理学!テッパンノート(MBS/2008年4月-9月) 謎を解け!まさかのミステリー(日本テレビ/2003年10月-2006年3月) 島田検定!! 国民的潜在能力テスト→島田検定SUPER!!(TBS/2005年4月-2006年2月) アスリート応援TV! ニッポン!チャ×3(TBS/2006年4月-2007年2月) 美味紳助(テレビ朝日/2007年4月-2007年9月) 女神のアンテナ(テレビ朝日/2007年11月-2008年8月) 一攫千金!日本ルー列島(フジテレビ/2008年4月-2009年2月) ホンネの殿堂!!紳助にはわかるまいっ(フジテレビ/2009年4月-2010年9月) クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!(日本テレビ/逸見政孝の代理司会・解答席) 歌のトップテン (日本テレビ) クイズ!!体にいいTV(日本テレビ) 全国高等学校クイズ選手権 事前番組(日本テレビ/1987年-1996年) クイズ三角関係 (TBS) わくわく動物ランド (TBS) ムーブ・島田弁護協会(TBS/1992年10月-1993年3月/『沼島の春よふたたび!お見合い大作戦』はこの番組から誕生) ムーブ・テレビ進学塾(TBS/1993年5月- 9月) 青春!島田学校(TBS/1990年) 海岸物語 昔みたいに…(TBS/1988年)- 郷原進 役 TV-JACK(朝日放送) 誰がカバやねんロックンロールショー(関西テレビ) 夢々夢中組(毎日放送) 紳助の狼が来た〜(読売テレビ) クイズ!!ひらめきパスワード(毎日放送) スーパークイズスペシャル(日本テレビ) おとうさんの時間(NHK総合テレビ) プロ野球珍プレー・好プレー大賞(フジテレビ) 熱血!島田塾〜おれたちホンキ宣言〜(テレビ朝日) HEARTに聞け(TBS) ザ・ディール(TBS/不定期特番) 恐怖の食卓(フジテレビ/不定期特番) FNS ALLSTARS あっつい25時間テレビ やっぱ楽しくなければテレビじゃないもん!!(フジテレビ/ゲスト出演) しゃべくり007(日本テレビ/ゲスト出演) 行列のできる芸能人通販王決定戦(日本テレビ) FNSの日26時間テレビ2009 超笑顔パレード 爆笑!お台場合宿!!(フジテレビ/総合司会を務める。) FNSの日26時間テレビ2010 超笑顔パレード 絆 爆笑!お台場合宿!!(フジテレビ/前年同様、総合司会を務める。) 島田紳助がオールスターの皆様に芸能界の厳しさ教えますスペシャル!(読売テレビ) M-1グランプリ(ABC / 年1回特番、2001年 - 2010年) テレビドラマ[編集] あっちこっち丁稚(1975年4月6日〜1983年9月18日放送、ABC) 花の駐在さん(1976年〜1984年10月7日放送、ABC) 恋のかけら-大阪物語-(1980年3月9日放送、KTV) ※主演[注 6]。 春の訪問者 ミセスとぼくとセニョールと!〜夢飛行〜(1980年9月17日〜1981年2月11日放送、MBS) 影の軍団II(1981年10月6日〜1982年3月30日放送、KTV) 第22話「甲賀忍法・必殺の賭け」(1982年3月2日放送) 幕末青春グラフィティ 坂本竜馬(1982年11月16日放送、NTV)- 沢村惣之丞 役 木曜ファミリーワイド マザコン刑事の事件簿 湖の幽霊ホテル・「お客さん今晩は…」娘たちはまた消えた!(1983年3月3日放送、フジテレビ) 鉄矢のとんからりん(1983年4月3日〜9月放送、ANB) 赤い足音(1983年6月22日〜7月27日放送、MBS) 花王名人劇場 現代夫婦事情(2) たそがれなんて恐くない!(1984年9月23日放送、KTV) 女殺油地獄 (1984年9月29日放送、NHK) 幕末青春グラフィティ 福沢諭吉(1985年2月11日放送、TBS)- 岡っ引き黒崎 役 月曜ワイド劇場 酔いどれカラオケ女医者 ネオン街の診療室、母がわが娘の妊娠中絶!(1985年3月11日放送、ANB) 月曜ドラマランド おさわがせ剣士 赤胴鈴之助(1985年7月8日放送、フジテレビ) 好色一代男 世之介の愛して愛して物語(1986年1月1日放送、TBS) アナウンサーぷっつん物語(1987年4月6日〜5月11日放送、フジテレビ) 第5話「女性の美しさと友情」(1987年5月4日放送) 子連れ家政婦アッコさん(1988年3月25日放送) 海岸物語☆昔みたいに(1988年4月6日〜6月22日放送、TBS)- 郷原進 役 土曜ドラマスペシャル 風よ、鈴鹿へ(1988年11月5日放送、TBS)※自伝小説をドラマ化。チーム・シンスケが「8耐」に挑戦する話で紳助も実名で登場。第28回日本テレビ技術賞奨励賞受賞(録音)作品。 ドラマ23 ビートたけし殺人事件(1989年1月16日〜1月19日放送、TBS) 紳助・典子の新婚物語(1989年4月3日〜4月6日放送、TBS) 火曜スーパーワイド くどき屋ジョー(1989年6月6日放送、ANB) 花王ファミリースペシャル 花のお江戸探偵団!(1990年4月29日放送、KTV) 吉本最後の日!? (1992年10月8日放送、YTV) 新・部長刑事アーバンポリス24(ABC) 第247回「消えた浪花のモーツァルト」(1995年10月14日放送) 第426回「愛と哀しみの果てに…」(2000年1月8日放送) 佐賀のがばいばあちゃん(2007年1月4日放送、フジテレビ) 金曜プレステージ - 石坂 浩二 本名 武藤 兵吉 (むとう へいきち) 生年月日 1941年6月20日(74歳) 出生地 日本の旗 日本・東京府東京市京橋区 (現:東京都中央区) 身長 177 cm 血液型 O型 職業 俳優・タレント・司会者・ナレーター ジャンル テレビドラマ・映画・バラエティ番組 活動期間 1958年 - 活動内容 1958年:デビュー 1969年:『天と地と』 1971年:浅丘ルリ子と結婚 1975年:『元禄太平記』 1976年『犬神家の一族』 1977年:『獄門島』 1979年:『草燃える』 2000年:浅丘ルリ子と離婚 2001年:一般女性と再婚 配偶者 浅丘ルリ子(1971年 - 2000年) 一般女性(2001年 - ) 事務所 プロダクション尾木 公式サイト プロダクション尾木 公式サイト 主な作品 映画 『石坂浩二の金田一耕助シリーズ』 『ビルマの竪琴』/『鹿鳴館』 『四十七人の刺客』/『日本沈没』 『沈まぬ太陽』/『図書館戦争』 テレビドラマ 『天と地と』 / 『ありがとう』 『暗闇仕留人』 / 『元禄太平記』 『草燃える』 / 『徳川家康』 『渡る世間は鬼ばかり』 / 『水戸黄門』 『元禄繚乱』/『白い巨塔』 『坂の上の雲』/『相棒』 バラエティ番組 『世界まるごとHOWマッチ』 『開運!なんでも鑑定団』 / 『世界ウルルン滞在記』


9. ミヤネ屋 伊藤惇夫さん 2016年6月6日(月)160606

  • Duration: 2889
  • Channel: news
ミヤネ屋 伊藤惇夫さん 2016年6月6日(月)160606

教えて!ニュースライブ 正義のミカタ 宮崎哲弥さん 高橋洋一さん 伊藤惇夫さん 2016年6月11日(土) https://goo.gl/06EJUa 水曜日のダウンタウン 高橋茂雄さん 菅原初代さん 2016年6月8日 https://goo.gl/bL56wG 「情報ライブ ミヤネ屋」 2016年6月6日(月)放送内容 2016年6月6日(月) 13:55~15:50 日本テレビ 【レギュラー出演】 宮根誠司 , 林マオ , 野村修也 , デーブ・スペクター , 山田美保子 , 野村明大 , 下川美奈 , 蓬莱大介 【その他】 中山正敏 , 喜熨斗勝 , 花柳貴彦 , 菅翔太 , 伊藤惇夫 , 亀井正貴 浅草神社 花柳流の厳戒態勢で新しい家元が誕生した。浅草神社でおととい行われた継承式はマスコミの立ち入りを一切禁止。撮影も禁止した。花柳貴彦氏は「今の日本でこんな閉鎖的な事があっていいのか」とコメントした。貴彦氏は先月除名処分を不当として約2年の法廷闘争に勝訴した。 血筋で家元を継ぐのはナンセンスと話していたという寛氏が孫を五代目の家元。現在は23歳の若手のホープ。関係者によると継承式では、寛氏と五代目による連獅子が行われたという。喜熨斗氏はよいものを見させていただいたと話す一方で継承については貴彦氏が動き出さないうちに動こうとしたと見られると話した。 喜熨斗氏をゲストに花柳流について話が展開。四代目家元の寛氏は数々の賞を受賞する実力者。14年に本来家元を先代に任されていたという貴彦氏を除名。これについて除名は無効となった。しかし四代目という事に異論はないと話した。貴彦氏は先代に次代を任せたというが書面があったわけではないという。 五代目を襲名した花柳創右氏について。寛氏の孫。現在23歳で2歳で日本舞踊を始め4歳で初舞台。五代目継承の儀は取材禁止の厳戒態勢だった。喜熨斗氏は指名制というわけではないが寛氏は血筋で世襲はナンセンスとは言ったが、自分が任せる時は信頼と実力のおける孫を任命したのではと話した。野村氏は正当な手続きを踏んだ継承をすれば間違いないと思い、寛氏は強行したのではないかとコメント。 貴彦氏の今後について。徹底抗戦した場合、まず全国2万人から反対署名を集い通告。あるいは独立し新しい流派設立、花柳流名取として活動などの選択肢がある。喜熨斗氏は独立は難しいと言う。デーブ氏は寛氏にもう少し公平性を持つべきと話した。弁護士的には孫の前に貴彦氏を使命してワンクッションおく話は出ると思うと野村氏は話した。


10. タモリ倶楽部|21世紀に残したい空耳大賞(爆笑!!!)

  • Duration: 665
  • Channel: tv
タモリ倶楽部|21世紀に残したい空耳大賞(爆笑!!!)

タモリ倶楽部|21世紀に残したい空耳大賞(爆笑!!!) - タモリ倶楽部 FOR THE SOPHISTICATED PEOPLE ジャンル バラエティ番組 放送国 日本の旗 日本 制作局 テレビ朝日 製作総指揮 栗井淳(ゼネラルプロデューサー、テレビ朝日) 演出 菅原正豊・山田謙司(ハウフルス) プロデューサー 山本たかお・舘智有里(テレビ朝日) 富樫孝行(田辺エージェンシー) 岩崎晃恵(ハウフルス) 出演者 タモリ 安斎肇(ソラミミスト) ナレーター 武田広 音声 モノステレオ放送[1] 字幕 文字多重放送 (2015年1月16日放送分より) オープニング The Royal Teens「Short Shorts」 エンディング 同上 外部リンク 公式サイト 1982年10月から1984年3月まで 放送時間 金曜日 24:10 - 24:40(30分) 放送期間 1982年10月8日 - 1984年3月 1984年4月から1985年10月まで(第1期) 放送時間 金曜日 24:15 - 24:45(30分) 放送期間 1984年4月 - 1985年10月4日 1985年10月から2000年3月まで 放送時間 金曜日 24:00 - 24:30(30分) 放送期間 1985年10月11日 - 2000年3月31日 2000年4月から2001年9月まで 放送時間 金曜日 24:09 - 24:39(30分) 放送期間 2000年4月7日 - 2001年9月 2001年10月から2009年9月まで(第2期) 放送時間 金曜日 24:15 - 24:45(30分) 放送期間 2001年10月 - 2009年9月25日 2009年10月から現在 放送時間 金曜日 24:20 - 24:50(30分) 放送期間 2009年10月2日 - 現在(1300回 - 出演者[編集] 司会[編集] タモリ[5] 空耳アワー[編集] 安斎肇(ソラミミスト)[6] ナレーター[編集] 武田広[7] 主なゲスト(不定期出演)[編集] 以下は五十音順で記載。 あ行 浅草キッド(水道橋博士・玉袋筋太郎) アンガールズ(田中卓志・山根良顕) アンジャッシュ(児嶋一哉・渡部建) 石田靖 泉麻人 伊集院光 市川紗椰 井筒和幸 糸井重里 依布サラサ(井上陽水の娘) 乾貴美子 今尾恵介(地図評論家) 岩下尚史(江戸の風俗文化担当) インパルス(堤下敦・板倉俊之) 江川達也 江口ともみ 江口洋介 大槻ケンヂ 大宮エリー 岡本信人 おぎやはぎ(小木博明・矢作兼) オードリー(春日俊彰・若林正恭) か行 梶原善 片瀬那奈 ガダルカナル・タカ 勝村政信 川上つよし(東京スカパラダイスオーケストラ) 辛島美登里 菊地亜美 岸田繁(くるり) 木村カエラ クリス・ペプラー 劇団ひとり ken(L'Arc〜en〜Ciel) 鴻上尚史 越中詩郎(プロレスラー) 後藤まりこ さ行 真田喜延(オスカープロモーションマネージャー) 指田郁也 下平さやか(テレビ朝日アナウンサー[8]) ジャルジャル(後藤淳平・福徳秀介) 陣内智則 勝田和宏(テレビ朝日報道局社会部記者、元同アナウンサー[8]) 五月女ケイ子 鈴木浩介 杉本哲太 瀬尾幸子(料理研究家) た行 高嶋政宏 田中要次 ダーリンハニー(長嶋智彦・吉川正洋) 竹山隆範(カンニング) 近田春夫 土屋礼央(RAG FAIR・ズボンドズボン) TKO(木本武宏・木下隆行) 堂真理子(テレビ朝日アナウンサー) 東京03(角田晃広・飯塚悟志・豊本明長[9][10]) 徳永ゆうき とよた真帆 な行 中川翔子 なぎら健壱 なだぎ武(ザ・プラン9) ななめ45度(岡安章介・土谷隼人・下池輝明) NIGO 二階堂ふみ 野上慎平(テレビ朝日アナウンサー) は行 パラダイス山元 萩原健太(音楽評論家) 博多華丸・大吉 芳賀啓(地図出版社「之潮」(コレジオ)代表、元・柏書房代表取締役) ハライチ Perfume(のっち・かしゆか・あ〜ちゃん) 半田健人 原田喧太(原田芳雄の息子) 東出有輝(東京地下鉄(東京メトロ)社員、元サンズエンタテイメントマネージャー) 肘井美佳 ビビる大木 廣田あいか(私立恵比寿中学) 福田充徳(チュートリアル) 藤波辰爾 FUJIWARA 130R(ほんこん・板尾創路) フットボールアワー 堀部圭亮 ま行 マキシマムザホルモン(ダイスケはん、ナヲのみ) マギー 前山田健一(ヒャダイン) 升毅 松たか子 松井康真(元テレビ朝日アナウンサー、現在は報道局ニュースセンター) 松尾貴史 マーティ・フリードマン(元メガデスのギタリスト) 眞鍋かをり みうらじゅん 光浦靖子(オアシズ) 南田裕介(ホリプロマネージャー) 宮本文昭 向谷実(元・カシオペアキーボーディスト) 百田夏菜子(ももいろクローバーZ) や - わ行 やくみつる 山崎樹範 山田五郎 YOU Ryo(ケツメイシ) ライセンス(藤原一裕・井本貴史) ROLLY 六角精児 ロッチ(コカドケンタロウ・中岡創一)[11] 渡辺祐 過去のミニコーナー出演者[編集] 以下の「」は出演していたミニコーナー名を記載。 佐々木勝俊 - 「廃盤アワー」 中村れい子 - 「ドラマシリーズ 男と女のメロドラマ 愛のさざなみ」 吉田美和 - 「ドラマシリーズ 男と女のメロドラマ 愛のさざなみ」 景山民夫 - 「ドラマシリーズ 男と女のメロドラマ 愛のさざなみ」「ドラマシリーズ 愛のたゆたい」 菊池恵子(菊地奈々子) - 「ドラマシリーズ 愛のたゆたい」 山本晋也 - 「なんてったって MIBOUJIN」 窪田ひろ子 - 「夜の英会話」 田辺美佐子 - 「ドラマシリーズ 愛の山嵐」 麻生澪 - 「ドラマシリーズ 愛の山嵐」 久住昌之(評論家) - 「東京トワイライトゾーン」 滝本淳助(カメラマン) - 「東京トワイライトゾーン」 赤瀬川原平 - 「東京トワイライトゾーン」 アニータ・カステロ - 「行ってみよう、やってみよう、なんでも知ってピンピンピン♪」 麿赤児 - 「瞑想アワー」 赤井英和 - 「今週の五ツ星り」 曽根幸明 - 「ジ・イントロナシニナル」 渡辺正行 - 「美しき愛の輪廻」 町山広美 - 「あなたにも音楽を」(第1回のみ) はるな愛(当時:春菜愛) - 「My勝負パンツ」 町田忍 - 「第1回納豆王決定戦!!」 番組構成[編集] 基本的な当番組の流れとしては毎回同じであり、以下の順番で放送されている。 パターン1 オープニング(番組タイトルロゴ表示 & お尻映像) / 提供クレジット[12] CM(1回目) 本日の企画導入(オープニング) 企画の本筋 ミニコーナー「空耳アワー」 CM(2回目)[13] 本編の締め(エンディング、エンディングロールが流れる) CM(3回目) エンディング(お尻映像 & 番組タイトルロゴ表示) / 提供クレジット パターン2 オープニング(番組タイトルロゴ表示 & お尻映像) / 提供クレジット CM(1回目) 本日の企画導入(オープニング) 企画の本筋 CM(2回目) ミニコーナー「空耳アワー」 本編の締め(エンディング、エンディングロールが流れる) CM(3回目) エンディング(お尻映像 & 番組タイトルロゴ表示) / 提供クレジット と言った当番組のタイムテーブルである。 オープニング映像[編集] オープニング映像は、最初に口笛に導かれて番組タイトル名が画面上から現れると、The Royal Teens[14](ロイヤル・ティーンズ)の楽曲「Short Shorts」(ショートショーツ)(一時期除く)に合わせ、ショーツのみ着用したお尻、ショーツ姿の女性(数名)が様々な下着(TバックやOバックも含む)を着用して、背後でお尻を振る映像(CGの物も増えてきている))が流れる。「Short Shorts」は、ボーカル無しで、主旋律をピアノまたは電子楽器で演奏するアレンジされたものを使用した時期もあった。 女性(初期には男性も)が何人か入れ替わりで登場する映像で始まる[15]。お尻を振る女性は当番組の出演者やスタッフ間の中では「お尻ギャル」と呼ばれ、番組内で不定期に募集がかけられ企画の一環として選考会が行われることがある。その際、顔や氏名はプライバシー及び個人情報等の関係で一切公開されず尻のみで選定が行われ、タモリらゲストらが「これは和尻だね!」などと論評する。 一時期、諸事情により生身の女性が一切出ないCGによるお尻のみでのオープニングが放送された。HD化する前は本物の人間の映像に加え、一部CGの映像が混入する形式がとられていた。また、ワンシーンだが尻をショーツではなく手や番組のロゴで隠している映像がある。ハイビジョン化した現在は安斎肇のイラスト付きで、CGは使用されていない。 過去には、オープニング映像がプールに飛び込む水着女性を後ろから撮影したものに変わったり、テーマ音楽(ミュージカル『キャバレー』中の"Willkommen, Bienvenue, Welcome!")なども刷新されたことがあったが、程なくして全て元に戻った。また、キリン・シーグラムが単独スポンサー(一社提供)だった頃、同社のウィスキー「NEWS」のロゴが入ったTシャツをノーブラで着て踊る女性に水をかけ乳首を透けさせるというオープニングも存在したが、これも程なく元に戻った。 オープニング[編集] 毎回、CMを挟み、本編(オープニング)がスタート。当番組の司会を務める、タモリが■灰色のタモリ司会専用のハンドマイクを持ち[16]、お決まりの言葉である「毎度おなじみ流浪の番組、タモリ倶楽部でございます」[17]と毎回のあいさつして撮影・番組開始、左上に収録・撮影・ロケ地が表示される[18]。 その日の企画の内容に合わせて、司会のタモリが世間話(トーク)を話していると、わざとらしく、その日のゲスト約3 - 4名が現れる、というコント風のやりとりがなされる[19]。中には上記のセリフを喋る前からゲストが出る企画もある。ゲストとのトークで本日の企画の内容が明らかにされ、企画の場所へ移動する。 企画の本筋[編集] 司会のタモリとその日のゲスト約3-4名と軽いオープニングトークの後、武田広のナレーションによって、その日の企画内容(後述)が進められる。企画が始まるとたいていは、代表をして、テレビ朝日アナウンサーやゲスト1名が進行役となり、台本・手札・フリップなど使用して、本編(企画)を進めていく。 司会のタモリは聞き役に回る。番組開始当初は企画の本筋へ入っても、司会のタモリ1人で司会進行を努め、ゲストが居た際にも行っていた。近年では、タモリは自ら進行役はイヤだと言う。『タモリ倶楽部』の番組タイトルに対して、タモリは「名義貸しで番組をやっている」と語る。また、ハンドマイクはその後の企画の本編では使わない。 2回目のCMが明けると、タモリが「今日は○○(企画内容)について(学んで、勉強して)まいりました」と司会者らしく、まとめて締めくくる。 本編(企画)では毎回、斬新な切り口でさまざまな社会現象を取り上げている。 撮影・ロケーション[編集] 「低予算番組で番組スタジオセットが組めない」という触れ込みのため、ほぼ毎回ロケーションスタイルで制作されている。ロケの場合、全く関係のない人が少ない場所で行われるため、後ろを普通に通行人が通っていたり、遠くから人がロケを眺めているところが映っている。局内での収録の場合も大抵はテレビ朝日社屋・ロビー、あるいは制作会社であるハウフルスの会議室・仕事場、収録場所の廊下などを使用し、最低限の番組スタジオセットを組んで収録している[20]。


