free Hardcore Gangbang hd Porn Videos

1. めちゃイケ|「フジTV警察24時」-藤井隆-爆笑問題-ほか|みんな若っ!

  • Duration: 3099
  • Channel: tv
めちゃイケ|「フジTV警察24時」-藤井隆-爆笑問題-ほか|みんな若っ!

めちゃイケ|「フジTV警察24時」-藤井隆-爆笑問題-ほか|みんな若っ!


2. めちゃイケ|「フジTV警察24時」-藤井隆-爆笑問題-ほか|みんな若っ!

  • Duration: 3099
  • Channel: tv
めちゃイケ|「フジTV警察24時」-藤井隆-爆笑問題-ほか|みんな若っ!

めちゃイケ|「フジTV警察24時」-藤井隆-爆笑問題-ほか - めちゃ²イケてるッ! -What A COOL we are!- 制作局 フジテレビ 企画 片岡飛鳥(企画統括) 番組の企画については 「めちゃ2イケてるッ!の企画」を参照 演出 戸渡和孝(総合演出) 監修 中嶋優一(アドバイザリースタッフ) プロデューサー 飯村徹郎・宮崎孝幸 / 明松功(CP) 出演者 おだいばZ会 ナインティナイン (岡村隆史・矢部浩之) よゐこ (濱口優・有野晋哉) 加藤浩次(極楽とんぼ) 武田真治 雛形あきこ 鈴木紗理奈 オアシズ (光浦靖子・大久保佳代子) 敦士 ジャルジャル (後藤淳平・福徳秀介) たんぽぽ (川村エミコ・白鳥久美子) 重盛さと美 三中元克 ほか オープニング 布袋寅泰「BEAT EMOTION」 (現在はスペシャル・特別企画のみで使用) エンディング 主題歌を参照 外部リンク めちゃ²イケてるッ! 1996年10月~1998年9月 放送時間 土曜日 20:00 - 20:54(54分) 放送期間 1996年10月19日 - 1998年9月 1998年10月~2001年3月 放送時間 土曜日 19:53 - 20:54(61分) 放送期間 1998年10月 - 2001年3月 2001年4月~ 放送時間 土曜日 19:57 - 20:54(57分) 放送期間 2001年4月 - - めちゃイケメンバー 通称おだいばZ会と呼ばれている。番組の構成上、年間に個人メンバーが出ない回もあるが(たとえばウッチャンナンチャンのウリナリや学校では教えてくれないこと!!と同様)、スタッフロールでは全員流している。 ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之) よゐこ(濱口優・有野晋哉) 極楽とんぼ(加藤浩次) オアシズ(光浦靖子・大久保佳代子) 鈴木紗理奈 雛形あきこ 武田真治 ジャルジャル(後藤淳平・福徳秀介) たんぽぽ(川村エミコ・白鳥久美子) 敦士 重盛さと美 三中元克 ※岡村は体調不良で2010年7月17日放送分(収録は7月9日)から11月27日放送分まで一時降板。 ※紗理奈・雛形は産休のため一時降板。 ※大久保は2000年10月から、ジャルジャル・たんぽぽ・敦士・重盛・三中は2010年11月13日からレギュラー参加。 -過去のレギュラー 山本圭一(極楽とんぼ)※2006年7月に降板 準レギュラー 江頭2:50 芸能人では最多出演であり、2006年の抜き打ちテストでは「めちゃイケレギュラーに最も近い男」と紹介されている。過去には冠コーナーをいくつか担当していた時期もあった。 アナウンサー、またはフジテレビ社員枠 中嶋優一(元プロデューサー、現在はアドバイザリースタッフ。2011年11月に別番組に異動となったが自身もメンバーだという自負から卒業だと自称していた) 明松功(現プロデューサー、通称カガリ) 佐野瑞樹(フジテレビアナウンサー、2007年10月-2010年9月はニューヨーク支局勤務だったが、たまに帰国して出演していた) 三田友梨佳(フジテレビアナウンサー、) 榎並大二郎(フジテレビアナウンサー、佐野とともに「ドキッ!まるごと水着 SMAP VS めちゃイケ 男だらけの水泳大会」等の実況担当) 永島優美(フジテレビアナウンサー、) コーナーレギュラー 各コーナーにレギュラー出演している出演者(各コーナーについては後述) ※ 記述以外のコーナーへのゲスト出演もあり 中居正広「日本一周」 セイン・カミュ「STAMP」「STAMP8」(実況) 牧原俊幸「笑わず嫌い王決定戦」(実況) 志生野温夫「イケてる!日本(世界)新記録」「めちゃ日本女子プロレス」 錦野旦「イケてる!日本新記録」 さまぁ〜ず「笑わず嫌い王決定戦」 FUJIWARA「恋のかま騒ぎ」「シンクロナイズドテイスティング(原西は当初からのレギュラー、藤本は団体戦の一部のみ)」 品川庄司「恋のかま騒ぎ」 エスパー伊東「24時間対抗テレビ」他 ブラックマヨネーズ「恋のかま騒ぎ」 フットボールアワー「ブサイクコロシアム」 オードリー「お笑い芸人歌がへたな王座決定戦スペシャル」 加藤香織(加藤浩次の妻) 青木裕子(矢部浩之の妻) 天野浩成(雛形あきこの夫) ナレーション[編集] 木村匡也 住友七絵 - 脚注 ^ 実施されない放送回もあり。 ^ 2011年FNS27時間テレビまでは「-What A COOL ⚡(稲妻マーク)we are!-」と表記。 ^ 岡村が黄色。矢部が緑。他は白 ^ 世田谷区三軒茶屋のミニFM放送局公式HP ^ フジテレビ公式ホームページ お台場冒険王 ^ 『ナイナイ20周年SP』において岡村が語ったところによれば全損扱いになったとのこと。 ^ キーワード『わらうかどにきたふくはやすみ』 ^ やくみつるは自身の連載漫画でこのパロディドラマを取り上げ、「バラエティ史上に残る完成度であった」と評した。(週刊ポスト2010年12月17日号124ページ) ^ 東海テレビは野球中継放送の為に当日は放送せず、その時間帯は野球中継・土曜プレミアム『カンフーハッスル』を放送。振替放送日は10月22日。 ^ a b c d e f g h 19:00 - 20:54(日本時間)の平均。 ^ #転送 不祥事で降板した山本を配慮して第3,6,7,8,9回と濱口の珍回答を中心に放送。穴子さん(声・若本規夫)が進行 ^ 中西香菜 (2015年1月10日). “お知らせ(^ ^)中西香菜”. アンジュルム 2期オフィシャルブログ「(仮)アンジュルム アメリカにっき」Powered by Ameba. 2015年1月10日閲覧。 ^ プロ野球シーズン中は北海道日本ハムファイターズ戦放送の場合あり。 ^ 1997年4月から放送開始。 ^ 「ひろしま満点ママ!!」放送休止日のお盆・年末年始は、当番組の約半年前-1年前に放送した物を再放送している(9:55-10:55)。 ^ 2009年頃から毎年8月、平日の深夜に『夏休みスペシャル』と題して当番組の過去の放送を再放送している。 ^ 1997年4月より高知放送から移行。 ^ 2012年4月頃から、土曜10:00-11:00に再放送を実施している。 ^ 2005年4月より大分放送から移行。 ^ 初期は不定期放送であったが、1997年4月から火曜日24:45-25:40(それ以前も同時刻で放送していたが厳密には同時刻で放送の『とんねるずのみなさんのおかげです』休止時の穴埋めという形での放送)でレギュラー放送を開始。 ^ スペシャルは週末の午後に放送。2010年3月までは当番組の前に『99プラス』(日テレ系同時ネット番組)を放送していたため、火曜深夜にはナインティナインの番組を90分にわたって視聴できた。 ^ 2005年9月に一旦打ち切られたが、同年11月に放送再開。 ^ 2013年9月までは、水曜日23:50 - 24:47に放送していた。なお、フジテレビでの放送がない週でも、過去の再放送で応対している。 ^ 同じく時差ネットを実施している青森放送、山梨放送も同様。 ^ 岡村隆史、子どもに見せたくないTV番組調査廃止に「そもそもいらない。無意味」と苦言ビジネスジャーナル 2013年6月21日 ^ 放送倫理・番組向上機構 青少年委員会 2000年4月 ^ 放送倫理・番組向上機構 青少年委員会 2001年3月 ^ 放送倫理・番組向上機構 第100回青少年委員会 ^ 放送倫理・番組向上機構 第101回青少年委員会 ^ “危険な飲み方助長…「めちゃイケ」企画に抗議”. 読売新聞. (2012年6月18日) 2012年6月20日閲覧。 ^ めちゃイケで小保方氏ネタ「阿呆方さん」 日刊スポーツ 2014年5月3日配信、同日閲覧 ^ めちゃイケ 小保方氏ネタ中止か?「阿呆方さん」告知削除 スポーツニッポン 2014年5月3日配信、同日閲覧 関連項目[編集] パロディー 新しい波 (テレビ番組) とぶくすり - 前身番組。 めちゃ2モテたいッ! - 前身番組。 殿様のフェロモン - とぶくすり時代のメンバーがレギュラー出演。武田真治も準レギュラーとして出演。前身番組の一つ。 ナインティナインのオールナイトニッポン - ナインティナインがパーソナリティを務めており、『めちゃイケ』とも関連が深い。木曜25:00-27:00、ニッポン放送系。 オレたちひょうきん族 - 先輩番組。1981年5月から1989年10月まで『めちゃイケ』の枠で放送されていたお笑い番組。 大隈いちろう さくらんぼテレビジョン はねるのトびら - 姉妹番組。 トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 LOVE LOVEあいしてる めちゃ2オキてるッ! - 2004年に放送されためちゃイケ27時間テレビ第1弾 めちゃ2デジッてるッ! - 2011年に放送されためちゃイケ27時間テレビ第2弾 めちゃ2ピンチってるッ! - 2015年に放送されためちゃイケ27時間テレビ第3弾 8時だョ!全員集合 - 土曜20時台のお笑い番組で、『めちゃイケ』に放送期間を抜かれるまでは最長番組(16年間)であった。TBS系列。 企画関連 オカピーのホームページ「畑」 ヨモギダ君のバンドのホームページ フジテレビ系列 土曜20時台 前番組 番組名 次番組 BANG! BANG! BANG! めちゃ2イケてるッ! - フジテレビ 土曜19:53 - 19:57枠 奇跡体験!アンビリバボー ※19:00 - 20:00 ※木曜19:53へ移行 めちゃ2イケてるッ! (1998年10月 - 2001年3月) サタ☆スマ ※19:00 - 19:57 【4分拡大】 フジテレビ 土曜19:57 - 20:00枠 奇跡体験!アンビリバボー ※19:00 - 20:00 ※木曜19:53へ移行 めちゃ2イケてるッ! (1998年10月 - ) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ メイン司会[編集] とんねるず(石橋貴明・木梨憲武) 準レギュラー[編集] バナナマン(設楽統・日村勇紀) おぎやはぎ(小木博明・矢作兼) 進行アナウンサー[編集] 伊藤利尋(「モジモジくん」他) 牧原俊幸(「新・食わず嫌い王決定戦」他) 本田朋子(「男気ジャンケン 大人買いの旅」他、現在はフリー) その他フジテレビアナウンサー多数 ナレーター[編集] 服部潤(メイン。提供読みも担当) 坂口哲夫(「新・食わず嫌い王決定戦」時の「筆入れ」「先手(後手)○○披露!」「実食」の掛け声のみ) バカボン鬼塚(「とんねるずを泊めよう!」) 他コーナーにより多数出演。 番組スタッフ[編集] 下記のスタッフは度々、番組に出演したり、メイン司会のとんねるずや共演者との話題にのぼる。 石田弘(エグゼクティブプロデューサー) 港浩一(初代プロデューサー) マッコイ斎藤(演出家) 太田一平(プロデューサー) 安西義裕(プロデューサー) その他多数。 主なコーナー・企画[編集] 詳細は「とんねるずのみなさんのおかげでしたのコーナー一覧」を参照 番組史[編集] 歴代最高平均視聴率は、1999年4月1日放送分の『とんねるずのみなさんのおかげでした 春の特大スペシャル』の回で24.8%を記録した。放送内容は「食わず嫌い王決定戦」(松本幸四郎vsナインティナイン)と野猿初のコンサートドキュメントの特集を放送した。 2007年12月20日放送分で放送回数500回を達成。 2009年3月26日放送分で『とんねるずのみなさんのおかげです』


3. まみちゃんと下剋上彼氏なおくん【島根恋旅物語】働け!吉田くん ガチョーン

  • Duration: 628
  • Channel: lifestyle
まみちゃんと下剋上彼氏なおくん【島根恋旅物語】働け!吉田くん ガチョーン

まみちゃんと下剋上彼氏なおくん【島根恋旅物語】働け!吉田くん ガチョーン 極力秘密厳守 気軽にできる「濃いい調査」 時間の空いた時できる(いつでもネタはウヨウヨ) 全て「配信界」で起こった事実 「お金」「女」「欲」に囚われないから顧客も安心 裏切りません裏切られるまでは 信用します離れるまでは 配信界の黒い闇(お見通し) 「line」「スカイプ」交換絶対駄目 教えた人ご愁傷さま。 「DM」も変な人は即ブロック これで安心 でわでわ 深夜子供がいるのにも関わらず脅迫 【最新事情】 下剋上(下位の者が上位の者身分秩序を侵す行為) 島根県 八雲町 東忌部町 雲南市 松江市 万代書店 松江店 TSUTAYA 今井書店グループセンター店 広島 心霊スポット第一弾「西条グランドホテル」 己斐峠 心霊 幽霊 一家惨殺事件 老婆の霊 魔の峠 魔の己斐峠 高速4号線 佐伯区五月が丘 己斐峠の中村家 己斐峠の廃屋 地蔵尊 呪い 呪われて 地上最も恐ろしい純喫茶 日本一ヤバい 恐怖喫茶 伴天連 世界で一番怖い 世界一怖い喫茶店 ほとんどお化け屋敷 戦慄の喫茶店 マツコ&有吉の怒り新党 月曜から夜ふかし マツコ・デラックス アルパーク ヤマダ電機 有吉弘行 動く人形 唯我を神 妖精ざくろ トムソーヤ池上 ライムミント 妖精怪獣 ザクレロン YouTuberそうまんです。 らんハゲ(2代目) 唯我(2代目)隠し子が配信しだす。 ネオニート富樫1213 最後のジェダイ たらおマン(MAYUMIラジコン 奈良県在住 配信トラブル前科あり) 天才バカボン 赤塚不二夫 天道銀(ネ申) 探偵ファイル 広島 重大発表 イジコウ(広島住の基地街配信者) エイト 小学生配信者 MAKI ma19760625 柊蓮真 イタババア(_______)(2016年12月31日行方不明) エロ河童 69歳(映画好初心者の年齢) ネット犯罪 フィーノ社 リベンジポルノ(ナイトの奴隷支配の手口) team Đ(2016年5月に「ナイト」の残党と共に結成) ナイト(鳥、黒鳥、ダメ) (大手、リスナーを利用して大手目指す) ラー様様( Đのメンバー 女性問題、金銭問題で多数被害者) ジェダイ 偽瞑想知(ギメイソウトモ) 金バエ 唯我 ツイキャス MAYUMI 大手配信者 ニコ生 情報提供 容赦なし 拡散 集団通報 嫌がらせ 暴露 配信 粘着 拡散希望 ネットストーカー  BAN解除 ロンタリ(ニコ生から来た勘違い妖精 関わると不幸が訪れます) ヘンタリ メンタリ アンチ 大西正寛(1923-1950) たいち(ふ:Mothero53o) 美香ですけど。(ふ:mika6093) シグマ(mayumi軍団ラジコン2号) 谷nao(mayumi軍団ラジコン1号 MAYUMIの右腕 ポ〇中) HMDHRYS(@HMDHRYS) 毒蝶々mayumi(@remo25252525) トムす(@ymd06123) 超ライオン(@rionrion1124) しゔぁ@いつも裏飯屋 た⃝ら⃝れ⃝ば⃝@救世主 たられば ゆぅたろ あきほ こまMeR renren♡ チョコレートマヨネーズ(元探偵) 足立我流(ナイトが呼び寄せた刺客) 順子(ロンタリ枠常連 偽ブロリー みーママの指示で「 Đ 」追放) Đ にいな(スカーレットを落としいれた張本人) りゅうや( Đは脱退したが ドップリ ナイト側) 直樹(中学生)引退 暇人来い (ナイトと争い中) 爆死の尚樹 あきな (Đを脱退後 私とゲーム友達) みーママ(Đに所属 ナイトに順子特定依頼を頼む のち顔出し引退) chii™(ナイトに付いたり裏切ったり 警察に駆け込む) MANA まなねぇ あんこ姉ちゃん アゲハdayo! スカーレット(ナイトに恨みを持つ 元原発のエンジニア) SSS代表 IF(雇われ店長を辞め 消息不明) ミッツマンゲローブ(世間を揺るがした大事件を起こしその後不明) 高橋がなり ༆花沢 りょん༆雰イケ 四天王だいちゃn 伝説の生主 片桐えりりか SODクリエイト マジックミラー号 マネーの虎 ゆいな ネットの恐怖 たく(山田孝之似の配信者 ブロックされる) 冷凍みかん(みじん子のツイキャス) なーくん Đ いろは チョコ同盟 ミッツマンゲĐーブ ベクヒョン ツイキャス


4. めちゃイケ|フジTV警察24時!! 夜の部-杉本彩 モト冬樹 村上光一(フジTV社長)|2005年01月29日

  • Duration: 2930
  • Channel: tv
めちゃイケ|フジTV警察24時!! 夜の部-杉本彩 モト冬樹 村上光一(フジTV社長)|2005年01月29日