11. 2013年1月17日 青山ワンセグ開発 ももいろクローバーZ

  • Duration: 647
  • Channel: news
2013年1月17日 青山ワンセグ開発 ももいろクローバーZ

http://www43.tok2.com/home/sakumoenter/save.htm 「動画再生」は上のウェブサイトより 2013年 20130117 2013.01.17 2013/01/17 01月17日 0118 01.18 01/18 01月18日 0119 01.19 01/19 01月19日 みのもんたのサタデーずばッと 出演:みのもんた、小林豊(TBSアナウンサー)、堀井美香(TBSアナウンサー)、田中みな実(TBSアナウンサー) 7:30 サワコの朝ステレオ放送字幕放送 司会:阿川佐和子 / ゲスト:香山リカ サワコの朝 今どき若者を分析!香山リカ 8:00 知っとこ!ステレオ放送 出演:松嶋尚美、柳原可奈子、富岡佳子、福島暢啓(MBSアナウンサー) 9:25 暮らしのレシピステレオ放送字幕放送 9:30 王様のブランチ字幕放送 司会:谷原章介、本仮屋ユイカ / 出演:はしのえみ、LiLiCo、市川真人、瀧井朝世、服部美穂、杉山真也(TBSアナウンサー)、出水麻衣(TBSアナウンサー) / JNNニュース:向井政生(TBSアナウンサー) 王様のブランチ 芥川賞を最年長で受賞黒田夏子▽バンピー▽タカトシと初恋タロー意外な特技を披露?▽さまぁ~ず正月旅行を我慢したもっともな訳▽注目のグルメエリア日本橋人形町の新店▽しずる池田&フルポン村上10万円でお買い物家電量販店でよしもとドラマ部の本領発揮▽千原ジュニア▽氷の中に花が!驚きの氷彫刻▽次世代スターペット超かわいいヅラネコ▽キンタロー(中断) 14:00 生命のチカラ 日本の天然杉 佐渡・忘れられた森の物語ステレオ放送 出演:川島海荷、天野尚(写真家・水景クリエーター) / ナレーター:遠藤憲一 生命のチカラ・日本の天然杉 視力6.0のカメラで写す奇跡の森川島海荷が見た佐渡! 15:00 スパニチ!! 子供に聞かせたい「お金儲け」の話をしよう。ステレオ放送字幕放送 司会:中山秀征、福田彩乃 / ゲスト:尾木直樹、カンニング竹山、冨永愛 / 成功者の皆様:井戸実、高須克弥、経沢香保子、平林実 子どもに聞かせたい お金儲けの話をしよう成り上がり社長が集結超役立つ(秘)成功術 15:54 TBSニュース キャスター:林みなほ(TBSアナウンサー) 16:00 「炎の体育会TV」ダイジェスト字幕放送 【ゴルフ】:  / 『アスリート』:カリー・ウェブ、上田桃子 / 『芸能人』:蛍原徹(雨上がり決死隊)、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、黒沢年雄 / 【ミリオンスプーン】:   / 『挑戦者』:潮田玲子 炎の体育会TV 祝!アジアテレビジョン賞今夜7時!水泳…五輪金銀銅メダル軍VS春日 17:00 バース・デイステレオ放送字幕放送 司会・ナレーター:東山紀之 バースD 日本史上初へビー級王座への挑戦 17:30 報道特集ステレオ放送字幕放送 メインキャスター:金平茂紀、日下部正樹 / キャスター:岡村仁美(TBSアナウンサー)、佐藤渚(TBSアナウンサー) 18:50 ウィークエンドウェザー 出演:元井美貴 18:55 炎の体育会TVSP字幕放送 MC:今田耕司、雨上がり決死隊 / 進行:枡田絵理奈(TBSアナウンサー) / 【ゴルフ対決】:   / 『アスリート』:横峯さくら、吉田弓美子 / 『芸能人』:蛍原徹(雨上がり決死隊)、えなりかずき、藤森慎吾(オリエンタルラジオ) / 【ロボキーパー】:   / 『挑戦者』:川澄奈穂美、鮫島彩 / 【7種競技】:   / 『アスリート』:ローラ・イカニエス / 『芸能人』:武井壮、上田竜也(KAT-TUN)、春日俊彰(オードリー)、ワッキー(ペナルティ)、長友光弘(響)、もう中学生、おねだり豊、森脇健児 / 【水泳メドレー対決】:   / 『アスリート』:中村真衣、田中雅美、柴田亜衣、中西悠子 / 『芸能人』:春日俊彰(オードリー)、西代洋(ミサイルマン)、滝口幸広、小島よしお 炎の体育会TV 金銀銅メダリスト集結戦う美女2時間SP!▽女王横峯さくら屈辱リベンジ戦VS蛍原軍!最強えなりかずき参戦▽なでしこ川澄&鮫島VS無敵のロボキーパー今夜ついにゴールが…▽陸上対決に百獣の王武井壮VS欧州No.1美女▽水泳五輪メダリスト女子軍VS春日軍! 20:54 フラッシュニュース キャスター:伊藤隆太(TBSアナウンサー) 21:00 世界ふしぎ発見!ステレオ放送字幕放送デジタル放送 司会:草野仁 / アシスタント:出水麻衣(TBSアナウンサー) / 解答者:黒柳徹子、野々村真、東貴博(Take2)、小泉里子、アンジェラ・磨紀・バーノン、白石康次郎 / ミステリーハンター:岡田茉奈 世界ふしぎ発見! ため息がでるほど美しい!地球の楽園タヒチ感動の3日間!青き海大激走カヌーレースほか 21:54 スッピン!ステレオ放送字幕放送 22:00 情報7daysニュースキャスター 司会:ビートたけし、安住紳一郎(TBSアナウンサー) / スタジオコメンテーター:渡辺えり、斎藤孝(明治大学教授)、三雲孝江 / お天気キャスター:玉木碧 23:24 超平凡博士★タナカステレオ放送字幕放送 超平凡博士:田中直樹(ココリコ) / 超優秀!学生アルバイト秘書:色紙千尋 23:30 チューボーですよ!字幕放送 出演:堺正章、枡田絵理奈(TBSアナウンサー) / ゲスト:山本耕史 チューボー トマトのクリームパスタ!爆笑スピーチ術・山本耕史 24:00 原宿ネストカフェステレオ放送 店長:上地雄輔 / 常連女性客:市川実和子 / ウェイトレス:マギー、小松美月 / トークゲスト:JOY、武田修宏 / ドラマゲスト:秋元龍太朗 原宿ネストカフェ 武田修宏のナンパテクにJOYあ然!恋愛話 24:30 S☆1ステレオ放送 出演:田中裕二(爆笑問題)、小島瑠璃子、佐藤文康(TBSアナウンサー) / ニュース:伊藤隆太(TBSアナウンサー) S・1 WBC特集!桑田真澄が韓国潜入で見た要注意選手とは… 24:58 COUNT DOWN TVステレオ放送 MC:新井麻希 / ゲスト:miwa、BREAKERZ CDTV 今年人気のゲレンデソング大発表あの歌手の記念日は? 25:43 ランク王国ステレオ放送 MC:美咲アヤカ、関山美沙紀(ラルフ) ランク王国 好きな鍋料理は?▽人気入浴剤 26:18 TBS若手ディレクターと石橋の土曜の3回 出演:石橋貴明(とんねるず) 石橋貴明の土曜の3回異色の実験ショー企画


12. ED|NHK土曜ドラマ「チェイス」~国税査察官~|エンドロール♫「退行」(菊地成孔)

  • Duration: 74
  • Channel: tv
ED|NHK土曜ドラマ「チェイス」~国税査察官~|エンドロール♫「退行」(菊地成孔)

NHK土曜ドラマ「チェイス」~国税査察官~ ED - チェイス〜国税査察官〜 ジャンル テレビドラマ 放送時間 21:00 - 21:53(総合テレビ・本放送) 金曜日18:50 - 19:43(BSハイビジョン・先行放送)(53分) 放送期間 2010年4月17日 - 5月22日(6回) 放送国 日本の旗 日本 制作局 NHK 演出 大橋守 野田雄介 山本晃久 黒崎博 脚本 坂元裕二 プロデューサー 髙橋練 出演者 江口洋介 ARATA 麻生久美子 斎藤工 中村嘉葎雄 ほか 音声 ステレオ放送 字幕 文字多重放送 エンディング 菊地成孔「退行」 - 春馬草輔 - 江口洋介 東京国税局査察第20部門に所属する国税査察官(内偵班)。査察官としての腕は一流で、今までに多くの脱税者を追い詰め摘発してきた経歴を持つ。脱税の摘発に全力を挙げるあまり、寝食を忘れ、家庭を顧みていなかった根っからの仕事人間。家族と中々過ごせないことを内心では気にしている。第1話では雪恵と共に念願の海外旅行に行くことを計画していたが、事案のために行けなくなり、雪恵を一人で行かせた結果、航空機事故に巻き込まれたのを「自分が殺した」と思い、大きな喪失感に苦しむこととなる。鈴子のために査察の場を離れようと決意するが、後に墜落事故の黒幕が村雲だと知り、追跡を始める。当初は事故遺族という村雲の嘘を信じていたため、同じ境遇から村雲に親近感を持っていたが「自分から大切なものを奪った世界が滅びてしまえばいい」という本心を見抜かれ動揺するも、第5話で独自に村雲の過去を知り、自分が村雲のように憎悪を持った人間とは違うと確信する。 「Zaiccレンタカー」を調べている内にシンガポールにある関連会社がダミーカンパニーであり、利益を付け替えている可能性に気付き、後に20億の隠し資産の事実を突き止めるも、村雲の策略で調査権がない海外のペーパーカンパニーへと取引が行われたのを知るが、財津たちが空港の税関を突破することを知り、鉄雄らと共に空港へと向かい財津を捕まえ、「Zaiccレンタカー」の摘発を行う中で墜落した飛行機の写真を見つけ、不信感を抱く。第3話では現役大臣の内偵を行う中でかつての上司・伊坂が税務コンサルタントとして立ちふさがることに苦心しながらも、伊坂が仕組んだ「パーマネント・トラベラー」を暴くが、品田によって事案が検察へと譲ったことを知り愕然とする。第4話で墜落事故により多額の違約金を手に入れた「ライトキャスト」を持つ多数の企業が、香港の会社が持つスイスの口座への送金を知り、コーポレート・インバージョンのために作ったペーパーカンパニーという事実を突き止め内偵を行うも、新谷の自殺によって中止されたことに疑問を抱き、村雲と基一が繋がっているのを知り、敵の存在を知る。第5話で鈴子のためを思い、左遷を希望して多摩税務署勤務となった。その後、休暇を取り鈴子と共に奈良へ旅行に赴き、また同時に村雲についての調査を行い、彼の過去を知ることとなる。一年後に村雲からの連絡と、基一の全財産が戻されたことで品田の命令によりヴァージン諸島に行き、再会する。相手の過去と今までの脱税行為を知りながらも命がけで助け説得し、共に日本へ戻り文子に会おうと約束するが、相手が最後に残した文子のスイス銀行の番号を知る。 窪田鉄雄 - 田中圭 東京国税局査察第20部門に配属された新人査察官。場に慣れていなかったり、専門用語が分からなかったりなど査察官としては未熟な一面があるが、IT関連には強い。草輔と共に内偵を行い、相手を先輩として尊敬している。 品田基彦 - 奥田瑛二 査察部次長。ノンキャリア組で現場主義だが定年間近のせいか、摘発に力を入れる草輔の行動を時に止める。だが、内に誰よりも熱い査察に対する思いを持っている。第3話では現役大臣の脱税問題に関わるとクビにされてしまう可能性から消極的な態度を見せ、草輔から怒りをぶつけられるも一人で内偵資料をチェックし続け、最後には事案を検察側へと渡してしまう。 新谷聡史 - 益岡徹 東京国税局査察第20部門の統括官。草輔と鉄雄の上司。同じ現場主義の草輔の理解者でもあり、調査活動を助け、陰で支えている。第4話で「ライトキャスト」の内偵を行っている草輔を危惧した村雲の策略により、5年前に売春行為を行っている風俗店から口止め料を貰い、警察に通報しなかった不祥事を暴かれ、自殺する。 大島俊作 - 近藤公園 東京国税局査察第20部門国際課の職員。 岬涼子 - 渡辺真起子 東京国税局査察第20部門国際課の職員。 実地班[編集] 田処正平 - 木下ほうか 実地班のチーフ主査。ガサ入れ担当。草輔たち内偵班が集めた情報を元に、ガサ入れを行う。 内倉若葉 - 町田マリー 実地班の査察官。 脱税チーム[編集] 村雲修次 - ARATA 表向きは税務コンサルタントを名乗るが、本業は秘密主義と高額な報酬を条件に脱税の指南を行う「カリブの手品師」と称される天才脱税コンサルタント。左手が義手。どこか謎めいており、常に冷静沈着であらゆるスキームを用いて納税を免れさせる手腕を持ち、頭の回転が速いキレ者。脱税のために利用出来るものなら何でも利用し、不要になら切り捨てることを躊躇わない非情さを持つ。普段はあまり感情を出さないが、歌織やウォンの前では出る。歌織とは恋人関係にあり、腹心的存在であるウォンを信頼している。歌織の元夫・圭介とは過去に勤めていた証券会社時代から親友に近い間柄。「廣川和敏」という偽名を使い、航空機事故の遺族を装って草輔に接触する。表には出していないが、正道に対して強い憎悪を抱いており、檜山家の全てを奪い、基一の手によって正道の息の根を止めることを復讐の目的としていた。 第1話では、基一から租税回避の依頼を受け、基一に租税回避スキーム「レバレッジドリース」を行い、40億の飛行機を購入し東アジア航空へとリースする。圭介と歌織をヴァージン諸島へと呼び、タックス・ヘイブンを利用する。財津のストックしてある20億の資産を消す依頼を受け「Zaiccレンタカー」の資金を架空の会社である「サジタリウス」に流し、圭介を社長にさせる。彼の死亡により「サジタリウス」は清算され、20億を消すことに成功する。その後、飛行機が墜落したことによって合理的に節税にも成功する。第2話では「イミテーションゴールド」を行い、隠し金を戻すために歌織たちと共に香港へ向かい、18億相当のニセモノの貴金属を香港で捨て、地下銀行にある18億で本物の貴金属を購入して帰国し、リャオと財津を切り捨て税関突破に成功する。第3話で基一の父・正道の資産の相続税を消す依頼を受け、歌織と基一を結婚させ、相続税のない国で子供を出産し、国籍を取らせた後に資産を相続させる計画を考える。第4話で国税局が「ライトキャスト」について調べているのを知り、闇社会の力を使って新谷の不祥事を暴き、調査を中止させる。同時に「コーポレイトインバージョン」を行い、不動産資産を除いた5800億円で株を購入し、相続税納付に合わせて株価を暴落させ、株価が100分の1になれば資産価値が下がり、額も100分の1になり、納税後に株価を元に戻すスキームを実行することにし、檜山家の5800億円を使ってボリビアの炭酸リチウム採掘場の株を購入し爆発させる計画を行い、ウォンの死を代償に成功する。第5話でウォンの死に大きなショックと正道に対しての復讐が達成するも大きな喪失感を同時に受け、取り付かれたかのように計画を行っていく中で、暴落していた株価が回復し、資産は戻って株券は現金化され、基一の口座に振り込むも名義を変更させ、檜山家の財産を全て奪い、歌織と光と共にヴァージン諸島に移り住み、一年後に草輔に接触し、品田の命令によって来た草輔と再会する。地下で焼身自殺を図ろうとしたが車で逃亡するも事故で大怪我を負い、命がけで助けようとしながら説得する相手の言葉に心を動かされ、共に日本へと帰国する中で基一に刺された傷のまま、文子の元へと向かうときに静かに息を引き取る。最後に草輔に文子のスイス銀行の番号を教える。 本名は澤村吉弥という。実は正道と愛人である母の子供で、基一とは腹違いの兄弟にあたる。奈良県吉野郡小森町生まれで、1976年3月23日、8歳のときに身代金目的の誘拐に遭い、正道が父親だと知り、助けを待っていたが本妻の子供が生まれたことによって見捨てられ、身代金が払われないことに逆上した犯人から鉈で左手を切り落とされる。事件後の10歳頃に檜山家に不法侵入し、金を盗もうとするが警察に捕まり児童施設に保護される。実は母親である文子の狂言誘拐だと後に知り絶望し、その感情を檜山家に対する復讐に置き換えた。母親が生存している事実を知るまでは普通の好青年だった。 川島歌織 - 麻生久美子 かつては村雲や圭介らが勤めていた証券会社に勤務していた。村雲とは過去に恋人関係にあったが、その後圭介と結婚をする。余命半年の圭介に最後まで付き添い、看取る。彼の死をきっかけに再び金の世界へと入ることを決意し、村雲が考えた計画やスキームの実行を手伝いをする。スキームのために基一と再婚をし、当初は脱税のために身籠ることに反対していたが、村雲の計画のために最終的には承諾する。表向きは基一と自身の子となっているが、実は村雲と自身の子である光を相続税のないカナダで出産する。村雲の命令に時に不安を感じながらも従順に従っている。第5話で村雲と光と共に海外へとヴァージン諸島へと移り住むも、光を脱税の道具に利用したくない気持ちと村雲が檜山家に復讐の感情を抱いていないことに気付き、基一から奪った全財産を戻し、村雲に別れを告げ、光と共に日本へと帰国し、基一の暗証番号の書かれているカードを渡すときに国税局の人間に捕まる。このときに草輔と会い、村雲を助けてほしいと懇願する。その後は光と共に幸せに暮らしている。 ジョニー・ウォン - 大浜直樹 中国人だが、日本語も操れる。香港の闇金融のエキスパート。村雲の腹心的存在で信頼を寄せられており、自身も村雲を「同胞」と見て信頼し、様々なスキームを実行している。第5話では、正道の相続税を回避させるために、地元のマフィアにボリビアの炭酸リチウム採掘所を爆発させる計画を依頼するも、マフィアとモメたことが原因で追われることとなり、自身の死を代償に計画を成功させる。 春馬家[編集] 春馬雪恵 - 木村多江 草輔の妻。仕事一筋の草輔に代わり家庭を支えていた。草輔が事案で行けなくなったカンボジアへの海外旅行に一人で出かけた最中に航空機事故に遭い、死亡する。 春馬鈴子 - 水野絵梨奈 草輔の娘。高校1年生。仕事内容を家族に明かさず、まともに接する機会が少ない査察官を続けることに反発している。母の事故にきっかけに、草輔に対してさらに心を閉ざし、不登校となりその後高校を退学する。偶然出会った村雲からオンライントレードについて教わり、お金を得ることによって立ち直ったと錯覚をする中で村雲によって利用されてしまい、村雲が起こした株の大暴落によって一挙に雪恵の保険金を失くしてしまったことに大きなショックを受けるが、第5話で草輔に慰められ、家族として良好な関係を取り戻す。 1話あたりの登場シーンは少ないが、演者である水野にとって本作が初の連続ドラマ出演となった。 檜山家[編集] 檜山基一 - 斎藤工 人材派遣会社「ライトキャスト」の社長。村雲に父・正道の資産の租税回避の依頼をする。お金に対する欲望や執着心は強いが、計画のほとんどを村雲に任せるなど、他人任せなところがある。村雲の脱税の能力や手腕に興味を示す。歌織に惚れ、後に結婚をし共にカナダへと向かい、正道の死亡によって檜山家の財産を手に入れようとするが、自身の口座を村雲によって変更され、奪われてしまう。正道が癌で余命一年と知った時は悲しみで泣き崩れ、延命装置を止める時には罪の意識を感じながらも、正道の死を耐えながら涙を流す