めちゃイケ|フジTV警察24時!! 夜の部-杉本彩 モト冬樹 村上光一(フジTV社長)|2005年01月29日 - めちゃ²イケてるッ! -What A COOL we are!- 制作局 フジテレビ 企画 片岡飛鳥(企画統括) 番組の企画については 「めちゃ2イケてるッ!の企画」を参照 演出 戸渡和孝(総合演出) 監修 中嶋優一(アドバイザリースタッフ) プロデューサー 飯村徹郎・宮崎孝幸 / 明松功(CP) 出演者 おだいばZ会 ナインティナイン (岡村隆史・矢部浩之) よゐこ (濱口優・有野晋哉) 加藤浩次(極楽とんぼ) 武田真治 雛形あきこ 鈴木紗理奈 オアシズ (光浦靖子・大久保佳代子) 敦士 ジャルジャル (後藤淳平・福徳秀介) たんぽぽ (川村エミコ・白鳥久美子) 重盛さと美 三中元克 ほか オープニング 布袋寅泰「BEAT EMOTION」 (現在はスペシャル・特別企画のみで使用) エンディング 主題歌を参照 外部リンク めちゃ²イケてるッ! 1996年10月~1998年9月 放送時間 土曜日 20:00 - 20:54(54分) 放送期間 1996年10月19日 - 1998年9月 1998年10月~2001年3月 放送時間 土曜日 19:53 - 20:54(61分) 放送期間 1998年10月 - 2001年3月 2001年4月~ 放送時間 土曜日 19:57 - 20:54(57分) 放送期間 2001年4月 - - めちゃイケメンバー 通称おだいばZ会と呼ばれている。番組の構成上、年間に個人メンバーが出ない回もあるが(たとえばウッチャンナンチャンのウリナリや学校では教えてくれないこと!!と同様)、スタッフロールでは全員流している。 ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之) よゐこ(濱口優・有野晋哉) 極楽とんぼ(加藤浩次) オアシズ(光浦靖子・大久保佳代子) 鈴木紗理奈 雛形あきこ 武田真治 ジャルジャル(後藤淳平・福徳秀介) たんぽぽ(川村エミコ・白鳥久美子) 敦士 重盛さと美 三中元克 ※岡村は体調不良で2010年7月17日放送分(収録は7月9日)から11月27日放送分まで一時降板。 ※紗理奈・雛形は産休のため一時降板。 ※大久保は2000年10月から、ジャルジャル・たんぽぽ・敦士・重盛・三中は2010年11月13日からレギュラー参加。 -過去のレギュラー 山本圭一(極楽とんぼ)※2006年7月に降板 準レギュラー 江頭2:50 芸能人では最多出演であり、2006年の抜き打ちテストでは「めちゃイケレギュラーに最も近い男」と紹介されている。過去には冠コーナーをいくつか担当していた時期もあった。 アナウンサー、またはフジテレビ社員枠 中嶋優一(元プロデューサー、現在はアドバイザリースタッフ。2011年11月に別番組に異動となったが自身もメンバーだという自負から卒業だと自称していた) 明松功(現プロデューサー、通称カガリ) 佐野瑞樹(フジテレビアナウンサー、2007年10月-2010年9月はニューヨーク支局勤務だったが、たまに帰国して出演していた) 三田友梨佳(フジテレビアナウンサー、) 榎並大二郎(フジテレビアナウンサー、佐野とともに「ドキッ!まるごと水着 SMAP VS めちゃイケ 男だらけの水泳大会」等の実況担当) 永島優美(フジテレビアナウンサー、) コーナーレギュラー 各コーナーにレギュラー出演している出演者(各コーナーについては後述) ※ 記述以外のコーナーへのゲスト出演もあり 中居正広「日本一周」 セイン・カミュ「STAMP」「STAMP8」(実況) 牧原俊幸「笑わず嫌い王決定戦」(実況) 志生野温夫「イケてる!日本(世界)新記録」「めちゃ日本女子プロレス」 錦野旦「イケてる!日本新記録」 さまぁ〜ず「笑わず嫌い王決定戦」 FUJIWARA「恋のかま騒ぎ」「シンクロナイズドテイスティング(原西は当初からのレギュラー、藤本は団体戦の一部のみ)」 品川庄司「恋のかま騒ぎ」 エスパー伊東「24時間対抗テレビ」他 ブラックマヨネーズ「恋のかま騒ぎ」 フットボールアワー「ブサイクコロシアム」 オードリー「お笑い芸人歌がへたな王座決定戦スペシャル」 加藤香織(加藤浩次の妻) 青木裕子(矢部浩之の妻) 天野浩成(雛形あきこの夫) ナレーション[編集] 木村匡也 住友七絵 - 脚注 ^ 実施されない放送回もあり。 ^ 2011年FNS27時間テレビまでは「-What A COOL ⚡(稲妻マーク)we are!-」と表記。 ^ 岡村が黄色。矢部が緑。他は白 ^ 世田谷区三軒茶屋のミニFM放送局公式HP ^ フジテレビ公式ホームページ お台場冒険王 ^ 『ナイナイ20周年SP』において岡村が語ったところによれば全損扱いになったとのこと。 ^ キーワード『わらうかどにきたふくはやすみ』 ^ やくみつるは自身の連載漫画でこのパロディドラマを取り上げ、「バラエティ史上に残る完成度であった」と評した。(週刊ポスト2010年12月17日号124ページ) ^ 東海テレビは野球中継放送の為に当日は放送せず、その時間帯は野球中継・土曜プレミアム『カンフーハッスル』を放送。振替放送日は10月22日。 ^ a b c d e f g h 19:00 - 20:54(日本時間)の平均。 ^ #転送 不祥事で降板した山本を配慮して第3,6,7,8,9回と濱口の珍回答を中心に放送。穴子さん(声・若本規夫)が進行 ^ 中西香菜 (2015年1月10日). “お知らせ(^ ^)中西香菜”. アンジュルム 2期オフィシャルブログ「(仮)アンジュルム アメリカにっき」Powered by Ameba. 2015年1月10日閲覧。 ^ プロ野球シーズン中は北海道日本ハムファイターズ戦放送の場合あり。 ^ 1997年4月から放送開始。 ^ 「ひろしま満点ママ!!」放送休止日のお盆・年末年始は、当番組の約半年前-1年前に放送した物を再放送している(9:55-10:55)。 ^ 2009年頃から毎年8月、平日の深夜に『夏休みスペシャル』と題して当番組の過去の放送を再放送している。 ^ 1997年4月より高知放送から移行。 ^ 2012年4月頃から、土曜10:00-11:00に再放送を実施している。 ^ 2005年4月より大分放送から移行。 ^ 初期は不定期放送であったが、1997年4月から火曜日24:45-25:40(それ以前も同時刻で放送していたが厳密には同時刻で放送の『とんねるずのみなさんのおかげです』休止時の穴埋めという形での放送)でレギュラー放送を開始。 ^ スペシャルは週末の午後に放送。2010年3月までは当番組の前に『99プラス』(日テレ系同時ネット番組)を放送していたため、火曜深夜にはナインティナインの番組を90分にわたって視聴できた。 ^ 2005年9月に一旦打ち切られたが、同年11月に放送再開。 ^ 2013年9月までは、水曜日23:50 - 24:47に放送していた。なお、フジテレビでの放送がない週でも、過去の再放送で応対している。 ^ 同じく時差ネットを実施している青森放送、山梨放送も同様。 ^ 岡村隆史、子どもに見せたくないTV番組調査廃止に「そもそもいらない。無意味」と苦言ビジネスジャーナル 2013年6月21日 ^ 放送倫理・番組向上機構 青少年委員会 2000年4月 ^ 放送倫理・番組向上機構 青少年委員会 2001年3月 ^ 放送倫理・番組向上機構 第100回青少年委員会 ^ 放送倫理・番組向上機構 第101回青少年委員会 ^ “危険な飲み方助長…「めちゃイケ」企画に抗議”. 読売新聞. (2012年6月18日) 2012年6月20日閲覧。 ^ めちゃイケで小保方氏ネタ「阿呆方さん」 日刊スポーツ 2014年5月3日配信、同日閲覧 ^ めちゃイケ 小保方氏ネタ中止か?「阿呆方さん」告知削除 スポーツニッポン 2014年5月3日配信、同日閲覧 関連項目[編集] パロディー 新しい波 (テレビ番組) とぶくすり - 前身番組。 めちゃ2モテたいッ! - 前身番組。 殿様のフェロモン - とぶくすり時代のメンバーがレギュラー出演。武田真治も準レギュラーとして出演。前身番組の一つ。 ナインティナインのオールナイトニッポン - ナインティナインがパーソナリティを務めており、『めちゃイケ』とも関連が深い。木曜25:00-27:00、ニッポン放送系。 オレたちひょうきん族 - 先輩番組。1981年5月から1989年10月まで『めちゃイケ』の枠で放送されていたお笑い番組。 大隈いちろう さくらんぼテレビジョン はねるのトびら - 姉妹番組。 トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 LOVE LOVEあいしてる めちゃ2オキてるッ! - 2004年に放送されためちゃイケ27時間テレビ第1弾 めちゃ2デジッてるッ! - 2011年に放送されためちゃイケ27時間テレビ第2弾 めちゃ2ピンチってるッ! - 2015年に放送されためちゃイケ27時間テレビ第3弾 8時だョ!全員集合 - 土曜20時台のお笑い番組で、『めちゃイケ』に放送期間を抜かれるまでは最長番組(16年間)であった。TBS系列。 企画関連 オカピーのホームページ「畑」 ヨモギダ君のバンドのホームページ フジテレビ系列 土曜20時台 前番組 番組名 次番組 BANG! BANG! BANG! めちゃ2イケてるッ! - フジテレビ 土曜19:53 - 19:57枠 奇跡体験!アンビリバボー ※19:00 - 20:00 ※木曜19:53へ移行 めちゃ2イケてるッ! (1998年10月 - 2001年3月) サタ☆スマ ※19:00 - 19:57 【4分拡大】 フジテレビ 土曜19:57 - 20:00枠 奇跡体験!アンビリバボー ※19:00 - 20:00 ※木曜19:53へ移行 めちゃ2イケてるッ! (1998年10月 - ) メイン司会[編集] とんねるず(石橋貴明・木梨憲武) 準レギュラー[編集] バナナマン(設楽統・日村勇紀) おぎやはぎ(小木博明・矢作兼) 進行アナウンサー[編集] 伊藤利尋(「モジモジくん」他) 牧原俊幸(「新・食わず嫌い王決定戦」他) 本田朋子(「男気ジャンケン 大人買いの旅」他、現在はフリー) その他フジテレビアナウンサー多数 ナレーター[編集] 服部潤(メイン。提供読みも担当) 坂口哲夫(「新・食わず嫌い王決定戦」時の「筆入れ」「先手(後手)○○披露!」「実食」の掛け声のみ) バカボン鬼塚(「とんねるずを泊めよう!」) 他コーナーにより多数出演。 番組スタッフ[編集] 下記のスタッフは度々、番組に出演したり、メイン司会のとんねるずや共演者との話題にのぼる。 石田弘(エグゼクティブプロデューサー) 港浩一(初代プロデューサー) マッコイ斎藤(演出家) 太田一平(プロデューサー) 安西義裕(プロデューサー) その他多数。 主なコーナー・企画[編集] 詳細は「とんねるずのみなさんのおかげでしたのコーナー一覧」を参照 番組史[編集] 歴代最高平均視聴率は、1999年4月1日放送分の『とんねるずのみなさんのおかげでした 春の特大スペシャル』の回で24.8%を記録した。放送内容は「食わず嫌い王決定戦」(松本幸四郎vsナインティナイン)と野猿初のコンサートドキュメントの特集を放送した。 2007年12月20日放送分で放送回数500回を達成。 2009年3月26日放送分で『とん


5. めちゃイケ|フジTV警察24時 東京地検より早くホリエモンを逮捕していた!!!(2006年12月09日 )

  • Duration: 2930
  • Channel: tv
めちゃイケ|フジTV警察24時 東京地検より早くホリエモンを逮捕していた!!!(2006年12月09日 )

めちゃイケ|フジTV警察24時 東京地検より早くホリエモンを逮捕していた!!!(2006年12月09日 ) - めちゃ²イケてるッ! -What A COOL we are!- 制作局 フジテレビ 企画 片岡飛鳥(企画統括) 番組の企画については 「めちゃ2イケてるッ!の企画」を参照 演出 戸渡和孝(総合演出) 監修 中嶋優一(アドバイザリースタッフ) プロデューサー 飯村徹郎・宮崎孝幸 / 明松功(CP) 出演者 おだいばZ会 ナインティナイン (岡村隆史・矢部浩之) よゐこ (濱口優・有野晋哉) 加藤浩次(極楽とんぼ) 武田真治 雛形あきこ 鈴木紗理奈 オアシズ (光浦靖子・大久保佳代子) 敦士 ジャルジャル (後藤淳平・福徳秀介) たんぽぽ (川村エミコ・白鳥久美子) 重盛さと美 三中元克 ほか オープニング 布袋寅泰「BEAT EMOTION」 (現在はスペシャル・特別企画のみで使用) エンディング 主題歌を参照 外部リンク めちゃ²イケてるッ! 1996年10月~1998年9月 放送時間 土曜日 20:00 - 20:54(54分) 放送期間 1996年10月19日 - 1998年9月 1998年10月~2001年3月 放送時間 土曜日 19:53 - 20:54(61分) 放送期間 1998年10月 - 2001年3月 2001年4月~ 放送時間 土曜日 19:57 - 20:54(57分) 放送期間 2001年4月 - - めちゃイケメンバー 通称おだいばZ会と呼ばれている。番組の構成上、年間に個人メンバーが出ない回もあるが(たとえばウッチャンナンチャンのウリナリや学校では教えてくれないこと!!と同様)、スタッフロールでは全員流している。 ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之) よゐこ(濱口優・有野晋哉) 極楽とんぼ(加藤浩次) オアシズ(光浦靖子・大久保佳代子) 鈴木紗理奈 雛形あきこ 武田真治 ジャルジャル(後藤淳平・福徳秀介) たんぽぽ(川村エミコ・白鳥久美子) 敦士 重盛さと美 三中元克 ※岡村は体調不良で2010年7月17日放送分(収録は7月9日)から11月27日放送分まで一時降板。 ※紗理奈・雛形は産休のため一時降板。 ※大久保は2000年10月から、ジャルジャル・たんぽぽ・敦士・重盛・三中は2010年11月13日からレギュラー参加。 -過去のレギュラー 山本圭一(極楽とんぼ)※2006年7月に降板 準レギュラー 江頭2:50 芸能人では最多出演であり、2006年の抜き打ちテストでは「めちゃイケレギュラーに最も近い男」と紹介されている。過去には冠コーナーをいくつか担当していた時期もあった。 アナウンサー、またはフジテレビ社員枠 中嶋優一(元プロデューサー、現在はアドバイザリースタッフ。2011年11月に別番組に異動となったが自身もメンバーだという自負から卒業だと自称していた) 明松功(現プロデューサー、通称カガリ) 佐野瑞樹(フジテレビアナウンサー、2007年10月-2010年9月はニューヨーク支局勤務だったが、たまに帰国して出演していた) 三田友梨佳(フジテレビアナウンサー、) 榎並大二郎(フジテレビアナウンサー、佐野とともに「ドキッ!まるごと水着 SMAP VS めちゃイケ 男だらけの水泳大会」等の実況担当) 永島優美(フジテレビアナウンサー、) コーナーレギュラー 各コーナーにレギュラー出演している出演者(各コーナーについては後述) ※ 記述以外のコーナーへのゲスト出演もあり 中居正広「日本一周」 セイン・カミュ「STAMP」「STAMP8」(実況) 牧原俊幸「笑わず嫌い王決定戦」(実況) 志生野温夫「イケてる!日本(世界)新記録」「めちゃ日本女子プロレス」 錦野旦「イケてる!日本新記録」 さまぁ〜ず「笑わず嫌い王決定戦」 FUJIWARA「恋のかま騒ぎ」「シンクロナイズドテイスティング(原西は当初からのレギュラー、藤本は団体戦の一部のみ)」 品川庄司「恋のかま騒ぎ」 エスパー伊東「24時間対抗テレビ」他 ブラックマヨネーズ「恋のかま騒ぎ」 フットボールアワー「ブサイクコロシアム」 オードリー「お笑い芸人歌がへたな王座決定戦スペシャル」 加藤香織(加藤浩次の妻) 青木裕子(矢部浩之の妻) 天野浩成(雛形あきこの夫) ナレーション[編集] 木村匡也 住友七絵 - 脚注 ^ 実施されない放送回もあり。 ^ 2011年FNS27時間テレビまでは「-What A COOL ⚡(稲妻マーク)we are!-」と表記。 ^ 岡村が黄色。矢部が緑。他は白 ^ 世田谷区三軒茶屋のミニFM放送局公式HP ^ フジテレビ公式ホームページ お台場冒険王 ^ 『ナイナイ20周年SP』において岡村が語ったところによれば全損扱いになったとのこと。 ^ キーワード『わらうかどにきたふくはやすみ』 ^ やくみつるは自身の連載漫画でこのパロディドラマを取り上げ、「バラエティ史上に残る完成度であった」と評した。(週刊ポスト2010年12月17日号124ページ) ^ 東海テレビは野球中継放送の為に当日は放送せず、その時間帯は野球中継・土曜プレミアム『カンフーハッスル』を放送。振替放送日は10月22日。 ^ a b c d e f g h 19:00 - 20:54(日本時間)の平均。 ^ #転送 不祥事で降板した山本を配慮して第3,6,7,8,9回と濱口の珍回答を中心に放送。穴子さん(声・若本規夫)が進行 ^ 中西香菜 (2015年1月10日). “お知らせ(^ ^)中西香菜”. アンジュルム 2期オフィシャルブログ「(仮)アンジュルム アメリカにっき」Powered by Ameba. 2015年1月10日閲覧。 ^ プロ野球シーズン中は北海道日本ハムファイターズ戦放送の場合あり。 ^ 1997年4月から放送開始。 ^ 「ひろしま満点ママ!!」放送休止日のお盆・年末年始は、当番組の約半年前-1年前に放送した物を再放送している(9:55-10:55)。 ^ 2009年頃から毎年8月、平日の深夜に『夏休みスペシャル』と題して当番組の過去の放送を再放送している。 ^ 1997年4月より高知放送から移行。 ^ 2012年4月頃から、土曜10:00-11:00に再放送を実施している。 ^ 2005年4月より大分放送から移行。 ^ 初期は不定期放送であったが、1997年4月から火曜日24:45-25:40(それ以前も同時刻で放送していたが厳密には同時刻で放送の『とんねるずのみなさんのおかげです』休止時の穴埋めという形での放送)でレギュラー放送を開始。 ^ スペシャルは週末の午後に放送。2010年3月までは当番組の前に『99プラス』(日テレ系同時ネット番組)を放送していたため、火曜深夜にはナインティナインの番組を90分にわたって視聴できた。 ^ 2005年9月に一旦打ち切られたが、同年11月に放送再開。 ^ 2013年9月までは、水曜日23:50 - 24:47に放送していた。なお、フジテレビでの放送がない週でも、過去の再放送で応対している。 ^ 同じく時差ネットを実施している青森放送、山梨放送も同様。 ^ 岡村隆史、子どもに見せたくないTV番組調査廃止に「そもそもいらない。無意味」と苦言ビジネスジャーナル 2013年6月21日 ^ 放送倫理・番組向上機構 青少年委員会 2000年4月 ^ 放送倫理・番組向上機構 青少年委員会 2001年3月 ^ 放送倫理・番組向上機構 第100回青少年委員会 ^ 放送倫理・番組向上機構 第101回青少年委員会 ^ “危険な飲み方助長…「めちゃイケ」企画に抗議”. 読売新聞. (2012年6月18日) 2012年6月20日閲覧。 ^ めちゃイケで小保方氏ネタ「阿呆方さん」 日刊スポーツ 2014年5月3日配信、同日閲覧 ^ めちゃイケ 小保方氏ネタ中止か?「阿呆方さん」告知削除 スポーツニッポン 2014年5月3日配信、同日閲覧 関連項目[編集] パロディー 新しい波 (テレビ番組) とぶくすり - 前身番組。 めちゃ2モテたいッ! - 前身番組。 殿様のフェロモン - とぶくすり時代のメンバーがレギュラー出演。武田真治も準レギュラーとして出演。前身番組の一つ。 ナインティナインのオールナイトニッポン - ナインティナインがパーソナリティを務めており、『めちゃイケ』とも関連が深い。木曜25:00-27:00、ニッポン放送系。 オレたちひょうきん族 - 先輩番組。1981年5月から1989年10月まで『めちゃイケ』の枠で放送されていたお笑い番組。 大隈いちろう さくらんぼテレビジョン はねるのトびら - 姉妹番組。 トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 LOVE LOVEあいしてる めちゃ2オキてるッ! - 2004年に放送されためちゃイケ27時間テレビ第1弾 めちゃ2デジッてるッ! - 2011年に放送されためちゃイケ27時間テレビ第2弾 めちゃ2ピンチってるッ! - 2015年に放送されためちゃイケ27時間テレビ第3弾 8時だョ!全員集合 - 土曜20時台のお笑い番組で、『めちゃイケ』に放送期間を抜かれるまでは最長番組(16年間)であった。TBS系列。 企画関連 オカピーのホームページ「畑」 ヨモギダ君のバンドのホームページ フジテレビ系列 土曜20時台 前番組 番組名 次番組 BANG! BANG! BANG! めちゃ2イケてるッ! - フジテレビ 土曜19:53 - 19:57枠 奇跡体験!アンビリバボー ※19:00 - 20:00 ※木曜19:53へ移行 めちゃ2イケてるッ! (1998年10月 - 2001年3月) サタ☆スマ ※19:00 - 19:57 【4分拡大】 フジテレビ 土曜19:57 - 20:00枠 奇跡体験!アンビリバボー ※19:00 - 20:00 ※木曜19:53へ移行 めちゃ2イケてるッ! (1998年10月 - ) メイン司会[編集] とんねるず(石橋貴明・木梨憲武) 準レギュラー[編集] バナナマン(設楽統・日村勇紀) おぎやはぎ(小木博明・矢作兼) 進行アナウンサー[編集] 伊藤利尋(「モジモジくん」他) 牧原俊幸(「新・食わず嫌い王決定戦」他) 本田朋子(「男気ジャンケン 大人買いの旅」他、現在はフリー) その他フジテレビアナウンサー多数 ナレーター[編集] 服部潤(メイン。提供読みも担当) 坂口哲夫(「新・食わず嫌い王決定戦」時の「筆入れ」「先手(後手)○○披露!」「実食」の掛け声のみ) バカボン鬼塚(「とんねるずを泊めよう!」) 他コーナーにより多数出演。 番組スタッフ[編集] 下記のスタッフは度々、番組に出演したり、メイン司会のとんねるずや共演者との話題にのぼる。 石田弘(エグゼクティブプロデューサー) 港浩一(初代プロデューサー) マッコイ斎藤(演出家) 太田一平(プロデューサー) 安西義裕(プロデューサー) その他多数。 主なコーナー・企画[編集] 詳細は「とんねるずのみなさんのおかげでしたのコーナー一覧」を参照 番組史[編集] 歴代最高平均視聴率は、1999年4月1日放送分の『とんねるずのみなさんのおかげでした 春の特大スペシャル』の回で24.8%を記録した。放送内容は「食わず嫌い王決定戦」(松本幸四郎vsナインティナイン)と野猿初のコンサートドキュメントの特集を放送した。 2007年12月20日放送分で放送回数500回を達成。 2009年3月26日放送分で『とん