13. ビートたけし 衆院選2014開票特番|「ニコ生出演で爆弾発言の連発!」- テレビでは言えないあんな発言も -

  • Duration: 941
  • Channel: tv
ビートたけし 衆院選2014開票特番|「ニコ生出演で爆弾発言の連発!」- テレビでは言えないあんな発言も -

ビートたけし 衆院選2014開票特番|「ニコ生出演で爆弾発言の連発!」- テレビでは言えないあんな発言も - ビートたけし (北野 武) TakesiKitano.jpg 第53回カンヌ国際映画祭(2000年度)にて 本名 北野 武(きたの たけし) ニックネーム たけちゃん、たけし、殿、世界のキタノ 別名義 ビートたけし・北野武、マス北野 生年月日 1947年1月18日(68歳) 出身地 日本の旗 日本・東京都足立区島根 血液型 O型 身長 168cm 方言 江戸弁 最終学歴 明治大学工学部(現:理工学部)機械工学科卒業 師匠 深見千三郎、松鶴家千代若・千代菊、立川談志、コロムビア・ライト 出身 浅草フランス座 コンビ名 ツービート 相方 ビートきよし 芸風 漫才(ツッコミ→ボケ) 立ち位置 左 事務所 吉川事務所→太田プロダクション→オフィス北野 活動時期 1972年 - 同期 笑福亭鶴瓶 現在の代表番組 レギュラー番組 世界まる見え!テレビ特捜部 ビートたけしのTVタックル たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 奇跡体験!アンビリバボー たけしのニッポンのミカタ! 情報7days ニュースキャスター スペシャル番組 平成教育委員会 たけしのニッポン人白書 ビートたけしの禁断の大暴露!!超常現象(秘)Xファイル たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5〜6個のこと THE MANZAI 北野演芸館〜たけしが本気で選んだ芸人大集結SP〜 オールスター感謝祭 過去の代表番組 元気が出るテレビ!! スーパージョッキー ひょうきん族 スポーツ大将 風雲!たけし城 北野ファンクラブ 他多数 作品 映画「その男、凶暴につき」 映画「HANA-BI」 映画「座頭市」 著書「たけしくん、ハイ!」 著書「浅草キッド」 - レギュラー番組[編集] 世界まる見え!テレビ特捜部(日本テレビ系列 / 月曜日 19:56 - 20:54) ビートたけしのTVタックル(テレビ朝日系列 / 月曜日 23:15 - 翌0:15) たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学(朝日放送制作・テレビ朝日系列 / 火曜日 20:00 - 20:54) ビートたけしPresents 奇跡体験!アンビリバボー(フジテレビ系列 / 木曜日 19:57 - 20:54) たけしのニッポンのミカタ!(テレビ東京系列 / 金曜日 22:00 - 22:54) 新・情報7DAYS ニュースキャスター(TBS系列 / 土曜日 22:00 - 23:24) NHK[編集] 北野武の宵越しスーパートーク(1998年元旦、井上ひさし・諏訪内晶子・市川猿之助との対談)[62] 第51回NHK紅白歌合戦(氷川きよしの応援) 第52回NHK紅白歌合戦(同上) たけしアート☆ビート(NHKBSプレミアム / BS放送) TBS系列[編集] 特記のないものはTBS製作 たけしのお笑いサドンデス たけしのホッカホッカタイム 笑ってポン! 世界まるごとHOWマッチ!!(毎日放送制作) ギミア・ぶれいく たけし・所のドラキュラが狙ってる(毎日放送制作) 痛快なりゆき番組 風雲!たけし城 たけしの頭の良くなるテレビ ここがヘンだよ日本人 総天然色バラエティー 北野テレビ たけしのお年玉だよ!!初笑い海外演芸慰問団 スーパーサッカー(1994年1月〜8月まで、バイク事故で休養しそのまま降板) 乱!衆議院・参院選(衆議院選挙もしくは参議院選挙実施時にスペシャルコメンテーターとして出演) たけし・所の二人テレビ(テレビ朝日、日本テレビ、TBS系列 / 年2回春・秋位放送) たけしの人体科学SP 人はなぜ老いるのか(2012年1月5日) 日曜ゴールデンで何やってんだテレビ[63] ビートたけしの絶対見ちゃいけないTV(TBS系列 / 年2回位放送) たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5〜6個のこと(TBS系列 / 不定期特番) ビートたけしの勝手にスポーツ国民栄誉SHOW 豪華アスリート総登場 5時間半生放送SP(TBS系列 / 大晦日特番) ビートたけしのガチバトル(TBS系列 / 年末年始特番) 北野演芸館〜たけしが本気で選んだ芸人大集結SP〜(毎日放送製作・TBS系列 / 不定期特番、2011年9月28日・2012年2月8日「水曜エンタ!」枠) オールスター感謝祭(TBS系列) - 2011秋以降出題者として[注 10] 日本テレビ系列[編集] 特記のないものは日本テレビ製作 テレビに出たいやつみんな来い!! わっ!!ツービートだ OH!たけし 蝶々・たけしの21世紀まで待てない!!(読売テレビ制作) スーパージョッキー 天才・たけしの元気が出るテレビ!!→超天才・たけしの元気が出るテレビ!! ビートたけしの全日本お笑い研究所→番組の途中ですが…再びたけしです ビートたけしのお笑いウルトラクイズ 新橋ミュージックホール(読売テレビ制作) 世界超偉人伝説 たけしとひとし(「金曜スーパープライム内」 / 不定期特番、2010年12月10日) たけしの超新説研究所 最新科学が歴史を暴く(2012年3月20日) ビートたけし特別主催 おバカンヌNo.1映像祭(不定期特番) たけし・所の二人テレビ(テレビ朝日、日本テレビ、TBS系列 / 年2回春・秋位放送) 世界に誇る50人の日本人 成功の遺伝史(2013年12月30日) さんま&所の大河バラエティ!超近現代史!人間は相変わらずアホか!?(不定期特番、特別ゲスト出演) ビートたけしの教科書に載らない日本人の謎(日本テレビ系列 / 年1回放送) 緊急!ビートたけしの独裁国家で何が悪い!(日本テレビ系列 / 年1回放送) ビートたけしの今まで見たことないテレビ(日本テレビ系列 / 不定期特番) テレビ朝日系列[編集] 特記のないものはテレビ朝日製作 アイドルパンチ ザ・ベストヒット'83 '83サマースペシャル ビートたけしのスポーツ大将 スポーツシャワー〜ヒーローに花束を〜(朝日放送制作) 有名人の皆様ゴメンなさい…ビートたけしの超国民的バラエティ噂のあの人この事件 そこまでバラすか! ウワサの真相 年内決着スペシャル 神出鬼没!タケシムケン ビートたけしのD-1グランプリ たけしの万物創世紀(朝日放送制作) たけし・所のWA風が来た!(朝日放送制作) ビートたけしの!こんなはずでは!! たけしのポリスアカデミー(朝日放送制作) 最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学(朝日放送制作) たけし・所の二人テレビ(テレビ朝日、日本テレビ、TBS系列 / 年2回春・秋位放送) 名球会VSビートたけし&芸能界ドリームチーム(テレビ朝日系列 / 正月特番) ビートたけしの禁断の大暴露!!超常現象(秘)Xファイル(テレビ朝日系列 / 年1回放送) 緊急!世界サミット“たけしJAPAN”(朝日放送制作・テレビ朝日系列 / 不定期特番) 朝までたけし軍団 → 朝までたけし的ショー → たけスポ(テレビ朝日系列 / 原則年1回放送) KAMIWAZA〜神芸〜(朝日放送制作・テレビ朝日系列 / 年1回放送、番組ゼネラルマネージャー) ビートたけしのいかがなもの会(テレビ朝日系列 / 不定期特番) ビートたけしの知らないニュース(テレビ朝日系列 / 不定期特番) テレビ東京系列[編集] 特記のないものはテレビ東京製作 世界おもしろネットワーク 気分はパラダイス たけしの誰でもピカソ 古代文明ミステリー たけしの新・世界七不思議(テレビ東京系列 / 2014年正月特番) フジテレビ系列[編集] 特記のないものはフジテレビ製作 オレたちひょうきん族 たけし・逸見の平成教育委員会 FNSの日 FNSスーパースペシャル1億人のテレビ夢列島(1987年、1990年)→FNSスーパースペシャル1億2000万人のテレビ夢列島'91→平成教育テレビ→FNSの日[注 11] FNS27時間テレビ!! みんな笑顔のひょうきん夢列島!! ビートたけしのつくり方 たけしのここだけの話(関西テレビ制作) 北野ファンクラブ 北野富士 足立区のたけし、世界の北野 たけしの斉藤寝具店 タモリ・たけし・さんまBIG3 世紀のゴルフマッチ たけし・さんまの有名人の集まる店 たけしの日本教育白書 北野タレント名鑑 チャンネル北野eX(フジテレビ721) チャンネル北野NEO(フジテレビ721) 熱血!平成教育学院 スター千一夜(1980年〜1981年) ビートたけしの21世紀毒談(フジテレビONE / CS放送) 所さんの世田谷ベース(BSフジ / 不定期出演ゲスト) たけしのコマネチ大学数学科 たけしの等々力ベース(BSフジ) 平成教育委員会スペシャル(フジテレビ系列 / 1月・5月・8月・11月に放送) たけしの日本教育白書 → たけしのニッポン人白書(フジテレビ系列 / 年1回放送) 地球45億年の奇跡I(フジテレビ系列) 地球45億年の奇跡II(フジテレビ系列) FNSの日『さんま・中居の今夜も眠れない』(フジテレビ系列 / 2008年 - 2009年、2011年 - 2012年度の中継特別ゲスト) THE MANZAI(フジテレビ系列 / 年1回放送、大会最高顧問) オモクリ監督 〜O-Creator's TV show〜 ラジオ番組[編集] ビートたけしのオールナイトニッポン(ニッポン放送) ビートたけしのラジオ黄金時代 街でいちばんの男 ビートニクラジオ(TOKYO FM) ビートたけしの文学夜話 (NRN) 国際紳士交遊録(文化放送、山口敏夫と共にレギュラー出演) テレビドラマ[編集] 【主演】は主演ドラマ。★印は連続ドラマ。 草野球・草家族(1980年、テレビ朝日) ★ 青春諸君!夏(1980年、TBS) - 測量士 役 ★ 二百三高地(1981年、TBS) - 第七連隊の補充兵 役 ★ 意地悪ばあさん(1981年、フジテレビ) ★ われら動物家族(1981年 - 1982年、TBS) ★ 刑事ヨロシク(1982年、TBS) - 原平太 役【主演】★ 幕末青春グラフィティ 坂本竜馬(1982年、日本テレビ) - 山内容堂 役 ちょっと噂の女たち・黒田軟骨の女難(1982年 - 1983年、MBS) - 特別出演 みだらな女神たち(1983年、TBS) - 花森武市 役【主演】 昭和四十六年 大久保清の犯罪(1983年、TBS) - 大久保清 役【主演】 学問ノススメ(1984年、TBS) - 夏目宝石 役【主演】★ ビートたけしのこにくらじいさん(1984年、フジテレビ)【主演】 ビートたけしのこにくらじいさん2(1984年、フジテレビ)【主演】 イエスの方舟(1985年、TBS) - 京極武吉 役【主演】 青春夫婦物語 恋子の毎日(1986年、TBS) - 星永小百合 役 雨の降る駅(1986年、TBS)【主演】 立体ドラマ5時間 1987年の大晦日「昭和大つごもり」(1987年、フジテレビ) - 脚本:倉本聰【主演】 青春夫婦物語 恋子の毎日II(1988年、TBS) - 星永小百合 役 向田邦子ふたたび(1988年、日本テレビ) ビートたけしの浅草キッド・青春奮闘編(1988年、テレビ朝日) - 目立つ客 役 男たちの激突! 前編・後編(1988年、フジテレビ) - 時造 役 時間ですよ 新春スペシャル(1989年、TBS) 御存知!鞍馬天狗(1989年、フジテレビ) - 近藤勇 役 ※特別出演 ビートたけし殺人事件(1989年、TBS) - ビートたけし 役 ビートたけし殺人事件〜失われた魔人の伝説(1989年、TBS) - ビートたけし 役 美空ひばり物語(1989年、TBS) - 田岡一雄 役