6. めちゃイケ|フジTV警察 100大事件|1997-2006(2007年08月11日)

  • Duration: 2930
  • Channel: tv
めちゃイケ|フジTV警察 100大事件|1997-2006(2007年08月11日)

めちゃイケ|フジTV警察 100大事|1997-2006(2007年08月11日) - めちゃ²イケてるッ! -What A COOL we are!- 制作局 フジテレビ 企画 片岡飛鳥(企画統括) 番組の企画については 「めちゃ2イケてるッ!の企画」を参照 演出 戸渡和孝(総合演出) 監修 中嶋優一(アドバイザリースタッフ) プロデューサー 飯村徹郎・宮崎孝幸 / 明松功(CP) 出演者 おだいばZ会 ナインティナイン (岡村隆史・矢部浩之) よゐこ (濱口優・有野晋哉) 加藤浩次(極楽とんぼ) 武田真治 雛形あきこ 鈴木紗理奈 オアシズ (光浦靖子・大久保佳代子) 敦士 ジャルジャル (後藤淳平・福徳秀介) たんぽぽ (川村エミコ・白鳥久美子) 重盛さと美 三中元克 ほか オープニング 布袋寅泰「BEAT EMOTION」 (現在はスペシャル・特別企画のみで使用) エンディング 主題歌を参照 外部リンク めちゃ²イケてるッ! 1996年10月~1998年9月 放送時間 土曜日 20:00 - 20:54(54分) 放送期間 1996年10月19日 - 1998年9月 1998年10月~2001年3月 放送時間 土曜日 19:53 - 20:54(61分) 放送期間 1998年10月 - 2001年3月 2001年4月~ 放送時間 土曜日 19:57 - 20:54(57分) 放送期間 2001年4月 - - めちゃイケメンバー 通称おだいばZ会と呼ばれている。番組の構成上、年間に個人メンバーが出ない回もあるが(たとえばウッチャンナンチャンのウリナリや学校では教えてくれないこと!!と同様)、スタッフロールでは全員流している。 ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之) よゐこ(濱口優・有野晋哉) 極楽とんぼ(加藤浩次) オアシズ(光浦靖子・大久保佳代子) 鈴木紗理奈 雛形あきこ 武田真治 ジャルジャル(後藤淳平・福徳秀介) たんぽぽ(川村エミコ・白鳥久美子) 敦士 重盛さと美 三中元克 ※岡村は体調不良で2010年7月17日放送分(収録は7月9日)から11月27日放送分まで一時降板。 ※紗理奈・雛形は産休のため一時降板。 ※大久保は2000年10月から、ジャルジャル・たんぽぽ・敦士・重盛・三中は2010年11月13日からレギュラー参加。 -過去のレギュラー 山本圭一(極楽とんぼ)※2006年7月に降板 準レギュラー 江頭2:50 芸能人では最多出演であり、2006年の抜き打ちテストでは「めちゃイケレギュラーに最も近い男」と紹介されている。過去には冠コーナーをいくつか担当していた時期もあった。 アナウンサー、またはフジテレビ社員枠 中嶋優一(元プロデューサー、現在はアドバイザリースタッフ。2011年11月に別番組に異動となったが自身もメンバーだという自負から卒業だと自称していた) 明松功(現プロデューサー、通称カガリ) 佐野瑞樹(フジテレビアナウンサー、2007年10月-2010年9月はニューヨーク支局勤務だったが、たまに帰国して出演していた) 三田友梨佳(フジテレビアナウンサー、) 榎並大二郎(フジテレビアナウンサー、佐野とともに「ドキッ!まるごと水着 SMAP VS めちゃイケ 男だらけの水泳大会」等の実況担当) 永島優美(フジテレビアナウンサー、) コーナーレギュラー 各コーナーにレギュラー出演している出演者(各コーナーについては後述) ※ 記述以外のコーナーへのゲスト出演もあり 中居正広「日本一周」 セイン・カミュ「STAMP」「STAMP8」(実況) 牧原俊幸「笑わず嫌い王決定戦」(実況) 志生野温夫「イケてる!日本(世界)新記録」「めちゃ日本女子プロレス」 錦野旦「イケてる!日本新記録」 さまぁ〜ず「笑わず嫌い王決定戦」 FUJIWARA「恋のかま騒ぎ」「シンクロナイズドテイスティング(原西は当初からのレギュラー、藤本は団体戦の一部のみ)」 品川庄司「恋のかま騒ぎ」 エスパー伊東「24時間対抗テレビ」他 ブラックマヨネーズ「恋のかま騒ぎ」 フットボールアワー「ブサイクコロシアム」 オードリー「お笑い芸人歌がへたな王座決定戦スペシャル」 加藤香織(加藤浩次の妻) 青木裕子(矢部浩之の妻) 天野浩成(雛形あきこの夫) ナレーション[編集] 木村匡也 住友七絵 - 脚注 ^ 実施されない放送回もあり。 ^ 2011年FNS27時間テレビまでは「-What A COOL ⚡(稲妻マーク)we are!-」と表記。 ^ 岡村が黄色。矢部が緑。他は白 ^ 世田谷区三軒茶屋のミニFM放送局公式HP ^ フジテレビ公式ホームページ お台場冒険王 ^ 『ナイナイ20周年SP』において岡村が語ったところによれば全損扱いになったとのこと。 ^ キーワード『わらうかどにきたふくはやすみ』 ^ やくみつるは自身の連載漫画でこのパロディドラマを取り上げ、「バラエティ史上に残る完成度であった」と評した。(週刊ポスト2010年12月17日号124ページ) ^ 東海テレビは野球中継放送の為に当日は放送せず、その時間帯は野球中継・土曜プレミアム『カンフーハッスル』を放送。振替放送日は10月22日。 ^ a b c d e f g h 19:00 - 20:54(日本時間)の平均。 ^ #転送 不祥事で降板した山本を配慮して第3,6,7,8,9回と濱口の珍回答を中心に放送。穴子さん(声・若本規夫)が進行 ^ 中西香菜 (2015年1月10日). “お知らせ(^ ^)中西香菜”. アンジュルム 2期オフィシャルブログ「(仮)アンジュルム アメリカにっき」Powered by Ameba. 2015年1月10日閲覧。 ^ プロ野球シーズン中は北海道日本ハムファイターズ戦放送の場合あり。 ^ 1997年4月から放送開始。 ^ 「ひろしま満点ママ!!」放送休止日のお盆・年末年始は、当番組の約半年前-1年前に放送した物を再放送している(9:55-10:55)。 ^ 2009年頃から毎年8月、平日の深夜に『夏休みスペシャル』と題して当番組の過去の放送を再放送している。 ^ 1997年4月より高知放送から移行。 ^ 2012年4月頃から、土曜10:00-11:00に再放送を実施している。 ^ 2005年4月より大分放送から移行。 ^ 初期は不定期放送であったが、1997年4月から火曜日24:45-25:40(それ以前も同時刻で放送していたが厳密には同時刻で放送の『とんねるずのみなさんのおかげです』休止時の穴埋めという形での放送)でレギュラー放送を開始。 ^ スペシャルは週末の午後に放送。2010年3月までは当番組の前に『99プラス』(日テレ系同時ネット番組)を放送していたため、火曜深夜にはナインティナインの番組を90分にわたって視聴できた。 ^ 2005年9月に一旦打ち切られたが、同年11月に放送再開。 ^ 2013年9月までは、水曜日23:50 - 24:47に放送していた。なお、フジテレビでの放送がない週でも、過去の再放送で応対している。 ^ 同じく時差ネットを実施している青森放送、山梨放送も同様。 ^ 岡村隆史、子どもに見せたくないTV番組調査廃止に「そもそもいらない。無意味」と苦言ビジネスジャーナル 2013年6月21日 ^ 放送倫理・番組向上機構 青少年委員会 2000年4月 ^ 放送倫理・番組向上機構 青少年委員会 2001年3月 ^ 放送倫理・番組向上機構 第100回青少年委員会 ^ 放送倫理・番組向上機構 第101回青少年委員会 ^ “危険な飲み方助長…「めちゃイケ」企画に抗議”. 読売新聞. (2012年6月18日) 2012年6月20日閲覧。 ^ めちゃイケで小保方氏ネタ「阿呆方さん」 日刊スポーツ 2014年5月3日配信、同日閲覧 ^ めちゃイケ 小保方氏ネタ中止か?「阿呆方さん」告知削除 スポーツニッポン 2014年5月3日配信、同日閲覧 関連項目[編集] パロディー 新しい波 (テレビ番組) とぶくすり - 前身番組。 めちゃ2モテたいッ! - 前身番組。 殿様のフェロモン - とぶくすり時代のメンバーがレギュラー出演。武田真治も準レギュラーとして出演。前身番組の一つ。 ナインティナインのオールナイトニッポン - ナインティナインがパーソナリティを務めており、『めちゃイケ』とも関連が深い。木曜25:00-27:00、ニッポン放送系。 オレたちひょうきん族 - 先輩番組。1981年5月から1989年10月まで『めちゃイケ』の枠で放送されていたお笑い番組。 大隈いちろう さくらんぼテレビジョン はねるのトびら - 姉妹番組。 トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜 LOVE LOVEあいしてる めちゃ2オキてるッ! - 2004年に放送されためちゃイケ27時間テレビ第1弾 めちゃ2デジッてるッ! - 2011年に放送されためちゃイケ27時間テレビ第2弾 めちゃ2ピンチってるッ! - 2015年に放送されためちゃイケ27時間テレビ第3弾 8時だョ!全員集合 - 土曜20時台のお笑い番組で、『めちゃイケ』に放送期間を抜かれるまでは最長番組(16年間)であった。TBS系列。 企画関連 オカピーのホームページ「畑」 ヨモギダ君のバンドのホームページ フジテレビ系列 土曜20時台 前番組 番組名 次番組 BANG! BANG! BANG! めちゃ2イケてるッ! - フジテレビ 土曜19:53 - 19:57枠 奇跡体験!アンビリバボー ※19:00 - 20:00 ※木曜19:53へ移行 めちゃ2イケてるッ! (1998年10月 - 2001年3月) サタ☆スマ ※19:00 - 19:57 【4分拡大】 フジテレビ 土曜19:57 - 20:00枠 奇跡体験!アンビリバボー ※19:00 - 20:00 ※木曜19:53へ移行 めちゃ2イケてるッ! (1998年10月 - ) メイン司会[編集] とんねるず(石橋貴明・木梨憲武) 準レギュラー[編集] バナナマン(設楽統・日村勇紀) おぎやはぎ(小木博明・矢作兼) 進行アナウンサー[編集] 伊藤利尋(「モジモジくん」他) 牧原俊幸(「新・食わず嫌い王決定戦」他) 本田朋子(「男気ジャンケン 大人買いの旅」他、現在はフリー) その他フジテレビアナウンサー多数 ナレーター[編集] 服部潤(メイン。提供読みも担当) 坂口哲夫(「新・食わず嫌い王決定戦」時の「筆入れ」「先手(後手)○○披露!」「実食」の掛け声のみ) バカボン鬼塚(「とんねるずを泊めよう!」) 他コーナーにより多数出演。 番組スタッフ[編集] 下記のスタッフは度々、番組に出演したり、メイン司会のとんねるずや共演者との話題にのぼる。 石田弘(エグゼクティブプロデューサー) 港浩一(初代プロデューサー) マッコイ斎藤(演出家) 太田一平(プロデューサー) 安西義裕(プロデューサー) その他多数。 主なコーナー・企画[編集] 詳細は「とんねるずのみなさんのおかげでしたのコーナー一覧」を参照 番組史[編集] 歴代最高平均視聴率は、1999年4月1日放送分の『とんねるずのみなさんのおかげでした 春の特大スペシャル』の回で24.8%を記録した。放送内容は「食わず嫌い王決定戦」(松本幸四郎vsナインティナイン)と野猿初のコンサートドキュメントの特集を放送した。 2007年12月20日放送分で放送回数500回を達成。 2009年3月26日放送分で『とん


7. 【これが真相】動画をアップした時「妖精ざくろ」は感想述べつつ喜んでいた。【女幽霊】【美脚】

  • Duration: 145
  • Channel: fun
【これが真相】動画をアップした時「妖精ざくろ」は感想述べつつ喜んでいた。【女幽霊】【美脚】

【これが真相】動画をアップした時「妖精ざくろ」は感想述べつつ喜んでいた。【女幽霊】【美脚】 裏切りません裏切られるまでは 信用します離れるまでは 配信界の黒い闇(お見通し) 「line」「スカイプ」交換絶対駄目 教えた人ご愁傷さま。「DM」も変な人は即ブロック これで安心 でわでわ 深夜子供がいるのにも関わらず脅迫 【最新事情】 広島 心霊スポット第一弾「西条グランドホテル」 己斐峠 一家惨殺事件 老婆の霊 魔の峠 魔の己斐峠 高速4号線 佐伯区五月が丘 己斐峠の中村家 己斐峠の廃屋 地蔵尊 呪い 呪われて 地上最も恐ろしい純喫茶 日本一ヤバい 恐怖喫茶 伴天連 世界で一番怖い 世界一怖い喫茶店 ほとんどお化け屋敷 戦慄の喫茶店 マツコ&有吉の怒り新党 月曜から夜ふかし マツコ・デラックス アルパーク ヤマダ電機 有吉弘行 動く人形 唯我を神 妖精ざくろ トムソーヤ池上 美脚ライムミント 妖精怪獣 ザクレロン YouTuberそうまんです。 らんハゲ(2代目) 唯我(2代目)隠し子が配信しだす。 ネオニート富樫1213 最後のジェダイ たらおマン(MAYUMIラジコン 奈良県在住 配信トラブル前科あり) 天才バカボン 赤塚不二夫 天道銀(ネ申) 探偵ファイル 広島 重大発表 イジコウ(広島住の基地街配信者) エイト 小学生配信者 MAKI ma19760625 柊蓮真 イタババア(_______)(2016年12月31日行方不明) エロ河童 69歳(映画好初心者の年齢) ネット犯罪 フィーノ社 リベンジポルノ(ナイトの奴隷支配の手口) team Đ(2016年5月に「ナイト」(鳥、黒鳥、ダメ) ラー様様( Đのメンバー 女性問題、金銭問題で多数被害者) ジェダイ 偽瞑想知(ギメイソウトモ) 金バエ 唯我 ツイキャス MAYUMI 大手配信者 ニコ生 情報提供 容赦なし 拡散 集団通報 嫌がらせ 暴露 配信 粘着 拡散希望 ネットストーカー  BAN解除 ロンタリ ヘンタリ メンタリ アンチ 大西正寛(1923-1950) たいち(ふ:Mothero53o) 美香ですけど。(ふ:mika6093) シグマ(mayumi軍団ラジコン2号) 谷nao(mayumi軍団ラジコン1号 MAYUMIの右腕 ポ〇中) HMDHRYS(@HMDHRYS) 毒蝶々mayumi(@remo25252525) トムす(@ymd06123) 超ライオン(@rionrion1124) しゔぁ@いつも裏飯屋 た⃝ら⃝れ⃝ば⃝@救世主 たられば ゆぅたろ あきほ こまMeR renren♡ チョコレートマヨネーズ(元探偵) 足立我流(ナイトが呼び寄せた刺客) 順子 Đ にいな(スカーレットを落としいれた張本人) りゅうや( Đは脱退したが ドップリ ナイト側) 直樹(中学生)引退 暇人来い (ナイトと争い中) 爆死の尚樹 あきな (Đを脱退後 私とゲーム友達) みーママ chii™(ナイトに付いたり裏切ったり 警察に駆け込む) MANA まなねぇ あんこ姉ちゃん アゲハdayo! スカーレット(ナイトに恨みを持つ 元原発のエンジニア) SSS代表 IF(雇われ店長を辞め 消息不明) ミッツマンゲローブ 高橋がなり ༆花沢 りょん༆雰イケ 四天王だいちゃn 伝説の生主 片桐えりりか SODクリエイト マジックミラー号 マネーの虎 ゆいな ネットの恐怖 たく(山田孝之似の配信者 ブロックされる) 冷凍みかん(みじん子のツイキャス) なーくん Đ いろは チョコ同盟 ミッツマンゲĐーブ ベクヒョン ツイキャス たけ ハートアイコン 桜井●樹(某宗教団体、政治家の太いパイプあり) タモリ ショタ 糖質 「統合失調症」 aiueo700 金田正太郎 ショウタロウ ショタコン まろ みじん子 みじんko イエスの箱舟 パルパル 闇将軍(逮捕) 牛丼トング混ぜ男 千葉県警 ヨッシー(@yoshi_sora_1219) しヴぁ いつも裏飯屋 たられば 救世主 ハジプロ所属 桜井直樹 丸亀の竹本 ドローン「ノエル」 三杯目ひかる しゃっくん かんじろうちゃん 鬼姫 出会い厨 メンヘラ はちみつ 桜井直樹事件(発狂後カマ振り回し警察確保) ジャガーさん ミスター新助 ベクヒョン ぶっこきマンボ りなねこ♥ ピザ兄貴(イケボ) てるちゃんびん パトロン コテツ 映画好初心者


8. 衝撃の手ブラ写真集 マガジンが発売延期 河西智美にベッキーもウンザリ!

  • Duration: 700
  • Channel: news
衝撃の手ブラ写真集 マガジンが発売延期 河西智美にベッキーもウンザリ!

http://www43.tok2.com/home/sakumoenter/save.htm ←動画を再生する 木村カエラ WONDER Volt Sync ver 福山雅治 「誕生日には真白な百合を」 乃木坂46 「制服のマネキン」 東方神起 Catch Me -If you wanna- 代々木競技場第1体育館 LIVE ももいろクローバーZ ゴールデンボンバー 前田敦子 2012年 紅白歌合戦でAKB48 センター復活!!真夏のSoundgood 絶対的センターは前田敦子 指原莉乃『いいとも』の衝撃発言 秦 基博 初恋 グッバイ・アイザック 山田涼介 「ミステリーヴァージン」 河西智美 ノーブラ美バスト披露「まさか」 ゆず 「イロトリドリ」 2013 ユーキャンCM ノースリーブス 「キリギリス」 サカナクション 「ミュージック」 dinner きゃりーぱみゅぱみゅ「キミに100パーセント ふりそで-しょん V6 新曲「ROCK YOUR SOUL」 UVERworld REVERSI Perfume 未来のミュージアム miwa ホイッスル~君と過ごした日々~ KREVA 王者の休日 GReeeeN 雪(ゆき)の音(ね) GLAY 真昼の月の静けさに FLOW カヴァー CHA-LA HEAD-CHA-LA 映画ドラゴンボールZ EXILE Bloom BREAKERZ RUSTY HEARTS OP 121220 ひみつの嵐ちゃん 嵐シェアハウスに女芸人乱入 LiLiCo 森三中 121218 さんま御殿 最強夫婦SP スギちゃん バイきんぐ 福田彩乃 立石諒 増田有華 号泣!! AKB48紅白対抗歌合戦 東京ドームシティホール 人志松本のすべらない話 COWCOW 多田 千鳥 大悟 漫才ネタ 河西智美 まさかの卒業を発表 第2回 AKB48 紅白対抗歌合戦 トリックハンター 超豪華大トリック祭!今タネあかしBEST10 SMAP×SMAP Kis-My-Ft2 藤ヶ谷ワンピース選手権 木村カエラ HEY HEY HEY 最終回 GACKT AKB48 SMAP 奥田民生 浜崎あゆみ THE MANZAI 2012 決勝大会 ハマカーン 千鳥 笑い飯 磁石 NHK MUSIC JAPAN LIVE HY V6 乃木坂46 水樹奈々 出演 嵐にしやがれ 金本智憲 元阪神の鉄人 金本アニキ 金本芸人 121215 王様のブランチ 小島藤子 ロザン スギちゃん 大島優子 持田香織 悪夢ちゃん ep 第10話 予知夢が現実に 北川景子 GACKT ロックの学園 IN 東北 LIVE ゲスト AKB48 平原綾香 ゴールデンボンバー 代々木競技場第1体育館 ALL LIVE NIPPON MUSIC ON! TV ID 前田敦子 冬編『冬の日のタマ子』 MUSIC FAIR 水樹奈々×E-Girls 松田聖子 ジュンスカ 清水翔太 Going! 明石家さんま クラブワールドカップ決勝 アザール 大奥~誕生 有功 家光篇 ep 第10話 最終回 最終話 テラスハウス 青春密着ショー AKB48 北原里英 大島優子 アウト×デラックス AKB対決 ワンピースと夢のコラボ! AKB子兎道場 甘酸っぱい恋愛トーク イケメン高校生 1億3千万人が選ぶアニメ&ドラマ&映画名セリフベスト20 ひみつの嵐ちゃん! 木村カエラ 私生活を大公開 二宮&相葉 キス アメトーク Aqua Tiemz コラボ曲 君となら LGMonkees LIVE いわき市 ピカルの定理 笑っていいとも キス濱ラーニング AKBINGO! 火曜曲! 新堂本兄弟 SKE48 専用劇場 記念式典 キスだって左利き REASON MONSTERS ep 第8話 最終回 最終話 さらば平八 GACKT ヘビーローテーション カヴァー LIVE in 千葉 めちゃイケ フジTV警察24時栗原類 スギちゃん TOKIO ローラ  講談社は12日に予定していた、週刊漫画誌「ヤングマガジン」第7号の発売を延期すると発表した。  同社から2月4日に発売予定だったAKB48のメンバー・河西智美さんの写真集から、一部のカットを先行公開する予定だったが、河西さんの胸を少年が手で隠す写真が「社会通念上、読者に不愉快な思いを抱かせ、問題があると判断した」という。同誌は発行部数67万部。既に出版取次会社への搬入も済んでいた。1月21日、第8号として発売する予定。  写真集も、表紙に予定していたその写真を差し替えることを決め、その上で刊行するかどうか、関係者と協議している。過激な“手ブラ”写真で話題となっているAKB48・河西智美の写真集「とものこと、好き?」(2月4日発売、講談社)について、外国人タレントのフィフィが「国際問題になってもおかしくないレベル」などと警告している。  同写真集は、一糸まとわぬ河西の胸を、背後から白人少年が手を回して隠すという衝撃的な写真を表紙に採用して話題となっている。これについてフィフィは、自身のTwitterを通じて、「この様なコンテンツに子供を巻き込むとか…」「日本大丈夫か?モラルやばいぞ」と苦言。さらに、「国民的アイドルだっけ?あえて外国人らしき子供でこんなポーズの写真を撮るなんて国際問題になってもおかしくないレベル」と警告した。  同写真集をめぐっては、誌面で告知を予定していたマンガ週刊誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)が11日に公式サイト上で、「1月12日(土)発売予定のヤングマガジン第7号、『河西智美写真集』告知ページにおいて不適切な表現がありました」として、同誌最新号の発売延期を発表。また、一部メディアによると、講談社が同写真集の表紙写真も差し替えることを決めたと報じるなど、物議を醸している。  フィフィはさらに、Twitter上で「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」について触れ、「ちなみに児童に乳房を触らせる行為は法に触れるらしい。以前、児童に乳房を触らせたカップルが逮捕された事例がある」とコメントしている。