14. #ビートたけしのTVタックル|「薬物依存SP」厚切りジェイソンほか(2015年12月14日)

  • Duration: 2779
  • Channel: tv
#ビートたけしのTVタックル|「薬物依存SP」厚切りジェイソンほか(2015年12月14日)

ビートたけしのTVタックル|薬物依存SP ゲスト:厚切りジェイソンほか(2015年12月14日) - ビートたけしのTVタックル ジャンル 討論バラエティ番組 放送国 日本の旗 日本 制作局 テレビ朝日 プロデューサー 藤井智久(ゼネラルプロデューサー、テレビ朝日) 出演者 ビートたけし 阿川佐和子 大竹まこと 江口ともみ ほか 音声 ステレオ放送[1] (2014年3月31日放送分より) 字幕 文字多重放送 (2012年4月2日放送分より) オープニング カルメン エンディング 歴代エンディングテーマ曲参照 - 司会[編集] ビートたけし(放送開始から出演) 進行[編集] 阿川佐和子(1998年2月よりレギュラー出演) レギュラーパネリスト[編集] 大竹まこと(1998年4月より正式にレギュラー出演) 毎年4〜5月はシティボーイズのライブを行うため欠席する事がある。 ナビゲーター[編集] 江口ともみ(阿川が欠席時に準司会を担当したこともある) 2007年4月25日、他局の番組収録中に全治2週間のけがを負い5月7日放送分から休んでいたが、6月4日放送分(収録は2日)より復帰した。 上記の間は代役は置かず、阿川が江口のパートを担当した。 2015年9月22日放送までは別室でのナビゲートだったが、同9月29日以後は議論が行われてているスタジオに参加し、レポーターとともに取材の補足などを担当している。 頻出ゲスト[編集] ほぼ毎回登場するゲスト。 三宅久之(2013年頃まで出演) ミッツ・マングローブ(2014年からゲスト出演) 爆笑問題(太田光・田中裕二) - 2014年から特別番組でゲスト出演 主なゲスト[編集] 大学教員[編集] 大槻義彦(早稲田大学名誉教授、理学博士) - 超常現象スペシャルの際に出演。 吉村作治(早稲田大学名誉教授、工学博士、考古学者) - 超常現象スペシャルの際に出演。 小池政行(日本赤十字看護大学教授、元外交官) - 外交問題の際に出演。 志方俊之(帝京大学教授、元陸上自衛官、工学博士) - 防衛・外交問題の際に出演。 田嶋陽子(元法政大学教授、女性学者(フェミニスト)、元参議院議員) 福岡政行(白鴎大学教授、東北福祉大学特任教授) 森永卓郎(獨協大学教授、経済評論家) 八木秀次(高崎経済大学教授) - 皇室典範問題の際に出演。 米田建三(元帝京平成大学教授、日本航空学園理事、元衆議院議員) 金慶珠(東海大学准教授) - 2007年12月17日、重村と白熱した議論を展開する。 重村智計(早稲田大学教授) - 北朝鮮問題の際に出演。 田勢康弘(元早稲田大学大学院客員教授、日本経済新聞コラムニスト) 萩谷順(法政大学教授、元朝日新聞解説委員) 寺脇研(京都造形芸術大学教授、元文部官僚、映画評論家、落語評論家) 勝間和代(中央大学大学院客員教授、経済評論家、公認会計士) - 2009年1月26日放送分に初登場 岸博幸(慶応義塾大学大学院教授、元経産官僚) 高橋洋一(嘉悦大学教授、元財務官僚) 武田邦彦(中部大学教授、元原子力安全委員会委員) - 福島第一原子力発電所事故以降、放射能汚染の対策や原子力政策の評論を度々行う 飯島勲 (松本歯科大学歯学部特任教授、小泉純一郎元総理秘書官) 鈴木亘(学習院大学経済学部教授) 山口二郎(北海道大学教授) 評論家[編集] 小川和久(軍事評論家) 荻原博子(経済評論家) 勝谷誠彦(コラムニスト) - 月1回 - 2回のペースで定期的に登場していたが、2012年から出演頻度が減少。 高野孟(評論家、雑誌『インサイダー』編集長) 韮澤潤一郎(超常現象研究家) - 超常現象スペシャルの際に出演。 宮崎哲弥(評論家) 屋山太郎(政治評論家) - スタジオ出演は数回。VTR出演が中心。 和田秀樹(精神科医、受験アドバイザー) 岡崎久彦(外交評論家) 大谷昭宏(ジャーナリスト、評論家) - 2007年5月28日放送分に初登場。 金美齢(評論家) 山際澄夫(ジャーナリスト) 田母神俊雄(軍事評論家、第29代航空幕僚長) 須田慎一郎(ジャーナリスト) 長谷川幸洋(ジャーナリスト) 荻上チキ(評論家、ジャーナリスト) 古谷経衡(評論家、著述家) 作家[編集] 猪瀬直樹(作家、前東京都知事、東京大学客員教授) 大下英治(作家) 荒俣宏(小説家、玉川大学客員教授、武蔵野美術大学客員教授、サイバー大学客員教授) さかもと未明(漫画家、作家、コメンテーター) 実業家[編集] 青山繁晴(株式会社独立総合研究所社長) - 防衛・外交問題の際に出演。また未出演回でもVTRで登場することがしばしばある。 渡邉美樹(ワタミ株式会社社長、現職自民党参議院議員) 弁護士[編集] 紀藤正樹 国会議員[編集] 自由民主党[編集] 平沢勝栄(衆議院議員、元内閣府副大臣) 山本一太(参議院議員、元外務副大臣、沖縄北方担当大臣) 高市早苗(衆議院議員、政務調査会長、元内閣府特命担当大臣、元経済産業副大臣) 世耕弘成(参議院議員、官房副長官、元首相補佐官(広報担当)) 小野寺五典(衆議院議員、防衛大臣) 河野太郎(衆議院議員、元法務副大臣) 鴻池祥肇(参議院議員、元官房副長官) 安倍晋三(衆議院議員、内閣総理大臣、元内閣官房長官) 秋葉賢也(衆議院議員、厚生労働副大臣、復興副大臣) 衛藤征士郎(衆議院議員、元防衛庁長官、元衆議院副議長) 石破茂(衆議院議員、幹事長、元農林水産大臣、元防衛大臣、元防衛庁長官) - 組閣直後の放送(収録は直前)で「祝・防衛庁長官就任!」とテロップ表示される。 石原伸晃(衆議院議員、環境大臣、元国土交通大臣元規制改革担当大臣) 井上信治(衆議院議員) 衛藤晟一(参議院議員、首相補佐官、元厚生労働副大臣) 松浪健太(衆議院議員、元内閣府大臣政務官、元厚生労働大臣政務官) 丸山和也(参議院議員) 古川俊治(参議院議員) 麻生太郎(衆議院議員、副総理兼財務・金融担当大臣、元内閣総理大臣、元外務大臣、元総務大臣、元経済財政政策担当大臣) 佐藤ゆかり(参議院議員) 片山さつき(参議院議員) 猪口邦子(参議院議員、元内閣府特命担当大臣) 小坂憲次(参議院議員、元文部科学大臣、自民党参議院幹事長) 塩崎恭久(衆議院議員、元内閣官房長官) 佐藤正久(参議院議員) 城内実(衆議院議員) 武見敬三(参議院議員、元厚生労働副大臣) 西川公也(衆議院議員、元農林水産大臣) 葉梨康弘(衆議院議員) 赤池誠章(参議院議員) 三原じゅん子(参議院議員) 松本文明(衆議院議員) 民主党[編集] 原口一博(衆議院議員、元総務大臣) 安住淳(衆議院議員、元財務大臣、元防衛副大臣) 長島昭久(衆議院議員、元内閣総理大臣補佐官(外交及び安全保障担当)、元防衛大臣政務官) 長妻昭(衆議院議員、元厚生労働大臣) 福山哲郎(参議院議員、元内閣官房副長官、元外務副大臣) 細野豪志(衆議院議員、幹事長、元環境大臣兼原子力防災担当大臣) 松原仁(衆議院議員、元消費者担当大臣兼拉致問題担当大臣、元国土交通副大臣兼拉致問題担当副大臣) 野田佳彦(衆議院議員、前内閣総理大臣、元財務大臣、元財務副大臣) 渡辺周(衆議院議員、元防衛副大臣、元総務副大臣) 海江田万里(衆議院議員、党代表、元経済産業大臣、元経済財政担当大臣) 近藤洋介(衆議院議員、元経済産業大臣政務官) 篠原孝(衆議院議員、元農林水産副大臣) 桜井充(参議院議員、元財務副大臣) 山井和則(衆議院議員、元厚生労働大臣政務官) 大塚耕平(参議院議員、元厚生労働副大臣、元内閣府副大臣) 白眞勲(参議院議員) 尾立源幸(参議院議員、元財務大臣政務官) 辻元清美(衆議院議員、元国土交通副大臣) 公明党[編集] 高木陽介(衆議院議員) 西田実仁(参議院議員) 大口善徳(衆議院議員) 池坊保子(衆議院議員) 斉藤鉄夫(衆議院議員、元環境大臣) 浮島とも子(衆議院議員、元参議院議員、元文部科学大臣政務官) みんなの党[編集] 渡辺喜美(衆議院議員、元行政改革担当大臣) 浅尾慶一郎(衆議院議員) 柿沢未途(衆議院議員) 中西健治(参議院議員) 日本維新の会[編集] 片山虎之助(参議院議員、元総務大臣) 西村眞悟(衆議院議員) - 民主党議員時代に出演 東国原英夫(元衆議院議員、前宮崎県知事) - スペシャル番組のみ出演 中田宏(衆議院議員、前横浜市市長) 日本共産党[編集] 笠井亮(衆議院議員) 穀田恵二(衆議院議員) 佐々木憲昭(衆議院議員) 小池晃(参議院議員) 生活の党[編集] 玉城デニー(衆議院議員) 社会民主党[編集] 福島瑞穂(参議院議員、元内閣府特命担当大臣) 無所属・元議員・都道府県知事[編集] 上田清司(埼玉県知事) 片山善博(元鳥取県知事、元総務大臣) 平野貞夫(元参議院議員) 古川康(元佐賀県知事、衆議院議員) 中川智子(宝塚市長、元衆議院議員) - 三宅に面罵される事数回。 河村たかし(名古屋市長、元衆議院議員) 島村宜伸(元衆議院議員、元農林水産大臣、元文部大臣) 松浪健四郎(元衆議院議員、元文部科学副大臣) 笹川堯(元衆議院議員、元科学技術政策担当大臣) 亀井善太郎(元衆議院議員、元農林水産大臣) 松岡利勝(元衆議院議員、元農林水産大臣) - 2007年5月28日、歴代初現役閣僚による自殺。 福島豊(元衆議院議員、元厚生総括政務次官) 亀井久興(元衆議院議員、元国土庁長官) 保坂展人(世田谷区長、元衆議院議員) 永田寿康(元衆議院議員) - メール問題で議員辞職、2009年1月3日に自殺。 田村耕太郎(元参議院議員) 浜四津敏子(元参議院議員、元環境庁長官) 簗瀬進(元参議院議員) 鈴木宗男(元衆議院議員、元北海道開発庁長官、元沖縄開発庁長官) 大村秀章(愛知県知事、元衆議院議員、元内閣府特命担当副大臣、元厚生労働副大臣) 横粂勝仁(前衆議院議員) 亀井静香(衆議院議員、元内閣府特命担当大臣) 亀井亜紀子(前参議院議員) 自見庄三郎(前参議院議員、元内閣府特命担当大臣) 姫井由美子(前参議院議員) 三宅雪子(前衆議院議員) 東祥三(前衆議院議員) 末松義規(前衆議院議員、内閣府副大臣) 阿部知子(衆議院議員) 村井宗明(前衆議院議員) 平岡秀夫(前衆議院議員、元法務大臣、元総務副大臣) 笹木竜三(前衆議院議員、元文部科学副大臣) 逢坂誠二(前衆議院議員、元総務大臣政務官、元ニセコ町長) 川内博史(前衆議院議員) 高山智司(前衆議院議員) 松木謙公(前衆議院議員、元農林水産大臣政務官) 小林興起(前衆議院議員、元財務副大臣) 糸川正晃(前衆議院議員) - 国民新党議員時代に出演 坂口力(前衆議院議員、元厚生労働大臣) 森裕子(前参議院議員、元文部科学副大臣) 舛添要一(東京都知事、前参議院議員、元厚生労働大臣、国際政治学者) 鈴木寛(前参議院議員、元文部科学副大臣) 川上義博(前参議院議員) 石井一(前参議院議員、元自治大臣、元国家公安委員長) 松あきら(前参議院議員) たけし(総裁)、阿川(副総裁)、大竹、浜田(幸)(後者2人党員)の4人は番組内での架空政党「悪党党[4]」を結成していたが、浜田が降板してからは「悪党党」の表現をしなくなった。(浜田は降板後2012年に逝去) - 関口宏(初代メイン司会、1989年7月3日 - 1990年3月26日) 高畑淳子(大竹まことの代理出演、2010年5月17日放送分) 進行[編集] 亜蘭知子(1989年7月 - 8月) 神津カンナ(1989年8月 - 1991年3月) 竹下景子(1990年4月、1990年10月、1991年4月 - 1993年3月) 星野知子(1990年5月 - 6月) 檀ふみ(1990年6月 - 8月、1990年10月 - 1992年1月) 中井貴惠(1990年8月 - 9月) 東ちづる(1992年1月 - 1998年2月)


15. #ビートたけしのTVタックル|悪質客引きSP(2016年1月4日)

  • Duration: 2790
  • Channel: tv
#ビートたけしのTVタックル|悪質客引きSP(2016年1月4日)