9. #ビートたけしのTVタックル(2017年2月26日)|賛否の嵐!?ニッポン全国”巷の大問題” 認知症に火葬場不足・・・超高齢化社会どうするSP

  • Duration: 2852
  • Channel: news
#ビートたけしのTVタックル(2017年2月26日)|賛否の嵐!?ニッポン全国”巷の大問題” 認知症に火葬場不足・・・超高齢化社会どうするSP

#ビートたけしのTVタックル(2017年2月26日)|賛否の嵐!?ニッポン全国”巷の大問題” 認知症に火葬場不足・・・超高齢化社会どうするSP プロデューサー 藤井智久(ゼネラルプロデューサー、テレビ朝日) 出演者 ビートたけし 阿川佐和子 大竹まこと ナレーター 江口ともみ オープニング カルメン エンディング 歴代エンディングテーマ曲参照 どーする?!TVタックル ビートたけしのTVタックル(ゴールデン時代) - ビートたけし(北野武) TakesiKitano 本名 北野武(きたの たけし) ニックネーム たけちゃん、たけし、殿、世界のキタノ 別名義 ビートたけし・北野武、マス北野 生年月日 1947年1月18日(69歳) 最終学歴 明治大学工学部(現:理工学部)機械工学科除籍(特別卒業認定) 師匠 深見千三郎、松鶴家千代若・千代菊、立川談志、コロムビア・ライト 出身 浅草フランス座 コンビ名 ツービート グループ名 亀有ブラザーズ 相方 ビートきよし 芸風 漫才(ツッコミ→ボケ) 立ち位置 左 事務所 吉川事務所→太田プロダクション→オフィス北野 活動時期 1972年 - 同期 笑福亭鶴瓶、志村けん 現在の代表番組 レギュラー番組 世界まる見え!テレビ特捜部 ビートたけしのTVタックル たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 奇跡体験!アンビリバボー たけしのニッポンのミカタ! 情報7days ニュースキャスター スペシャル番組 平成教育委員会 たけしのニッポン人白書 ビートたけしの禁断の大暴露!!超常現象(秘)Xファイル たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5〜6個のこと THE MANZAI 北野演芸館〜たけしが本気で選んだ芸人大集結SP〜 オールスター感謝祭 過去の代表番組 元気が出るテレビ!! スーパージョッキー ひょうきん族 スポーツ大将 風雲!たけし城 北野ファンクラブ 他多数 作品 映画「その男、凶暴につき」 映画「HANA-BI」 映画「座頭市」 著書「たけしくん、ハイ!」 著書「浅草キッド」 他の活動 映画監督、俳優、脚本家、大学教授、歌手、芸術家、作家 配偶者  北野幹子 親族 北野大(実兄) 北野井子(実娘) 北野篤(実息) 松田秀士(義弟) 弟子 たけし軍団 公式サイト OFFICE-KITANO WEB SITE 受賞歴 1990年 トリノ国際映画祭 特別賞 1990年 日本映画監督協会新人奨励賞 1993年 タオルミナ国際映画祭 カリッディ金賞 1993年 コニャック国際映画祭 批評家賞 1997年 ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞 1998年 ニューヨーク国際映画祭 国際映画賞 1998年 サンパウロ国際映画祭 批評家賞 1999年 芸術文化勲章 シュヴァリエ(騎士)[1] 2002年 ダマスカス国際映画祭 最優秀作品賞 2003年 ヴェネツィア国際映画祭 銀獅子賞 2003年 シッチェス・カタロニア国際映画祭 グランプリ 2003年 トロント国際映画祭 グランプリ 2004年 明治大学特別功労賞 2006年 ガリレオ2000賞 文化特別賞 2007年 ヴェネツィア国際映画祭 監督・ばんざい!賞 2008年 モスクワ国際映画祭 特別功労賞 2008年 テッサロニキ国際映画祭 ゴールデン・アレクサンダー名誉賞 2009年 ソフィア国際映画祭 観客賞 2010年 芸術文化勲章 コマンドゥール(騎士団長)[2] 2014年 シャンパーニュ騎士団 オフィシエ・ドヌール(名誉隊長)[3] 2015年 シャンパーニュ騎士団 シャンベラン・ドヌール(名誉侍従)[3] (東京スポーツ映画大賞での受賞歴は除く) 2015年 第8回したまちコメディ映画祭in台東 コメディ栄誉賞[4] 2016年 レジオン・ドヌール勲章 オフィシエ(将校) - 阿川佐和子 誕生 1953年11月1日(63歳) 職業 エッセイスト 最終学歴 慶應義塾大学文学部西洋史学科卒業 主な受賞歴 1999年:講談社エッセイ賞(『ああ言えばこう食う』) 1999年:坪田譲治文学賞(『ウメ子』) 2008年:島清恋愛文学賞(『婚約のあとで』) 配偶者 未婚 親族 祖父:阿川甲一 父:阿川弘之 兄:阿川尚之 ビートたけし(悪党党総裁) 大竹まこと(悪党党党員) 浜田幸一(悪党党幹事長) 三宅久之(政治評論家) 江口ともみ(『TVタックル』のナレーター) 檀ふみ(檀も以前『TVタックル』に出演していたことがある) 斎藤由香(父の友人・北杜夫の長女であり互いに幼少時から知己の間柄) 阪田寛夫(父の友人・童謡サッちゃん作詞) 大浦みずき(父の友人・阪田寛夫の次女であり互いに幼少時から知己の間柄) 放送中 ビートたけしのTVタックル(テレビ朝日、1998年2月 - ) - 進行レギュラー 阿川佐和子のゴルフフォーラム(BSフジ、 - 2009年10月) 阿川ごはん(BSフジ、2009年11月7日 - ) サワコの朝(MBS・TBS、2011年10月1日 - ) - 聞き手 ビートたけしの知らないニュース(テレビ朝日、2013年12月9日 - )※不定期特番 - 進行 お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺(テレビ朝日、2016年10月3日 - )- レギュラー 終了 朝のホットライン(TBS、1981年9月28日 - 1990年3月30日) - リポーター 情報デスクToday(TBS、1983年10月 - 1989年9月) - アシスタント 筑紫哲也 NEWS23(TBS、1989年10月 - 1991年3月) - サブキャスター JNN報道特集(TBS、1992年10月 - 1994年9月) - キャスター 無意味良品(BSフジ、2004年4月 - 2007年2月) スタ☆メン(フジテレビ・関西テレビ、2005年10月2日 - 2007年3月25日) - MC 阿川佐和子のゴルフ友遊録(テレビ東京、2007年10月6日 - 2008年3月29日) 大人の自由時間 火曜日「第(2)ニッポン国・独立宣言」(BS11、2007年12月3日 - 2009年4月2日) 阿川佐和子&檀ふみの京都1泊2日懐かしレトロ旅(テレビ朝日、2014年7月20日)- 旅人 独占!長嶋茂雄の真実~父と娘の40年物語~(TBS、2015年1月3日)- MC 1万人の第九 サワコ・又吉のクラシックなんて怖くない♪(TBS、2015年12月23日)- MC - 大竹まこと 本名 大竹真 トリオ名 シティボーイズ 相方 きたろう・斉木しげる 現在の代表番組 『ビートたけしのTVタックル』、『大竹まこと ゴールデンラジオ!』 過去の代表番組 『夕やけニャンニャン』など 他の活動 俳優、ラジオパーソナリティ 配偶者  既婚 親族 弟:大竹オサム(作家・料理人) 長男:大竹涼太(ASH&Dコーポレーションマネージャー) 弟子 ユリオカ超特Q 映画 八甲田山(1977年、東宝) - 雪中行軍隊・橇隊の兵卒 役 聖職の碑(1978年、東宝) - 山小屋を燃やしてしまう三人の男のうちの一人(ノンクレジット) 喜談 南海燮化玉(1978年) - 主演・鉄平 役 愛染恭子の未亡人下宿(1984年、にっかつ) - 肉屋 役 さらば愛しき人よ(1987年、松竹) - ラジオのゲスト 役 マリアの胃袋(1990年、アルゴプロジェクト) - 安井喜一郎 役 スキ!(1990年、東宝) - 占い師 役 シンデレラ・エクスプレス(1990年、キネマスターフィルム) - 松井大輔 役 香港パラダイス(1990年、東宝) - 平田 役 ボクが病気になった理由(1990年、アルゴ・プロジェクト) - 田辺正太郎 役 さらば愛しのやくざ(1990年、東映) - 坂田明二 役 継承盃(1992年、東映) エンジェル 僕の歌は君の歌(1992年、東宝) - 大竹まこと(本人)役 ゴジラvsモスラ(1992年、東宝) - 友兼剛史 役 居酒屋ゆうれい(1994年、東宝) - 骨董屋主人 役 クレイジー・コップ 捜査はせん!(1995年、タキコーポレーション) - 久方のぼる 役 北京原人 Who are you? (1997年、東映) - 内閣情報室長 役 BROTHER (2001年、オフィス北野/松竹) - 警察官僚 役 Stereo Future SF episode 2002 (2001年、東北新社) - ビデオ編集者の和田 役 Last Dance ラストダンス-離婚式- (2001年、東映) - 大沢和也 役 恋の門(2004年、アスミック・エース) - 門の父 役 アキレスと亀(2008年、東京テアトル / オフィス北野) - 屋台のオヤジ 役 ふきげんな過去(2016年、東京テアトル) - 蓮月庵の店主 役(写真のみの出演)[22] ヒメアノ〜ル(2016年、日活) - 清掃会社の社長 役 家族の日 (2016年、花三) - 宮島 貞一 役