ビートたけしのTVタックル|悪質客引きSP(2016年1月4日) - ビートたけしのTVタックル ジャンル 討論バラエティ番組 放送国 日本の旗 日本 制作局 テレビ朝日 プロデューサー 藤井智久(ゼネラルプロデューサー、テレビ朝日) 出演者 ビートたけし 阿川佐和子 大竹まこと 江口ともみ ほか 音声 ステレオ放送[1] (2014年3月31日放送分より) 字幕 文字多重放送 (2012年4月2日放送分より) オープニング カルメン エンディング 歴代エンディングテーマ曲参照 - 司会[編集] ビートたけし(放送開始から出演) 進行[編集] 阿川佐和子(1998年2月よりレギュラー出演) レギュラーパネリスト[編集] 大竹まこと(1998年4月より正式にレギュラー出演) 毎年4〜5月はシティボーイズのライブを行うため欠席する事がある。 ナビゲーター[編集] 江口ともみ(阿川が欠席時に準司会を担当したこともある) 2007年4月25日、他局の番組収録中に全治2週間のけがを負い5月7日放送分から休んでいたが、6月4日放送分(収録は2日)より復帰した。 上記の間は代役は置かず、阿川が江口のパートを担当した。 2015年9月22日放送までは別室でのナビゲートだったが、同9月29日以後は議論が行われてているスタジオに参加し、レポーターとともに取材の補足などを担当している。 頻出ゲスト[編集] ほぼ毎回登場するゲスト。 三宅久之(2013年頃まで出演) ミッツ・マングローブ(2014年からゲスト出演) 爆笑問題(太田光・田中裕二) - 2014年から特別番組でゲスト出演 主なゲスト[編集] 大学教員[編集] 大槻義彦(早稲田大学名誉教授、理学博士) - 超常現象スペシャルの際に出演。 吉村作治(早稲田大学名誉教授、工学博士、考古学者) - 超常現象スペシャルの際に出演。 小池政行(日本赤十字看護大学教授、元外交官) - 外交問題の際に出演。 志方俊之(帝京大学教授、元陸上自衛官、工学博士) - 防衛・外交問題の際に出演。 田嶋陽子(元法政大学教授、女性学者(フェミニスト)、元参議院議員) 福岡政行(白鴎大学教授、東北福祉大学特任教授) 森永卓郎(獨協大学教授、経済評論家) 八木秀次(高崎経済大学教授) - 皇室典範問題の際に出演。 米田建三(元帝京平成大学教授、日本航空学園理事、元衆議院議員) 金慶珠(東海大学准教授) - 2007年12月17日、重村と白熱した議論を展開する。 重村智計(早稲田大学教授) - 北朝鮮問題の際に出演。 田勢康弘(元早稲田大学大学院客員教授、日本経済新聞コラムニスト) 萩谷順(法政大学教授、元朝日新聞解説委員) 寺脇研(京都造形芸術大学教授、元文部官僚、映画評論家、落語評論家) 勝間和代(中央大学大学院客員教授、経済評論家、公認会計士) - 2009年1月26日放送分に初登場 岸博幸(慶応義塾大学大学院教授、元経産官僚) 高橋洋一(嘉悦大学教授、元財務官僚) 武田邦彦(中部大学教授、元原子力安全委員会委員) - 福島第一原子力発電所事故以降、放射能汚染の対策や原子力政策の評論を度々行う 飯島勲 (松本歯科大学歯学部特任教授、小泉純一郎元総理秘書官) 鈴木亘(学習院大学経済学部教授) 山口二郎(北海道大学教授) 評論家[編集] 小川和久(軍事評論家) 荻原博子(経済評論家) 勝谷誠彦(コラムニスト) - 月1回 - 2回のペースで定期的に登場していたが、2012年から出演頻度が減少。 高野孟(評論家、雑誌『インサイダー』編集長) 韮澤潤一郎(超常現象研究家) - 超常現象スペシャルの際に出演。 宮崎哲弥(評論家) 屋山太郎(政治評論家) - スタジオ出演は数回。VTR出演が中心。 和田秀樹(精神科医、受験アドバイザー) 岡崎久彦(外交評論家) 大谷昭宏(ジャーナリスト、評論家) - 2007年5月28日放送分に初登場。 金美齢(評論家) 山際澄夫(ジャーナリスト) 田母神俊雄(軍事評論家、第29代航空幕僚長) 須田慎一郎(ジャーナリスト) 長谷川幸洋(ジャーナリスト) 荻上チキ(評論家、ジャーナリスト) 古谷経衡(評論家、著述家) 作家[編集] 猪瀬直樹(作家、前東京都知事、東京大学客員教授) 大下英治(作家) 荒俣宏(小説家、玉川大学客員教授、武蔵野美術大学客員教授、サイバー大学客員教授) さかもと未明(漫画家、作家、コメンテーター) 実業家[編集] 青山繁晴(株式会社独立総合研究所社長) - 防衛・外交問題の際に出演。また未出演回でもVTRで登場することがしばしばある。 渡邉美樹(ワタミ株式会社社長、現職自民党参議院議員) 弁護士[編集] 紀藤正樹 国会議員[編集] 自由民主党[編集] 平沢勝栄(衆議院議員、元内閣府副大臣) 山本一太(参議院議員、元外務副大臣、沖縄北方担当大臣) 高市早苗(衆議院議員、政務調査会長、元内閣府特命担当大臣、元経済産業副大臣) 世耕弘成(参議院議員、官房副長官、元首相補佐官(広報担当)) 小野寺五典(衆議院議員、防衛大臣) 河野太郎(衆議院議員、元法務副大臣) 鴻池祥肇(参議院議員、元官房副長官) 安倍晋三(衆議院議員、内閣総理大臣、元内閣官房長官) 秋葉賢也(衆議院議員、厚生労働副大臣、復興副大臣) 衛藤征士郎(衆議院議員、元防衛庁長官、元衆議院副議長) 石破茂(衆議院議員、幹事長、元農林水産大臣、元防衛大臣、元防衛庁長官) - 組閣直後の放送(収録は直前)で「祝・防衛庁長官就任!」とテロップ表示される。 石原伸晃(衆議院議員、環境大臣、元国土交通大臣元規制改革担当大臣) 井上信治(衆議院議員) 衛藤晟一(参議院議員、首相補佐官、元厚生労働副大臣) 松浪健太(衆議院議員、元内閣府大臣政務官、元厚生労働大臣政務官) 丸山和也(参議院議員) 古川俊治(参議院議員) 麻生太郎(衆議院議員、副総理兼財務・金融担当大臣、元内閣総理大臣、元外務大臣、元総務大臣、元経済財政政策担当大臣) 佐藤ゆかり(参議院議員) 片山さつき(参議院議員) 猪口邦子(参議院議員、元内閣府特命担当大臣) 小坂憲次(参議院議員、元文部科学大臣、自民党参議院幹事長) 塩崎恭久(衆議院議員、元内閣官房長官) 佐藤正久(参議院議員) 城内実(衆議院議員) 武見敬三(参議院議員、元厚生労働副大臣) 西川公也(衆議院議員、元農林水産大臣) 葉梨康弘(衆議院議員) 赤池誠章(参議院議員) 三原じゅん子(参議院議員) 松本文明(衆議院議員) 民主党[編集] 原口一博(衆議院議員、元総務大臣) 安住淳(衆議院議員、元財務大臣、元防衛副大臣) 長島昭久(衆議院議員、元内閣総理大臣補佐官(外交及び安全保障担当)、元防衛大臣政務官) 長妻昭(衆議院議員、元厚生労働大臣) 福山哲郎(参議院議員、元内閣官房副長官、元外務副大臣) 細野豪志(衆議院議員、幹事長、元環境大臣兼原子力防災担当大臣) 松原仁(衆議院議員、元消費者担当大臣兼拉致問題担当大臣、元国土交通副大臣兼拉致問題担当副大臣) 野田佳彦(衆議院議員、前内閣総理大臣、元財務大臣、元財務副大臣) 渡辺周(衆議院議員、元防衛副大臣、元総務副大臣) 海江田万里(衆議院議員、党代表、元経済産業大臣、元経済財政担当大臣) 近藤洋介(衆議院議員、元経済産業大臣政務官) 篠原孝(衆議院議員、元農林水産副大臣) 桜井充(参議院議員、元財務副大臣) 山井和則(衆議院議員、元厚生労働大臣政務官) 大塚耕平(参議院議員、元厚生労働副大臣、元内閣府副大臣) 白眞勲(参議院議員) 尾立源幸(参議院議員、元財務大臣政務官) 辻元清美(衆議院議員、元国土交通副大臣) 公明党[編集] 高木陽介(衆議院議員) 西田実仁(参議院議員) 大口善徳(衆議院議員) 池坊保子(衆議院議員) 斉藤鉄夫(衆議院議員、元環境大臣) 浮島とも子(衆議院議員、元参議院議員、元文部科学大臣政務官) みんなの党[編集] 渡辺喜美(衆議院議員、元行政改革担当大臣) 浅尾慶一郎(衆議院議員) 柿沢未途(衆議院議員) 中西健治(参議院議員) 日本維新の会[編集] 片山虎之助(参議院議員、元総務大臣) 西村眞悟(衆議院議員) - 民主党議員時代に出演 東国原英夫(元衆議院議員、前宮崎県知事) - スペシャル番組のみ出演 中田宏(衆議院議員、前横浜市市長) 日本共産党[編集] 笠井亮(衆議院議員) 穀田恵二(衆議院議員) 佐々木憲昭(衆議院議員) 小池晃(参議院議員) 生活の党[編集] 玉城デニー(衆議院議員) 社会民主党[編集] 福島瑞穂(参議院議員、元内閣府特命担当大臣) 無所属・元議員・都道府県知事[編集] 上田清司(埼玉県知事) 片山善博(元鳥取県知事、元総務大臣) 平野貞夫(元参議院議員) 古川康(元佐賀県知事、衆議院議員) 中川智子(宝塚市長、元衆議院議員) - 三宅に面罵される事数回。 河村たかし(名古屋市長、元衆議院議員) 島村宜伸(元衆議院議員、元農林水産大臣、元文部大臣) 松浪健四郎(元衆議院議員、元文部科学副大臣) 笹川堯(元衆議院議員、元科学技術政策担当大臣) 亀井善太郎(元衆議院議員、元農林水産大臣) 松岡利勝(元衆議院議員、元農林水産大臣) - 2007年5月28日、歴代初現役閣僚による自殺。 福島豊(元衆議院議員、元厚生総括政務次官) 亀井久興(元衆議院議員、元国土庁長官) 保坂展人(世田谷区長、元衆議院議員) 永田寿康(元衆議院議員) - メール問題で議員辞職、2009年1月3日に自殺。 田村耕太郎(元参議院議員) 浜四津敏子(元参議院議員、元環境庁長官) 簗瀬進(元参議院議員) 鈴木宗男(元衆議院議員、元北海道開発庁長官、元沖縄開発庁長官) 大村秀章(愛知県知事、元衆議院議員、元内閣府特命担当副大臣、元厚生労働副大臣) 横粂勝仁(前衆議院議員) 亀井静香(衆議院議員、元内閣府特命担当大臣) 亀井亜紀子(前参議院議員) 自見庄三郎(前参議院議員、元内閣府特命担当大臣) 姫井由美子(前参議院議員) 三宅雪子(前衆議院議員) 東祥三(前衆議院議員) 末松義規(前衆議院議員、内閣府副大臣) 阿部知子(衆議院議員) 村井宗明(前衆議院議員) 平岡秀夫(前衆議院議員、元法務大臣、元総務副大臣) 笹木竜三(前衆議院議員、元文部科学副大臣) 逢坂誠二(前衆議院議員、元総務大臣政務官、元ニセコ町長) 川内博史(前衆議院議員) 高山智司(前衆議院議員) 松木謙公(前衆議院議員、元農林水産大臣政務官) 小林興起(前衆議院議員、元財務副大臣) 糸川正晃(前衆議院議員) - 国民新党議員時代に出演 坂口力(前衆議院議員、元厚生労働大臣) 森裕子(前参議院議員、元文部科学副大臣) 舛添要一(東京都知事、前参議院議員、元厚生労働大臣、国際政治学者) 鈴木寛(前参議院議員、元文部科学副大臣) 川上義博(前参議院議員) 石井一(前参議院議員、元自治大臣、元国家公安委員長) 松あきら(前参議院議員) たけし(総裁)、阿川(副総裁)、大竹、浜田(幸)(後者2人党員)の4人は番組内での架空政党「悪党党[4]」を結成していたが、浜田が降板してからは「悪党党」の表現をしなくなった。(浜田は降板後2012年に逝去) - 関口宏(初代メイン司会、1989年7月3日 - 1990年3月26日) 高畑淳子(大竹まことの代理出演、2010年5月17日放送分) 進行[編集] 亜蘭知子(1989年7月 - 8月) 神津カンナ(1989年8月 - 1991年3月) 竹下景子(1990年4月、1990年10月、1991年4月 - 1993年3月) 星野知子(1990年5月 - 6月) 檀ふみ(1990年6月 - 8月、1990年10月 - 1992年1月) 中井貴惠(1990年8月 - 9月) 東ちづる(1992年1月 - 1998年2月)


16. 森田一義アワー笑っていいとも!最終回|テレホンショッキングにビートたけしが(2014年03月31日)

  • Duration: 1335
  • Channel: tv
森田一義アワー笑っていいとも!最終回|テレホンショッキングにビートたけしが(2014年03月31日)

森田一義アワー笑っていいとも!最終回|テレホンショッキングにビートたけしが(2014年03月31日) ビートたけし (北野 武) TakesiKitano.jpg 第53回カンヌ国際映画祭(2000年度)にて 本名 北野 武(きたの たけし) ニックネーム たけちゃん、たけし、殿、世界のキタノ 別名義 ビートたけし・北野武、マス北野 生年月日 1947年1月18日(68歳) 出身地 日本の旗 日本・東京都足立区島根 血液型 O型 身長 168cm 方言 江戸弁 最終学歴 明治大学工学部(現:理工学部)機械工学科卒業 師匠 深見千三郎、松鶴家千代若・千代菊、立川談志、コロムビア・ライト 出身 浅草フランス座 コンビ名 ツービート 相方 ビートきよし 芸風 漫才(ツッコミ→ボケ) 立ち位置 左 事務所 吉川事務所→太田プロダクション→オフィス北野 活動時期 1972年 - 同期 笑福亭鶴瓶 現在の代表番組 レギュラー番組 世界まる見え!テレビ特捜部 ビートたけしのTVタックル たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 奇跡体験!アンビリバボー たけしのニッポンのミカタ! 情報7days ニュースキャスター スペシャル番組 平成教育委員会 たけしのニッポン人白書 ビートたけしの禁断の大暴露!!超常現象(秘)Xファイル たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5〜6個のこと THE MANZAI 北野演芸館〜たけしが本気で選んだ芸人大集結SP〜 オールスター感謝祭 過去の代表番組 元気が出るテレビ!! スーパージョッキー ひょうきん族 スポーツ大将 風雲!たけし城 北野ファンクラブ 他多数 作品 映画「その男、凶暴につき」 映画「HANA-BI」 映画「座頭市」 著書「たけしくん、ハイ!」 著書「浅草キッド」 - レギュラー番組[編集] 世界まる見え!テレビ特捜部(日本テレビ系列 / 月曜日 19:56 - 20:54) ビートたけしのTVタックル(テレビ朝日系列 / 月曜日 23:15 - 翌0:15) たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学(朝日放送制作・テレビ朝日系列 / 火曜日 20:00 - 20:54) ビートたけしPresents 奇跡体験!アンビリバボー(フジテレビ系列 / 木曜日 19:57 - 20:54) たけしのニッポンのミカタ!(テレビ東京系列 / 金曜日 22:00 - 22:54) 新・情報7DAYS ニュースキャスター(TBS系列 / 土曜日 22:00 - 23:24) NHK[編集] 北野武の宵越しスーパートーク(1998年元旦、井上ひさし・諏訪内晶子・市川猿之助との対談)[62] 第51回NHK紅白歌合戦(氷川きよしの応援) 第52回NHK紅白歌合戦(同上) たけしアート☆ビート(NHKBSプレミアム / BS放送) TBS系列[編集] 特記のないものはTBS製作 たけしのお笑いサドンデス たけしのホッカホッカタイム 笑ってポン! 世界まるごとHOWマッチ!!(毎日放送制作) ギミア・ぶれいく たけし・所のドラキュラが狙ってる(毎日放送制作) 痛快なりゆき番組 風雲!たけし城 たけしの頭の良くなるテレビ ここがヘンだよ日本人 総天然色バラエティー 北野テレビ たけしのお年玉だよ!!初笑い海外演芸慰問団 スーパーサッカー(1994年1月〜8月まで、バイク事故で休養しそのまま降板) 乱!衆議院・参院選(衆議院選挙もしくは参議院選挙実施時にスペシャルコメンテーターとして出演) たけし・所の二人テレビ(テレビ朝日、日本テレビ、TBS系列 / 年2回春・秋位放送) たけしの人体科学SP 人はなぜ老いるのか(2012年1月5日) 日曜ゴールデンで何やってんだテレビ[63] ビートたけしの絶対見ちゃいけないTV(TBS系列 / 年2回位放送) たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5〜6個のこと(TBS系列 / 不定期特番) ビートたけしの勝手にスポーツ国民栄誉SHOW 豪華アスリート総登場 5時間半生放送SP(TBS系列 / 大晦日特番) ビートたけしのガチバトル(TBS系列 / 年末年始特番) 北野演芸館〜たけしが本気で選んだ芸人大集結SP〜(毎日放送製作・TBS系列 / 不定期特番、2011年9月28日・2012年2月8日「水曜エンタ!」枠) オールスター感謝祭(TBS系列) - 2011秋以降出題者として[注 10] 日本テレビ系列[編集] 特記のないものは日本テレビ製作 テレビに出たいやつみんな来い!! わっ!!ツービートだ OH!たけし 蝶々・たけしの21世紀まで待てない!!(読売テレビ制作) スーパージョッキー 天才・たけしの元気が出るテレビ!!→超天才・たけしの元気が出るテレビ!! ビートたけしの全日本お笑い研究所→番組の途中ですが…再びたけしです ビートたけしのお笑いウルトラクイズ 新橋ミュージックホール(読売テレビ制作) 世界超偉人伝説 たけしとひとし(「金曜スーパープライム内」 / 不定期特番、2010年12月10日) たけしの超新説研究所 最新科学が歴史を暴く(2012年3月20日) ビートたけし特別主催 おバカンヌNo.1映像祭(不定期特番) たけし・所の二人テレビ(テレビ朝日、日本テレビ、TBS系列 / 年2回春・秋位放送) 世界に誇る50人の日本人 成功の遺伝史(2013年12月30日) さんま&所の大河バラエティ!超近現代史!人間は相変わらずアホか!?(不定期特番、特別ゲスト出演) ビートたけしの教科書に載らない日本人の謎(日本テレビ系列 / 年1回放送) 緊急!ビートたけしの独裁国家で何が悪い!(日本テレビ系列 / 年1回放送) ビートたけしの今まで見たことないテレビ(日本テレビ系列 / 不定期特番) テレビ朝日系列[編集] 特記のないものはテレビ朝日製作 アイドルパンチ ザ・ベストヒット'83 '83サマースペシャル ビートたけしのスポーツ大将 スポーツシャワー〜ヒーローに花束を〜(朝日放送制作) 有名人の皆様ゴメンなさい…ビートたけしの超国民的バラエティ噂のあの人この事件 そこまでバラすか! ウワサの真相 年内決着スペシャル 神出鬼没!タケシムケン ビートたけしのD-1グランプリ たけしの万物創世紀(朝日放送制作) たけし・所のWA風が来た!(朝日放送制作) ビートたけしの!こんなはずでは!! たけしのポリスアカデミー(朝日放送制作) 最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学(朝日放送制作) たけし・所の二人テレビ(テレビ朝日、日本テレビ、TBS系列 / 年2回春・秋位放送) 名球会VSビートたけし&芸能界ドリームチーム(テレビ朝日系列 / 正月特番) ビートたけしの禁断の大暴露!!超常現象(秘)Xファイル(テレビ朝日系列 / 年1回放送) 緊急!世界サミット“たけしJAPAN”(朝日放送制作・テレビ朝日系列 / 不定期特番) 朝までたけし軍団 → 朝までたけし的ショー → たけスポ(テレビ朝日系列 / 原則年1回放送) KAMIWAZA〜神芸〜(朝日放送制作・テレビ朝日系列 / 年1回放送、番組ゼネラルマネージャー) ビートたけしのいかがなもの会(テレビ朝日系列 / 不定期特番) ビートたけしの知らないニュース(テレビ朝日系列 / 不定期特番) テレビ東京系列[編集] 特記のないものはテレビ東京製作 世界おもしろネットワーク 気分はパラダイス たけしの誰でもピカソ 古代文明ミステリー たけしの新・世界七不思議(テレビ東京系列 / 2014年正月特番) フジテレビ系列[編集] 特記のないものはフジテレビ製作 オレたちひょうきん族 たけし・逸見の平成教育委員会 FNSの日 FNSスーパースペシャル1億人のテレビ夢列島(1987年、1990年)→FNSスーパースペシャル1億2000万人のテレビ夢列島'91→平成教育テレビ→FNSの日[注 11] FNS27時間テレビ!! みんな笑顔のひょうきん夢列島!! ビートたけしのつくり方 たけしのここだけの話(関西テレビ制作) 北野ファンクラブ 北野富士 足立区のたけし、世界の北野 たけしの斉藤寝具店 タモリ・たけし・さんまBIG3 世紀のゴルフマッチ たけし・さんまの有名人の集まる店 たけしの日本教育白書 北野タレント名鑑 チャンネル北野eX(フジテレビ721) チャンネル北野NEO(フジテレビ721) 熱血!平成教育学院 スター千一夜(1980年〜1981年) ビートたけしの21世紀毒談(フジテレビONE / CS放送) 所さんの世田谷ベース(BSフジ / 不定期出演ゲスト) たけしのコマネチ大学数学科 たけしの等々力ベース(BSフジ) 平成教育委員会スペシャル(フジテレビ系列 / 1月・5月・8月・11月に放送) たけしの日本教育白書 → たけしのニッポン人白書(フジテレビ系列 / 年1回放送) 地球45億年の奇跡I(フジテレビ系列) 地球45億年の奇跡II(フジテレビ系列) FNSの日『さんま・中居の今夜も眠れない』(フジテレビ系列 / 2008年 - 2009年、2011年 - 2012年度の中継特別ゲスト) THE MANZAI(フジテレビ系列 / 年1回放送、大会最高顧問) オモクリ監督 〜O-Creator's TV show〜 ラジオ番組[編集] ビートたけしのオールナイトニッポン(ニッポン放送) ビートたけしのラジオ黄金時代 街でいちばんの男 ビートニクラジオ(TOKYO FM) ビートたけしの文学夜話 (NRN) 国際紳士交遊録(文化放送、山口敏夫と共にレギュラー出演) テレビドラマ[編集] 【主演】は主演ドラマ。★印は連続ドラマ。 草野球・草家族(1980年、テレビ朝日) ★ 青春諸君!夏(1980年、TBS) - 測量士 役 ★ 二百三高地(1981年、TBS) - 第七連隊の補充兵 役 ★ 意地悪ばあさん(1981年、フジテレビ) ★ われら動物家族(1981年 - 1982年、TBS) ★ 刑事ヨロシク(1982年、TBS) - 原平太 役【主演】★ 幕末青春グラフィティ 坂本竜馬(1982年、日本テレビ) - 山内容堂 役 ちょっと噂の女たち・黒田軟骨の女難(1982年 - 1983年、MBS) - 特別出演 みだらな女神たち(1983年、TBS) - 花森武市 役【主演】 昭和四十六年 大久保清の犯罪(1983年、TBS) - 大久保清 役【主演】 学問ノススメ(1984年、TBS) - 夏目宝石 役【主演】★ ビートたけしのこにくらじいさん(1984年、フジテレビ)【主演】 ビートたけしのこにくらじいさん2(1984年、フジテレビ)【主演】 イエスの方舟(1985年、TBS) - 京極武吉 役【主演】 青春夫婦物語 恋子の毎日(1986年、TBS) - 星永小百合 役 雨の降る駅(1986年、TBS)【主演】 立体ドラマ5時間 1987年の大晦日「昭和大つごもり」(1987年、フジテレビ) - 脚本:倉本聰【主演】 青春夫婦物語 恋子の毎日II(1988年、TBS) - 星永小百合 役 向田邦子ふたたび(1988年、日本テレビ) ビートたけしの浅草キッド・青春奮闘編(1988年、テレビ朝日) - 目立つ客 役 男たちの激突! 前編・後編(1988年、フジテレビ) - 時造 役 時間ですよ 新春スペシャル(1989年、TBS) 御存知!鞍馬天狗(1989年、フジテレビ) - 近藤勇 役 ※特別出演 ビートたけし殺人事件(1989年、TBS) - ビートたけし 役 ビートたけし殺人事件〜失われた魔人の伝説(1989年、TBS) - ビートたけし 役 美空ひばり物語(1989年、TBS) - 田岡一雄 役 なめくじ長屋捕物さわぎ(1990年、TBS) - 大道の砂絵師 役【主演】 柳生武芸帳(1990年、日本テレビ) - 万里小路充


17. ビートたけしのTVタックル|2015年業界ビッグニュース!(2015年12月21日)

  • Duration: 2789
  • Channel: tv
ビートたけしのTVタックル|2015年業界ビッグニュース!(2015年12月21日)

ビートたけしのTVタックル|2015年業界ビッグニュース!(2015年12月21日) - ビートたけしのTVタックル ジャンル 討論バラエティ番組 放送国 日本の旗 日本 制作局 テレビ朝日 プロデューサー 藤井智久(ゼネラルプロデューサー、テレビ朝日) 出演者 ビートたけし 阿川佐和子 大竹まこと 江口ともみ ほか 音声 ステレオ放送[1] (2014年3月31日放送分より) 字幕 文字多重放送 (2012年4月2日放送分より) オープニング カルメン エンディング 歴代エンディングテーマ曲参照 - 司会[編集] ビートたけし(放送開始から出演) 進行[編集] 阿川佐和子(1998年2月よりレギュラー出演) レギュラーパネリスト[編集] 大竹まこと(1998年4月より正式にレギュラー出演) 毎年4〜5月はシティボーイズのライブを行うため欠席する事がある。 ナビゲーター[編集] 江口ともみ(阿川が欠席時に準司会を担当したこともある) 2007年4月25日、他局の番組収録中に全治2週間のけがを負い5月7日放送分から休んでいたが、6月4日放送分(収録は2日)より復帰した。 上記の間は代役は置かず、阿川が江口のパートを担当した。 2015年9月22日放送までは別室でのナビゲートだったが、同9月29日以後は議論が行われてているスタジオに参加し、レポーターとともに取材の補足などを担当している。 頻出ゲスト[編集] ほぼ毎回登場するゲスト。 三宅久之(2013年頃まで出演) ミッツ・マングローブ(2014年からゲスト出演) 爆笑問題(太田光・田中裕二) - 2014年から特別番組でゲスト出演 主なゲスト[編集] 大学教員[編集] 大槻義彦(早稲田大学名誉教授、理学博士) - 超常現象スペシャルの際に出演。 吉村作治(早稲田大学名誉教授、工学博士、考古学者) - 超常現象スペシャルの際に出演。 小池政行(日本赤十字看護大学教授、元外交官) - 外交問題の際に出演。 志方俊之(帝京大学教授、元陸上自衛官、工学博士) - 防衛・外交問題の際に出演。 田嶋陽子(元法政大学教授、女性学者(フェミニスト)、元参議院議員) 福岡政行(白鴎大学教授、東北福祉大学特任教授) 森永卓郎(獨協大学教授、経済評論家) 八木秀次(高崎経済大学教授) - 皇室典範問題の際に出演。 米田建三(元帝京平成大学教授、日本航空学園理事、元衆議院議員) 金慶珠(東海大学准教授) - 2007年12月17日、重村と白熱した議論を展開する。 重村智計(早稲田大学教授) - 北朝鮮問題の際に出演。 田勢康弘(元早稲田大学大学院客員教授、日本経済新聞コラムニスト) 萩谷順(法政大学教授、元朝日新聞解説委員) 寺脇研(京都造形芸術大学教授、元文部官僚、映画評論家、落語評論家) 勝間和代(中央大学大学院客員教授、経済評論家、公認会計士) - 2009年1月26日放送分に初登場 岸博幸(慶応義塾大学大学院教授、元経産官僚) 高橋洋一(嘉悦大学教授、元財務官僚) 武田邦彦(中部大学教授、元原子力安全委員会委員) - 福島第一原子力発電所事故以降、放射能汚染の対策や原子力政策の評論を度々行う 飯島勲 (松本歯科大学歯学部特任教授、小泉純一郎元総理秘書官) 鈴木亘(学習院大学経済学部教授) 山口二郎(北海道大学教授) 評論家[編集] 小川和久(軍事評論家) 荻原博子(経済評論家) 勝谷誠彦(コラムニスト) - 月1回 - 2回のペースで定期的に登場していたが、2012年から出演頻度が減少。 高野孟(評論家、雑誌『インサイダー』編集長) 韮澤潤一郎(超常現象研究家) - 超常現象スペシャルの際に出演。 宮崎哲弥(評論家) 屋山太郎(政治評論家) - スタジオ出演は数回。VTR出演が中心。 和田秀樹(精神科医、受験アドバイザー) 岡崎久彦(外交評論家) 大谷昭宏(ジャーナリスト、評論家) - 2007年5月28日放送分に初登場。 金美齢(評論家) 山際澄夫(ジャーナリスト) 田母神俊雄(軍事評論家、第29代航空幕僚長) 須田慎一郎(ジャーナリスト) 長谷川幸洋(ジャーナリスト) 荻上チキ(評論家、ジャーナリスト) 古谷経衡(評論家、著述家) 作家[編集] 猪瀬直樹(作家、前東京都知事、東京大学客員教授) 大下英治(作家) 荒俣宏(小説家、玉川大学客員教授、武蔵野美術大学客員教授、サイバー大学客員教授) さかもと未明(漫画家、作家、コメンテーター) 実業家[編集] 青山繁晴(株式会社独立総合研究所社長) - 防衛・外交問題の際に出演。また未出演回でもVTRで登場することがしばしばある。 渡邉美樹(ワタミ株式会社社長、現職自民党参議院議員) 弁護士[編集] 紀藤正樹 国会議員[編集] 自由民主党[編集] 平沢勝栄(衆議院議員、元内閣府副大臣) 山本一太(参議院議員、元外務副大臣、沖縄北方担当大臣) 高市早苗(衆議院議員、政務調査会長、元内閣府特命担当大臣、元経済産業副大臣) 世耕弘成(参議院議員、官房副長官、元首相補佐官(広報担当)) 小野寺五典(衆議院議員、防衛大臣) 河野太郎(衆議院議員、元法務副大臣) 鴻池祥肇(参議院議員、元官房副長官) 安倍晋三(衆議院議員、内閣総理大臣、元内閣官房長官) 秋葉賢也(衆議院議員、厚生労働副大臣、復興副大臣) 衛藤征士郎(衆議院議員、元防衛庁長官、元衆議院副議長) 石破茂(衆議院議員、幹事長、元農林水産大臣、元防衛大臣、元防衛庁長官) - 組閣直後の放送(収録は直前)で「祝・防衛庁長官就任!」とテロップ表示される。 石原伸晃(衆議院議員、環境大臣、元国土交通大臣元規制改革担当大臣) 井上信治(衆議院議員) 衛藤晟一(参議院議員、首相補佐官、元厚生労働副大臣) 松浪健太(衆議院議員、元内閣府大臣政務官、元厚生労働大臣政務官) 丸山和也(参議院議員) 古川俊治(参議院議員) 麻生太郎(衆議院議員、副総理兼財務・金融担当大臣、元内閣総理大臣、元外務大臣、元総務大臣、元経済財政政策担当大臣) 佐藤ゆかり(参議院議員) 片山さつき(参議院議員) 猪口邦子(参議院議員、元内閣府特命担当大臣) 小坂憲次(参議院議員、元文部科学大臣、自民党参議院幹事長) 塩崎恭久(衆議院議員、元内閣官房長官) 佐藤正久(参議院議員) 城内実(衆議院議員) 武見敬三(参議院議員、元厚生労働副大臣) 西川公也(衆議院議員、元農林水産大臣) 葉梨康弘(衆議院議員) 赤池誠章(参議院議員) 三原じゅん子(参議院議員) 松本文明(衆議院議員) 民主党[編集] 原口一博(衆議院議員、元総務大臣) 安住淳(衆議院議員、元財務大臣、元防衛副大臣) 長島昭久(衆議院議員、元内閣総理大臣補佐官(外交及び安全保障担当)、元防衛大臣政務官) 長妻昭(衆議院議員、元厚生労働大臣) 福山哲郎(参議院議員、元内閣官房副長官、元外務副大臣) 細野豪志(衆議院議員、幹事長、元環境大臣兼原子力防災担当大臣) 松原仁(衆議院議員、元消費者担当大臣兼拉致問題担当大臣、元国土交通副大臣兼拉致問題担当副大臣) 野田佳彦(衆議院議員、前内閣総理大臣、元財務大臣、元財務副大臣) 渡辺周(衆議院議員、元防衛副大臣、元総務副大臣) 海江田万里(衆議院議員、党代表、元経済産業大臣、元経済財政担当大臣) 近藤洋介(衆議院議員、元経済産業大臣政務官) 篠原孝(衆議院議員、元農林水産副大臣) 桜井充(参議院議員、元財務副大臣) 山井和則(衆議院議員、元厚生労働大臣政務官) 大塚耕平(参議院議員、元厚生労働副大臣、元内閣府副大臣) 白眞勲(参議院議員) 尾立源幸(参議院議員、元財務大臣政務官) 辻元清美(衆議院議員、元国土交通副大臣) 公明党[編集] 高木陽介(衆議院議員) 西田実仁(参議院議員) 大口善徳(衆議院議員) 池坊保子(衆議院議員) 斉藤鉄夫(衆議院議員、元環境大臣) 浮島とも子(衆議院議員、元参議院議員、元文部科学大臣政務官) みんなの党[編集] 渡辺喜美(衆議院議員、元行政改革担当大臣) 浅尾慶一郎(衆議院議員) 柿沢未途(衆議院議員) 中西健治(参議院議員) 日本維新の会[編集] 片山虎之助(参議院議員、元総務大臣) 西村眞悟(衆議院議員) - 民主党議員時代に出演 東国原英夫(元衆議院議員、前宮崎県知事) - スペシャル番組のみ出演 中田宏(衆議院議員、前横浜市市長) 日本共産党[編集] 笠井亮(衆議院議員) 穀田恵二(衆議院議員) 佐々木憲昭(衆議院議員) 小池晃(参議院議員) 生活の党[編集] 玉城デニー(衆議院議員) 社会民主党[編集] 福島瑞穂(参議院議員、元内閣府特命担当大臣) 無所属・元議員・都道府県知事[編集] 上田清司(埼玉県知事) 片山善博(元鳥取県知事、元総務大臣) 平野貞夫(元参議院議員) 古川康(元佐賀県知事、衆議院議員) 中川智子(宝塚市長、元衆議院議員) - 三宅に面罵される事数回。 河村たかし(名古屋市長、元衆議院議員) 島村宜伸(元衆議院議員、元農林水産大臣、元文部大臣) 松浪健四郎(元衆議院議員、元文部科学副大臣) 笹川堯(元衆議院議員、元科学技術政策担当大臣) 亀井善太郎(元衆議院議員、元農林水産大臣) 松岡利勝(元衆議院議員、元農林水産大臣) - 2007年5月28日、歴代初現役閣僚による自殺。 福島豊(元衆議院議員、元厚生総括政務次官) 亀井久興(元衆議院議員、元国土庁長官) 保坂展人(世田谷区長、元衆議院議員) 永田寿康(元衆議院議員) - メール問題で議員辞職、2009年1月3日に自殺。 田村耕太郎(元参議院議員) 浜四津敏子(元参議院議員、元環境庁長官) 簗瀬進(元参議院議員) 鈴木宗男(元衆議院議員、元北海道開発庁長官、元沖縄開発庁長官) 大村秀章(愛知県知事、元衆議院議員、元内閣府特命担当副大臣、元厚生労働副大臣) 横粂勝仁(前衆議院議員) 亀井静香(衆議院議員、元内閣府特命担当大臣) 亀井亜紀子(前参議院議員) 自見庄三郎(前参議院議員、元内閣府特命担当大臣) 姫井由美子(前参議院議員) 三宅雪子(前衆議院議員) 東祥三(前衆議院議員) 末松義規(前衆議院議員、内閣府副大臣) 阿部知子(衆議院議員) 村井宗明(前衆議院議員) 平岡秀夫(前衆議院議員、元法務大臣、元総務副大臣) 笹木竜三(前衆議院議員、元文部科学副大臣) 逢坂誠二(前衆議院議員、元総務大臣政務官、元ニセコ町長) 川内博史(前衆議院議員) 高山智司(前衆議院議員) 松木謙公(前衆議院議員、元農林水産大臣政務官) 小林興起(前衆議院議員、元財務副大臣) 糸川正晃(前衆議院議員) - 国民新党議員時代に出演 坂口力(前衆議院議員、元厚生労働大臣) 森裕子(前参議院議員、元文部科学副大臣) 舛添要一(東京都知事、前参議院議員、元厚生労働大臣、国際政治学者) 鈴木寛(前参議院議員、元文部科学副大臣) 川上義博(前参議院議員) 石井一(前参議院議員、元自治大臣、元国家公安委員長) 松あきら(前参議院議員) たけし(総裁)、阿川(副総裁)、大竹、浜田(幸)(後者2人党員)の4人は番組内での架空政党「悪党党[4]」を結成していたが、浜田が降板してからは「悪党党」の表現をしなくなった。(浜田は降板後2012年に逝去) - 関口宏(初代メイン司会、1989年7月3日 - 1990年3月26日) 高畑淳子(大竹まことの代理出演、2010年5月17日放送分) 進行[編集] 亜蘭知子(1989年7月 - 8月) 神津カンナ(1989年8月 - 1991年3月) 竹下景子(1990年4月、1990年10月、1991年4月 - 1993年3月) 星野知子(1990年5月 - 6月) 檀ふみ(1990年6月 - 8月、1990年10月 - 1992年1月) 中井貴惠(1990年8月 - 9月) 東ちづる(1992年1月 - 1998年2月)


18. ビートたけしのTVタックル|小池都知事VS反対勢力が全面戦争!?東京の重大局面をどうのりきるSP(2016年9月18日)

  • Duration: 2967
  • Channel: tv
ビートたけしのTVタックル|小池都知事VS反対勢力が全面戦争!?東京の重大局面をどうのりきるSP(2016年9月18日)

ビートたけしのTVタックル|小池都知事VS反対勢力が全面戦争!?東京の重大局面をとうのりきるSP(2016年9月18日) - ビートたけしのTVタックル ジャンル 討論バラエティ番組 放送国 日本の旗 日本 制作局 テレビ朝日 プロデューサー 藤井智久(ゼネラルプロデューサー、テレビ朝日) 出演者 ビートたけし 阿川佐和子 大竹まこと 江口ともみ ほか 音声 ステレオ放送[1] (2014年3月31日放送分より) 字幕 文字多重放送 (2012年4月2日放送分より) オープニング カルメン エンディング 歴代エンディングテーマ曲参照 - 司会[編集] ビートたけし(放送開始から出演) 進行[編集] 阿川佐和子(1998年2月よりレギュラー出演) レギュラーパネリスト[編集] 大竹まこと(1998年4月より正式にレギュラー出演) 毎年4〜5月はシティボーイズのライブを行うため欠席する事がある。 ナビゲーター[編集] 江口ともみ(阿川が欠席時に準司会を担当したこともある) 2007年4月25日、他局の番組収録中に全治2週間のけがを負い5月7日放送分から休んでいたが、6月4日放送分(収録は2日)より復帰した。 上記の間は代役は置かず、阿川が江口のパートを担当した。 2015年9月22日放送までは別室でのナビゲートだったが、同9月29日以後は議論が行われてているスタジオに参加し、レポーターとともに取材の補足などを担当している。 頻出ゲスト[編集] ほぼ毎回登場するゲスト。 三宅久之(2013年頃まで出演) ミッツ・マングローブ(2014年からゲスト出演) 爆笑問題(太田光・田中裕二) - 2014年から特別番組でゲスト出演 主なゲスト[編集] 大学教員[編集] 大槻義彦(早稲田大学名誉教授、理学博士) - 超常現象スペシャルの際に出演。 吉村作治(早稲田大学名誉教授、工学博士、考古学者) - 超常現象スペシャルの際に出演。 小池政行(日本赤十字看護大学教授、元外交官) - 外交問題の際に出演。 志方俊之(帝京大学教授、元陸上自衛官、工学博士) - 防衛・外交問題の際に出演。 田嶋陽子(元法政大学教授、女性学者(フェミニスト)、元参議院議員) 福岡政行(白鴎大学教授、東北福祉大学特任教授) 森永卓郎(獨協大学教授、経済評論家) 八木秀次(高崎経済大学教授) - 皇室典範問題の際に出演。 米田建三(元帝京平成大学教授、日本航空学園理事、元衆議院議員) 金慶珠(東海大学准教授) - 2007年12月17日、重村と白熱した議論を展開する。 重村智計(早稲田大学教授) - 北朝鮮問題の際に出演。 田勢康弘(元早稲田大学大学院客員教授、日本経済新聞コラムニスト) 萩谷順(法政大学教授、元朝日新聞解説委員) 寺脇研(京都造形芸術大学教授、元文部官僚、映画評論家、落語評論家) 勝間和代(中央大学大学院客員教授、経済評論家、公認会計士) - 2009年1月26日放送分に初登場 岸博幸(慶応義塾大学大学院教授、元経産官僚) 高橋洋一(嘉悦大学教授、元財務官僚) 武田邦彦(中部大学教授、元原子力安全委員会委員) - 福島第一原子力発電所事故以降、放射能汚染の対策や原子力政策の評論を度々行う 飯島勲 (松本歯科大学歯学部特任教授、小泉純一郎元総理秘書官) 鈴木亘(学習院大学経済学部教授) 山口二郎(北海道大学教授) 評論家[編集] 小川和久(軍事評論家) 荻原博子(経済評論家) 勝谷誠彦(コラムニスト) - 月1回 - 2回のペースで定期的に登場していたが、2012年から出演頻度が減少。 高野孟(評論家、雑誌『インサイダー』編集長) 韮澤潤一郎(超常現象研究家) - 超常現象スペシャルの際に出演。 宮崎哲弥(評論家) 屋山太郎(政治評論家) - スタジオ出演は数回。VTR出演が中心。 和田秀樹(精神科医、受験アドバイザー) 岡崎久彦(外交評論家) 大谷昭宏(ジャーナリスト、評論家) - 2007年5月28日放送分に初登場。 金美齢(評論家) 山際澄夫(ジャーナリスト) 田母神俊雄(軍事評論家、第29代航空幕僚長) 須田慎一郎(ジャーナリスト) 長谷川幸洋(ジャーナリスト) 荻上チキ(評論家、ジャーナリスト) 古谷経衡(評論家、著述家) 作家[編集] 猪瀬直樹(作家、前東京都知事、東京大学客員教授) 大下英治(作家) 荒俣宏(小説家、玉川大学客員教授、武蔵野美術大学客員教授、サイバー大学客員教授) さかもと未明(漫画家、作家、コメンテーター) 実業家[編集] 青山繁晴(株式会社独立総合研究所社長) - 防衛・外交問題の際に出演。また未出演回でもVTRで登場することがしばしばある。 渡邉美樹(ワタミ株式会社社長、現職自民党参議院議員) 弁護士[編集] 紀藤正樹 国会議員[編集] 自由民主党[編集] 平沢勝栄(衆議院議員、元内閣府副大臣) 山本一太(参議院議員、元外務副大臣、沖縄北方担当大臣) 高市早苗(衆議院議員、政務調査会長、元内閣府特命担当大臣、元経済産業副大臣) 世耕弘成(参議院議員、官房副長官、元首相補佐官(広報担当)) 小野寺五典(衆議院議員、防衛大臣) 河野太郎(衆議院議員、元法務副大臣) 鴻池祥肇(参議院議員、元官房副長官) 安倍晋三(衆議院議員、内閣総理大臣、元内閣官房長官) 秋葉賢也(衆議院議員、厚生労働副大臣、復興副大臣) 衛藤征士郎(衆議院議員、元防衛庁長官、元衆議院副議長) 石破茂(衆議院議員、幹事長、元農林水産大臣、元防衛大臣、元防衛庁長官) - 組閣直後の放送(収録は直前)で「祝・防衛庁長官就任!」とテロップ表示される。 石原伸晃(衆議院議員、環境大臣、元国土交通大臣元規制改革担当大臣) 井上信治(衆議院議員) 衛藤晟一(参議院議員、首相補佐官、元厚生労働副大臣) 松浪健太(衆議院議員、元内閣府大臣政務官、元厚生労働大臣政務官) 丸山和也(参議院議員) 古川俊治(参議院議員) 麻生太郎(衆議院議員、副総理兼財務・金融担当大臣、元内閣総理大臣、元外務大臣、元総務大臣、元経済財政政策担当大臣) 佐藤ゆかり(参議院議員) 片山さつき(参議院議員) 猪口邦子(参議院議員、元内閣府特命担当大臣) 小坂憲次(参議院議員、元文部科学大臣、自民党参議院幹事長) 塩崎恭久(衆議院議員、元内閣官房長官) 佐藤正久(参議院議員) 城内実(衆議院議員) 武見敬三(参議院議員、元厚生労働副大臣) 西川公也(衆議院議員、元農林水産大臣) 葉梨康弘(衆議院議員) 赤池誠章(参議院議員) 三原じゅん子(参議院議員) 松本文明(衆議院議員) 民主党[編集] 原口一博(衆議院議員、元総務大臣) 安住淳(衆議院議員、元財務大臣、元防衛副大臣) 長島昭久(衆議院議員、元内閣総理大臣補佐官(外交及び安全保障担当)、元防衛大臣政務官) 長妻昭(衆議院議員、元厚生労働大臣) 福山哲郎(参議院議員、元内閣官房副長官、元外務副大臣) 細野豪志(衆議院議員、幹事長、元環境大臣兼原子力防災担当大臣) 松原仁(衆議院議員、元消費者担当大臣兼拉致問題担当大臣、元国土交通副大臣兼拉致問題担当副大臣) 野田佳彦(衆議院議員、前内閣総理大臣、元財務大臣、元財務副大臣) 渡辺周(衆議院議員、元防衛副大臣、元総務副大臣) 海江田万里(衆議院議員、党代表、元経済産業大臣、元経済財政担当大臣) 近藤洋介(衆議院議員、元経済産業大臣政務官) 篠原孝(衆議院議員、元農林水産副大臣) 桜井充(参議院議員、元財務副大臣) 山井和則(衆議院議員、元厚生労働大臣政務官) 大塚耕平(参議院議員、元厚生労働副大臣、元内閣府副大臣) 白眞勲(参議院議員) 尾立源幸(参議院議員、元財務大臣政務官) 辻元清美(衆議院議員、元国土交通副大臣) 公明党[編集] 高木陽介(衆議院議員) 西田実仁(参議院議員) 大口善徳(衆議院議員) 池坊保子(衆議院議員) 斉藤鉄夫(衆議院議員、元環境大臣) 浮島とも子(衆議院議員、元参議院議員、元文部科学大臣政務官) みんなの党[編集] 渡辺喜美(衆議院議員、元行政改革担当大臣) 浅尾慶一郎(衆議院議員) 柿沢未途(衆議院議員) 中西健治(参議院議員) 日本維新の会[編集] 片山虎之助(参議院議員、元総務大臣) 西村眞悟(衆議院議員) - 民主党議員時代に出演 東国原英夫(元衆議院議員、前宮崎県知事) - スペシャル番組のみ出演 中田宏(衆議院議員、前横浜市市長) 日本共産党[編集] 笠井亮(衆議院議員) 穀田恵二(衆議院議員) 佐々木憲昭(衆議院議員) 小池晃(参議院議員) 生活の党[編集] 玉城デニー(衆議院議員) 社会民主党[編集] 福島瑞穂(参議院議員、元内閣府特命担当大臣) 無所属・元議員・都道府県知事[編集] 上田清司(埼玉県知事) 片山善博(元鳥取県知事、元総務大臣) 平野貞夫(元参議院議員) 古川康(元佐賀県知事、衆議院議員) 中川智子(宝塚市長、元衆議院議員) - 三宅に面罵される事数回。 河村たかし(名古屋市長、元衆議院議員) 島村宜伸(元衆議院議員、元農林水産大臣、元文部大臣) 松浪健四郎(元衆議院議員、元文部科学副大臣) 笹川堯(元衆議院議員、元科学技術政策担当大臣) 亀井善太郎(元衆議院議員、元農林水産大臣) 松岡利勝(元衆議院議員、元農林水産大臣) - 2007年5月28日、歴代初現役閣僚による自殺。 福島豊(元衆議院議員、元厚生総括政務次官) 亀井久興(元衆議院議員、元国土庁長官) 保坂展人(世田谷区長、元衆議院議員) 永田寿康(元衆議院議員) - メール問題で議員辞職、2009年1月3日に自殺。 田村耕太郎(元参議院議員) 浜四津敏子(元参議院議員、元環境庁長官) 簗瀬進(元参議院議員) 鈴木宗男(元衆議院議員、元北海道開発庁長官、元沖縄開発庁長官) 大村秀章(愛知県知事、元衆議院議員、元内閣府特命担当副大臣、元厚生労働副大臣) 横粂勝仁(前衆議院議員) 亀井静香(衆議院議員、元内閣府特命担当大臣) 亀井亜紀子(前参議院議員) 自見庄三郎(前参議院議員、元内閣府特命担当大臣) 姫井由美子(前参議院議員) 三宅雪子(前衆議院議員) 東祥三(前衆議院議員) 末松義規(前衆議院議員、内閣府副大臣) 阿部知子(衆議院議員) 村井宗明(前衆議院議員) 平岡秀夫(前衆議院議員、元法務大臣、元総務副大臣) 笹木竜三(前衆議院議員、元文部科学副大臣) 逢坂誠二(前衆議院議員、元総務大臣政務官、元ニセコ町長) 川内博史(前衆議院議員) 高山智司(前衆議院議員) 松木謙公(前衆議院議員、元農林水産大臣政務官) 小林興起(前衆議院議員、元財務副大臣) 糸川正晃(前衆議院議員) - 国民新党議員時代に出演 坂口力(前衆議院議員、元厚生労働大臣) 森裕子(前参議院議員、元文部科学副大臣) 舛添要一(東京都知事、前参議院議員、元厚生労働大臣、国際政治学者) 鈴木寛(前参議院議員、元文部科学副大臣) 川上義博(前参議院議員) 石井一(前参議院議員、元自治大臣、元国家公安委員長) 松あきら(前参議院議員) たけし(総裁)、阿川(副総裁)、大竹、浜田(幸)(後者2人党員)の4人は番組内での架空政党「悪党党[4]」を結成していたが、浜田が降板してからは「悪党党」の表現をしなくなった。(浜田は降板後2012年に逝去) - 関口宏(初代メイン司会、1989年7月3日 - 1990年3月26日) 高畑淳子(大竹まことの代理出演、2010年5月17日放送分) 進行[編集] 亜蘭知子(1989年7月 - 8月) 神津カンナ(1989年8月 - 1991年3月) 竹下景子(1990年4月、1990年10月、1991年4月 - 1993年3月) 星野知子(1990年5月 - 6月) 檀ふみ(1990年6月 - 8月、1990年10月 - 1992年1月) 中井貴惠(1990年8月 - 9月) 東ちづる(1992年1月


19. めちゃイケ|「スキー場で予告寝起き」(アンタッチャブル山崎|野性爆弾くっきー|いとうあさこ|笑い飯|ウエンツ瑛士ほか)

  • Duration: 2874
  • Channel: tv
めちゃイケ|「スキー場で予告寝起き」(アンタッチャブル山崎|野性爆弾くっきー|いとうあさこ|笑い飯|ウエンツ瑛士ほか)

めちゃイケ|「スキー場で予告寝起き」(アンタッチャブル山崎|野性爆弾くっきー|いとうあさこ|笑い飯|ウエンツ瑛士ほか) - めちゃ²イケてるッ! -What A COOL we are!- 制作局 フジテレビ 企画 片岡飛鳥(企画統括) 番組の企画については 「めちゃ2イケてるッ!の企画」を参照 演出 戸渡和孝(総合演出) 監修 中嶋優一(アドバイザリースタッフ) プロデューサー 飯村徹郎・宮崎孝幸 / 明松功(CP) 出演者 おだいばZ会 ナインティナイン (岡村隆史・矢部浩之) よゐこ (濱口優・有野晋哉) 加藤浩次(極楽とんぼ) 武田真治 雛形あきこ 鈴木紗理奈 オアシズ (光浦靖子・大久保佳代子) 敦士 ジャルジャル (後藤淳平・福徳秀介) たんぽぽ (川村エミコ・白鳥久美子) 重盛さと美 三中元克 ほか オープニング 布袋寅泰「BEAT EMOTION」 (現在はスペシャル・特別企画のみで使用) エンディング 主題歌を参照 外部リンク めちゃ²イケてるッ! 1996年10月~1998年9月 放送時間 土曜日 20:00 - 20:54(54分) 放送期間 1996年10月19日 - 1998年9月 1998年10月~2001年3月 放送時間 土曜日 19:53 - 20:54(61分) 放送期間 1998年10月 - 2001年3月 2001年4月~ 放送時間 土曜日 19:57 - 20:54(57分) 放送期間 2001年4月 - - めちゃイケメンバー 通称おだいばZ会と呼ばれている。番組の構成上、年間に個人メンバーが出ない回もあるが(たとえばウッチャンナンチャンのウリナリや学校では教えてくれないこと!!と同様)、スタッフロールでは全員流している。 ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之) よゐこ(濱口優・有野晋哉) 極楽とんぼ(加藤浩次) オアシズ(光浦靖子・大久保佳代子) 鈴木紗理奈 雛形あきこ 武田真治 ジャルジャル(後藤淳平・福徳秀介) たんぽぽ(川村エミコ・白鳥久美子) 敦士 重盛さと美 三中元克 ※岡村は体調不良で2010年7月17日放送分(収録は7月9日)から11月27日放送分まで一時降板。 ※紗理奈・雛形は産休のため一時降板。 ※大久保は2000年10月から、ジャルジャル・たんぽぽ・敦士・重盛・三中は2010年11月13日からレギュラー参加。 -過去のレギュラー 山本圭一(極楽とんぼ)※2006年7月に降板 準レギュラー 江頭2:50 芸能人では最多出演であり、2006年の抜き打ちテストでは「めちゃイケレギュラーに最も近い男」と紹介されている。過去には冠コーナーをいくつか担当していた時期もあった。 アナウンサー、またはフジテレビ社員枠 中嶋優一(元プロデューサー、現在はアドバイザリースタッフ。2011年11月に別番組に異動となったが自身もメンバーだという自負から卒業だと自称していた) 明松功(現プロデューサー、通称カガリ) 佐野瑞樹(フジテレビアナウンサー、2007年10月-2010年9月はニューヨーク支局勤務だったが、たまに帰国して出演していた) 三田友梨佳(フジテレビアナウンサー、) 榎並大二郎(フジテレビアナウンサー、佐野とともに「ドキッ!まるごと水着 SMAP VS めちゃイケ 男だらけの水泳大会」等の実況担当) 永島優美(フジテレビアナウンサー、) コーナーレギュラー 各コーナーにレギュラー出演している出演者(各コーナーについては後述) ※ 記述以外のコーナーへのゲスト出演もあり 中居正広「日本一周」 セイン・カミュ「STAMP」「STAMP8」(実況) 牧原俊幸「笑わず嫌い王決定戦」(実況) 志生野温夫「イケてる!日本(世界)新記録」「めちゃ日本女子プロレス」 錦野旦「イケてる!日本新記録」 さまぁ〜ず「笑わず嫌い王決定戦」 FUJIWARA「恋のかま騒ぎ」「シンクロナイズドテイスティング(原西は当初からのレギュラー、藤本は団体戦の一部のみ)」 品川庄司「恋のかま騒ぎ」 エスパー伊東「24時間対抗テレビ」他 ブラックマヨネーズ「恋のかま騒ぎ」 フットボールアワー「ブサイクコロシアム」 オードリー「お笑い芸人歌がへたな王座決定戦スペシャル」 加藤香織(加藤浩次の妻) 青木裕子(矢部浩之の妻) 天野浩成(雛形あきこの夫) ナレーション[編集] 木村匡也 住友七絵 - 脚注 ^ 実施されない放送回もあり。 ^ 2011年FNS27時間テレビまでは「-What A COOL ⚡(稲妻マーク)we are!-」と表記。 ^ 岡村が黄色。矢部が緑。他は白 ^ 世田谷区三軒茶屋のミニFM放送局公式HP ^ フジテレビ公式ホームページ お台場冒険王 ^ 『ナイナイ20周年SP』において岡村が語ったところによれば全損扱いになったとのこと。 ^ キーワード『わらうかどにきたふくはやすみ』 ^ やくみつるは自身の連載漫画でこのパロディドラマを取り上げ、「バラエティ史上に残る完成度であった」と評した。(週刊ポスト2010年12月17日号124ページ) ^ 東海テレビは野球中継放送の為に当日は放送せず、その時間帯は野球中継・土曜プレミアム『カンフーハッスル』を放送。振替放送日は10月22日。 ^ a b c d e f g h 19:00 - 20:54(日本時間)の平均。 ^ #転送 不祥事で降板した山本を配慮して第3,6,7,8,9回と濱口の珍回答を中心に放送。穴子さん(声・若本規夫)が進行 ^ 中西香菜 (2015年1月10日). “お知らせ(^ ^)中西香菜”. アンジュルム 2期オフィシャルブログ「(仮)アンジュルム アメリカにっき」Powered by Ameba. 2015年1月10日閲覧。 ^ プロ野球シーズン中は北海道日本ハムファイターズ戦放送の場合あり。 ^ 1997年4月から放送開始。 ^ 「ひろしま満点ママ!!」放送休止日のお盆・年末年始は、当番組の約半年前-1年前に放送した物を再放送している(9:55-10:55)。 ^ 2009年頃から毎年8月、平日の深夜に『夏休みスペシャル』と題して当番組の過去の放送を再放送している。 ^ 1997年4月より高知放送から移行。 ^ 2012年4月頃から、土曜10:00-11:00に再放送を実施している。 ^ 2005年4月より大分放送から移行。 ^ 初期は不定期放送であったが、1997年4月から火曜日24:45-25:40(それ以前も同時刻で放送していたが厳密には同時刻で放送の『とんねるずのみなさんのおかげです』休止時の穴埋めという形での放送)でレギュラー放送を開始。 ^ スペシャルは週末の午後に放送。2010年3月までは当番組の前に『99プラス』(日テレ系同時ネット番組)を放送していたため、火曜深夜にはナインティナインの番組を90分にわたって視聴できた。 ^ 2005年9月に一旦打ち切られたが、同年11月に放送再開。 ^ 2013年9月までは、水曜日23:50 - 24:47に放送していた。なお、フジテレビでの放送がない週でも、過去の再放送で応対している。 ^ 同じく時差ネットを実施している青森放送、山梨放送も同様。 ^ 岡村隆史、子どもに見せたくないTV番組調査廃止に「そもそもいらない。無意味」と苦言ビジネスジャーナル 2013年6月21日 ^ 放送倫理・番組向上機構 青少年委員会 2000年4月 ^ 放送倫理・番組向上機構 青少年委員会 2001年3月 ^ 放送倫理・番組向上機構 第100回青少年委員会 ^ 放送倫理・番組向上機構 第101回青少年委員会 ^ “危険な飲み方助長…「めちゃイケ」企画に抗議”. 読売新聞. (2012年6月18日) 2012年6月20日閲覧。 ^ めちゃイケで小保方氏ネタ「阿呆方さん」 日刊スポーツ 2014年5月3日配信、同日閲覧 ^ めちゃイケ 小保方氏ネタ中止か?「阿呆方さん」告知削除 スポーツニッポン 2014年5月3日配信、同日閲覧 関連項目[編集] パロディー 新しい波 (テレビ番組) とぶくすり - 前身番組。 めちゃ2モテたいッ! - 前身番組。 殿様のフェロモン - とぶくすり時代のメンバーがレギュラー出演。武田真治も準レギュラーとして出演。前身番組の一つ。 ナインティナインのオールナイトニッポン - ナインティナインがパーソナリティを務めており、『めちゃイケ』とも関連が深い。木曜25:00-27:00、ニッポン放送系。 オレたちひょうきん族 - 先輩番組。1981年5月から1989年10月まで『めちゃイケ』の枠で放送されていたお笑い番組。 大隈いちろう さくらんぼテレビジョン はねるのトびら - 姉妹番組。 トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 LOVE LOVEあいしてる めちゃ2オキてるッ! - 2004年に放送されためちゃイケ27時間テレビ第1弾 めちゃ2デジッてるッ! - 2011年に放送されためちゃイケ27時間テレビ第2弾 めちゃ2ピンチってるッ! - 2015年に放送されためちゃイケ27時間テレビ第3弾 8時だョ!全員集合 - 土曜20時台のお笑い番組で、『めちゃイケ』に放送期間を抜かれるまでは最長番組(16年間)であった。TBS系列。 企画関連 オカピーのホームページ「畑」 ヨモギダ君のバンドのホームページ フジテレビ系列 土曜20時台 前番組 番組名 次番組 BANG! BANG! BANG! めちゃ2イケてるッ! - フジテレビ 土曜19:53 - 19:57枠 奇跡体験!アンビリバボー ※19:00 - 20:00 ※木曜19:53へ移行 めちゃ2イケてるッ! (1998年10月 - 2001年3月) サタ☆スマ ※19:00 - 19:57 【4分拡大】 フジテレビ 土曜19:57 - 20:00枠 奇跡体験!アンビリバボー ※19:00 - 20:00 ※木曜19:53へ移行 めちゃ2イケてるッ! (1998年10月 - ) メイン司会[編集] とんねるず(石橋貴明・木梨憲武) 準レギュラー[編集] バナナマン(設楽統・日村勇紀) おぎやはぎ(小木博明・矢作兼) 進行アナウンサー[編集] 伊藤利尋(「モジモジくん」他) 牧原俊幸(「新・食わず嫌い王決定戦」他) 本田朋子(「男気ジャンケン 大人買いの旅」他、現在はフリー) その他フジテレビアナウンサー多数 ナレーター[編集] 服部潤(メイン。提供読みも担当) 坂口哲夫(「新・食わず嫌い王決定戦」時の「筆入れ」「先手(後手)○○披露!」「実食」の掛け声のみ) バカボン鬼塚(「とんねるずを泊めよう!」) 他コーナーにより多数出演。 番組スタッフ[編集] 下記のスタッフは度々、番組に出演したり、メイン司会のとんねるずや共演者との話題にのぼる。 石田弘(エグゼクティブプロデューサー) 港浩一(初代プロデューサー) マッコイ斎藤(演出家) 太田一平(プロデューサー) 安西義裕(プロデューサー) その他多数。 主なコーナー・企画[編集] 詳細は「とんねるずのみなさんのおかげでしたのコーナー一覧」を参照 番組史[編集] 歴代最高平均視聴率は、1999年4月1日放送分の『とんねるずのみなさんのおかげでした 春の特大スペシャル』の回で24.8%を記録した。放送内容は「食わず嫌い王決定戦」(松本幸四郎vsナインティナイン)と野猿初のコンサートドキュメントの特集を放送した。 2007年12月20日放送分で放送回数500回を達成。 2009年3月26日放送分で『とん


20. めちゃイケ|「フジTV警察24時」-藤井隆-爆笑問題-ほか|みんな若っ!

  • Duration: 3099
  • Channel: tv
めちゃイケ|「フジTV警察24時」-藤井隆-爆笑問題-ほか|みんな若っ!

めちゃイケ|「フジTV警察24時」-藤井隆-爆笑問題-ほか - めちゃ²イケてるッ! -What A COOL we are!- 制作局 フジテレビ 企画 片岡飛鳥(企画統括) 番組の企画については 「めちゃ2イケてるッ!の企画」を参照 演出 戸渡和孝(総合演出) 監修 中嶋優一(アドバイザリースタッフ) プロデューサー 飯村徹郎・宮崎孝幸 / 明松功(CP) 出演者 おだいばZ会 ナインティナイン (岡村隆史・矢部浩之) よゐこ (濱口優・有野晋哉) 加藤浩次(極楽とんぼ) 武田真治 雛形あきこ 鈴木紗理奈 オアシズ (光浦靖子・大久保佳代子) 敦士 ジャルジャル (後藤淳平・福徳秀介) たんぽぽ (川村エミコ・白鳥久美子) 重盛さと美 三中元克 ほか オープニング 布袋寅泰「BEAT EMOTION」 (現在はスペシャル・特別企画のみで使用) エンディング 主題歌を参照 外部リンク めちゃ²イケてるッ! 1996年10月~1998年9月 放送時間 土曜日 20:00 - 20:54(54分) 放送期間 1996年10月19日 - 1998年9月 1998年10月~2001年3月 放送時間 土曜日 19:53 - 20:54(61分) 放送期間 1998年10月 - 2001年3月 2001年4月~ 放送時間 土曜日 19:57 - 20:54(57分) 放送期間 2001年4月 - - めちゃイケメンバー 通称おだいばZ会と呼ばれている。番組の構成上、年間に個人メンバーが出ない回もあるが(たとえばウッチャンナンチャンのウリナリや学校では教えてくれないこと!!と同様)、スタッフロールでは全員流している。 ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之) よゐこ(濱口優・有野晋哉) 極楽とんぼ(加藤浩次) オアシズ(光浦靖子・大久保佳代子) 鈴木紗理奈 雛形あきこ 武田真治 ジャルジャル(後藤淳平・福徳秀介) たんぽぽ(川村エミコ・白鳥久美子) 敦士 重盛さと美 三中元克 ※岡村は体調不良で2010年7月17日放送分(収録は7月9日)から11月27日放送分まで一時降板。 ※紗理奈・雛形は産休のため一時降板。 ※大久保は2000年10月から、ジャルジャル・たんぽぽ・敦士・重盛・三中は2010年11月13日からレギュラー参加。 -過去のレギュラー 山本圭一(極楽とんぼ)※2006年7月に降板 準レギュラー 江頭2:50 芸能人では最多出演であり、2006年の抜き打ちテストでは「めちゃイケレギュラーに最も近い男」と紹介されている。過去には冠コーナーをいくつか担当していた時期もあった。 アナウンサー、またはフジテレビ社員枠 中嶋優一(元プロデューサー、現在はアドバイザリースタッフ。2011年11月に別番組に異動となったが自身もメンバーだという自負から卒業だと自称していた) 明松功(現プロデューサー、通称カガリ) 佐野瑞樹(フジテレビアナウンサー、2007年10月-2010年9月はニューヨーク支局勤務だったが、たまに帰国して出演していた) 三田友梨佳(フジテレビアナウンサー、) 榎並大二郎(フジテレビアナウンサー、佐野とともに「ドキッ!まるごと水着 SMAP VS めちゃイケ 男だらけの水泳大会」等の実況担当) 永島優美(フジテレビアナウンサー、) コーナーレギュラー 各コーナーにレギュラー出演している出演者(各コーナーについては後述) ※ 記述以外のコーナーへのゲスト出演もあり 中居正広「日本一周」 セイン・カミュ「STAMP」「STAMP8」(実況) 牧原俊幸「笑わず嫌い王決定戦」(実況) 志生野温夫「イケてる!日本(世界)新記録」「めちゃ日本女子プロレス」 錦野旦「イケてる!日本新記録」 さまぁ〜ず「笑わず嫌い王決定戦」 FUJIWARA「恋のかま騒ぎ」「シンクロナイズドテイスティング(原西は当初からのレギュラー、藤本は団体戦の一部のみ)」 品川庄司「恋のかま騒ぎ」 エスパー伊東「24時間対抗テレビ」他 ブラックマヨネーズ「恋のかま騒ぎ」 フットボールアワー「ブサイクコロシアム」 オードリー「お笑い芸人歌がへたな王座決定戦スペシャル」 加藤香織(加藤浩次の妻) 青木裕子(矢部浩之の妻) 天野浩成(雛形あきこの夫) ナレーション[編集] 木村匡也 住友七絵 - 脚注 ^ 実施されない放送回もあり。 ^ 2011年FNS27時間テレビまでは「-What A COOL ⚡(稲妻マーク)we are!-」と表記。 ^ 岡村が黄色。矢部が緑。他は白 ^ 世田谷区三軒茶屋のミニFM放送局公式HP ^ フジテレビ公式ホームページ お台場冒険王 ^ 『ナイナイ20周年SP』において岡村が語ったところによれば全損扱いになったとのこと。 ^ キーワード『わらうかどにきたふくはやすみ』 ^ やくみつるは自身の連載漫画でこのパロディドラマを取り上げ、「バラエティ史上に残る完成度であった」と評した。(週刊ポスト2010年12月17日号124ページ) ^ 東海テレビは野球中継放送の為に当日は放送せず、その時間帯は野球中継・土曜プレミアム『カンフーハッスル』を放送。振替放送日は10月22日。 ^ a b c d e f g h 19:00 - 20:54(日本時間)の平均。 ^ #転送 不祥事で降板した山本を配慮して第3,6,7,8,9回と濱口の珍回答を中心に放送。穴子さん(声・若本規夫)が進行 ^ 中西香菜 (2015年1月10日). “お知らせ(^ ^)中西香菜”. アンジュルム 2期オフィシャルブログ「(仮)アンジュルム アメリカにっき」Powered by Ameba. 2015年1月10日閲覧。 ^ プロ野球シーズン中は北海道日本ハムファイターズ戦放送の場合あり。 ^ 1997年4月から放送開始。 ^ 「ひろしま満点ママ!!」放送休止日のお盆・年末年始は、当番組の約半年前-1年前に放送した物を再放送している(9:55-10:55)。 ^ 2009年頃から毎年8月、平日の深夜に『夏休みスペシャル』と題して当番組の過去の放送を再放送している。 ^ 1997年4月より高知放送から移行。 ^ 2012年4月頃から、土曜10:00-11:00に再放送を実施している。 ^ 2005年4月より大分放送から移行。 ^ 初期は不定期放送であったが、1997年4月から火曜日24:45-25:40(それ以前も同時刻で放送していたが厳密には同時刻で放送の『とんねるずのみなさんのおかげです』休止時の穴埋めという形での放送)でレギュラー放送を開始。 ^ スペシャルは週末の午後に放送。2010年3月までは当番組の前に『99プラス』(日テレ系同時ネット番組)を放送していたため、火曜深夜にはナインティナインの番組を90分にわたって視聴できた。 ^ 2005年9月に一旦打ち切られたが、同年11月に放送再開。 ^ 2013年9月までは、水曜日23:50 - 24:47に放送していた。なお、フジテレビでの放送がない週でも、過去の再放送で応対している。 ^ 同じく時差ネットを実施している青森放送、山梨放送も同様。 ^ 岡村隆史、子どもに見せたくないTV番組調査廃止に「そもそもいらない。無意味」と苦言ビジネスジャーナル 2013年6月21日 ^ 放送倫理・番組向上機構 青少年委員会 2000年4月 ^ 放送倫理・番組向上機構 青少年委員会 2001年3月 ^ 放送倫理・番組向上機構 第100回青少年委員会 ^ 放送倫理・番組向上機構 第101回青少年委員会 ^ “危険な飲み方助長…「めちゃイケ」企画に抗議”. 読売新聞. (2012年6月18日) 2012年6月20日閲覧。 ^ めちゃイケで小保方氏ネタ「阿呆方さん」 日刊スポーツ 2014年5月3日配信、同日閲覧 ^ めちゃイケ 小保方氏ネタ中止か?「阿呆方さん」告知削除 スポーツニッポン 2014年5月3日配信、同日閲覧 関連項目[編集] パロディー 新しい波 (テレビ番組) とぶくすり - 前身番組。 めちゃ2モテたいッ! - 前身番組。 殿様のフェロモン - とぶくすり時代のメンバーがレギュラー出演。武田真治も準レギュラーとして出演。前身番組の一つ。 ナインティナインのオールナイトニッポン - ナインティナインがパーソナリティを務めており、『めちゃイケ』とも関連が深い。木曜25:00-27:00、ニッポン放送系。 オレたちひょうきん族 - 先輩番組。1981年5月から1989年10月まで『めちゃイケ』の枠で放送されていたお笑い番組。 大隈いちろう さくらんぼテレビジョン はねるのトびら - 姉妹番組。 トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 LOVE LOVEあいしてる めちゃ2オキてるッ! - 2004年に放送されためちゃイケ27時間テレビ第1弾 めちゃ2デジッてるッ! - 2011年に放送されためちゃイケ27時間テレビ第2弾 めちゃ2ピンチってるッ! - 2015年に放送されためちゃイケ27時間テレビ第3弾 8時だョ!全員集合 - 土曜20時台のお笑い番組で、『めちゃイケ』に放送期間を抜かれるまでは最長番組(16年間)であった。TBS系列。 企画関連 オカピーのホームページ「畑」 ヨモギダ君のバンドのホームページ フジテレビ系列 土曜20時台 前番組 番組名 次番組 BANG! BANG! BANG! めちゃ2イケてるッ! - フジテレビ 土曜19:53 - 19:57枠 奇跡体験!アンビリバボー ※19:00 - 20:00 ※木曜19:53へ移行 めちゃ2イケてるッ! (1998年10月 - 2001年3月) サタ☆スマ ※19:00 - 19:57 【4分拡大】 フジテレビ 土曜19:57 - 20:00枠 奇跡体験!アンビリバボー ※19:00 - 20:00 ※木曜19:53へ移行 めちゃ2イケてるッ! (1998年10月 - ) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ メイン司会[編集] とんねるず(石橋貴明・木梨憲武) 準レギュラー[編集] バナナマン(設楽統・日村勇紀) おぎやはぎ(小木博明・矢作兼) 進行アナウンサー[編集] 伊藤利尋(「モジモジくん」他) 牧原俊幸(「新・食わず嫌い王決定戦」他) 本田朋子(「男気ジャンケン 大人買いの旅」他、現在はフリー) その他フジテレビアナウンサー多数 ナレーター[編集] 服部潤(メイン。提供読みも担当) 坂口哲夫(「新・食わず嫌い王決定戦」時の「筆入れ」「先手(後手)○○披露!」「実食」の掛け声のみ) バカボン鬼塚(「とんねるずを泊めよう!」) 他コーナーにより多数出演。 番組スタッフ[編集] 下記のスタッフは度々、番組に出演したり、メイン司会のとんねるずや共演者との話題にのぼる。 石田弘(エグゼクティブプロデューサー) 港浩一(初代プロデューサー) マッコイ斎藤(演出家) 太田一平(プロデューサー) 安西義裕(プロデューサー) その他多数。 主なコーナー・企画[編集] 詳細は「とんねるずのみなさんのおかげでしたのコーナー一覧」を参照 番組史[編集] 歴代最高平均視聴率は、1999年4月1日放送分の『とんねるずのみなさんのおかげでした 春の特大スペシャル』の回で24.8%を記録した。放送内容は「食わず嫌い王決定戦」(松本幸四郎vsナインティナイン)と野猿初のコンサートドキュメントの特集を放送した。 2007年12月20日放送分で放送回数500回を達成。 2009年3月26日放送分で『とんねるずのみなさんのおかげです』