10. めちゃイケ|フジTV警察密着24時!!(2005/12/03)

  • Duration: 2930
  • Channel: tv
めちゃイケ|フジTV警察密着24時!!(2005/12/03)

めちゃイケ|フジTV警察密着24時!! 昼の部(20051203 )ハチチハチ めちゃ²イケてるッ! -What A COOL we are!- ジャンル バラエティ番組 放送時間 土曜日 19:57 - 20:54(57分) 放送期間 1996年10月19日 - 現在(600回) 放送国 日本 制作局 フジテレビ 企画 片岡飛鳥(企画統括) 番組の企画については 「めちゃ2イケてるッ!の企画」を参照 演出 戸渡和孝(総合演出) 監修 中嶋優一(アドバイザリースタッフ) プロデューサー 飯村徹郎・宮崎孝幸 / 明松功(CP) 出演者 おだいばZ会 ナインティナイン (岡村隆史・矢部浩之) よゐこ (濱口優・有野晋哉) 加藤浩次(極楽とんぼ) 武田真治 雛形あきこ 鈴木紗理奈 オアシズ (光浦靖子・大久保佳代子) 敦士 ジャルジャル (後藤淳平・福徳秀介) たんぽぽ (川村エミコ・白鳥久美子) 重盛さと美 三中元克 ほか 音声 ステレオ放送 字幕 文字多重放送[1] オープニング 布袋寅泰「BEAT EMOTION」 (現在はスペシャル・特別企画のみで使用) - - めちゃ²イケてるッ! -What A COOL we are!- ジャンル バラエティ番組 放送時間 土曜日 19:57 - 20:54(57分) 放送期間 1996年10月19日 - 現在(600回) 放送国 日本の旗 日本 制作局 フジテレビ 企画 片岡飛鳥(企画統括) 番組の企画については 「めちゃ2イケてるッ!の企画」を参照 演出 戸渡和孝(総合演出) 監修 中嶋優一(アドバイザリースタッフ) プロデューサー 飯村徹郎・宮崎孝幸 / 明松功(CP) 出演者 おだいばZ会 ナインティナイン (岡村隆史・矢部浩之) よゐこ (濱口優・有野晋哉) 加藤浩次(極楽とんぼ) 武田真治 雛形あきこ 鈴木紗理奈 オアシズ (光浦靖子・大久保佳代子) 敦士 ジャルジャル (後藤淳平・福徳秀介) たんぽぽ (川村エミコ・白鳥久美子) 重盛さと美 三中元克 ほか 音声 ステレオ放送 字幕 文字多重放送[1] オープニング 布袋寅泰「BEAT EMOTION」 (現在はスペシャル・特別企画のみで使用) - -レギュラー 通称おだいばZ会と呼ばれている。番組の構成によってはレギュラーでも出ない事があるが、スタッフロールでは全員流している。 ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之) よゐこ(濱口優・有野晋哉) 極楽とんぼ(加藤浩次) オアシズ(光浦靖子・大久保佳代子) 鈴木紗理奈 雛形あきこ 武田真治 ジャルジャル(後藤淳平・福徳秀介) たんぽぽ(川村エミコ・白鳥久美子) 敦士 重盛さと美 三中元克 ※岡村は体調不良で2010年7月17日放送分(収録は7月9日)から11月27日放送分まで一時降板。 ※紗理奈・雛形は産休のため一時降板あり。 ※大久保は2000年10月から、ジャルジャル・たんぽぽ・敦士・重盛・三中は2010年11月13日からレギュラー参加。 山本圭一(極楽とんぼ)※2006年7月に降板 江頭2:50 芸能人では最多出演であり、2006年の抜き打ちテストでは「めちゃイケレギュラーに最も近い男」と紹介されている。過去には冠コーナーをいくつか担当していた時期もあった。 アナウンサー、またはフジテレビ社員枠[編集] 中嶋優一(元プロデューサー、現在はアドバイザリースタッフ。2011年11月に別番組に異動となったが自身もメンバーだという自負から卒業だと自称していた) 明松功(現プロデューサー、通称カガリ) 佐野瑞樹(フジテレビアナウンサー、2007年10月-2010年9月はニューヨーク支局勤務だったが、たまに帰国して出演していた) 倉田大誠(フジテレビアナウンサー、佐野がニューヨーク勤務時の代行) 西山喜久恵(フジテレビアナウンサー、2007年11月出産のため降板したが、2008年10月より復帰) -コーナーレギュラー 中居正広「日本一周」 セイン・カミュ「STAMP」「STAMP8」(実況) 牧原俊幸「笑わず嫌い王決定戦」(実況) 志生野温夫「イケてる!日本(世界)新記録」「めちゃ日本女子プロレス」 錦野旦「イケてる!日本新記録」 さまぁ〜ず「笑わず嫌い王決定戦」 FUJIWARA「恋のかま騒ぎ」「シンクロナイズドテイスティング(原西は当初からのレギュラー、藤本は団体戦の一部のみ)」 品川庄司「恋のかま騒ぎ」 エスパー伊東「24時間対抗テレビ」他 ブラックマヨネーズ「恋のかま騒ぎ」 フットボールアワー「ブサイクコロシアム」 オードリー「お笑い芸人歌がへたな王座決定戦スペシャル」 加藤香織(加藤浩次の妻) 青木裕子(矢部浩之の妻) 天野浩成(雛形あきこの夫) -ナレーション 木村匡也 住友七絵


11. #ビートたけしのTVタックル(2017年3月5日)|自治会トラブルに万引き犯公開どーする?賛否の嵐!?ニッポン全国”巷の大問題”SP

  • Duration: 2854
  • Channel: news
#ビートたけしのTVタックル(2017年3月5日)|自治会トラブルに万引き犯公開どーする?賛否の嵐!?ニッポン全国”巷の大問題”SP

#ビートたけしのTVタックル(2017年3月5日)|自治会トラブルに万引き犯公開どーする?賛否の嵐!?ニッポン全国”巷の大問題”SP プロデューサー 藤井智久(ゼネラルプロデューサー、テレビ朝日) 出演者 ビートたけし 阿川佐和子 大竹まこと ナレーター 江口ともみ オープニング カルメン エンディング 歴代エンディングテーマ曲参照 どーする?!TVタックル ビートたけしのTVタックル(ゴールデン時代) - ビートたけし(北野武) TakesiKitano 本名 北野武(きたの たけし) ニックネーム たけちゃん、たけし、殿、世界のキタノ 別名義 ビートたけし・北野武、マス北野 生年月日 1947年1月18日(69歳) 最終学歴 明治大学工学部(現:理工学部)機械工学科除籍(特別卒業認定) 師匠 深見千三郎、松鶴家千代若・千代菊、立川談志、コロムビア・ライト 出身 浅草フランス座 コンビ名 ツービート グループ名 亀有ブラザーズ 相方 ビートきよし 芸風 漫才(ツッコミ→ボケ) 立ち位置 左 事務所 吉川事務所→太田プロダクション→オフィス北野 活動時期 1972年 - 同期 笑福亭鶴瓶、志村けん 現在の代表番組 レギュラー番組 世界まる見え!テレビ特捜部 ビートたけしのTVタックル たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 奇跡体験!アンビリバボー たけしのニッポンのミカタ! 情報7days ニュースキャスター スペシャル番組 平成教育委員会 たけしのニッポン人白書 ビートたけしの禁断の大暴露!!超常現象(秘)Xファイル たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5〜6個のこと THE MANZAI 北野演芸館〜たけしが本気で選んだ芸人大集結SP〜 オールスター感謝祭 過去の代表番組 元気が出るテレビ!! スーパージョッキー ひょうきん族 スポーツ大将 風雲!たけし城 北野ファンクラブ 他多数 作品 映画「その男、凶暴につき」 映画「HANA-BI」 映画「座頭市」 著書「たけしくん、ハイ!」 著書「浅草キッド」 他の活動 映画監督、俳優、脚本家、大学教授、歌手、芸術家、作家 配偶者  北野幹子 親族 北野大(実兄) 北野井子(実娘) 北野篤(実息) 松田秀士(義弟) 弟子 たけし軍団 公式サイト OFFICE-KITANO WEB SITE 受賞歴 1990年 トリノ国際映画祭 特別賞 1990年 日本映画監督協会新人奨励賞 1993年 タオルミナ国際映画祭 カリッディ金賞 1993年 コニャック国際映画祭 批評家賞 1997年 ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞 1998年 ニューヨーク国際映画祭 国際映画賞 1998年 サンパウロ国際映画祭 批評家賞 1999年 芸術文化勲章 シュヴァリエ(騎士)[1] 2002年 ダマスカス国際映画祭 最優秀作品賞 2003年 ヴェネツィア国際映画祭 銀獅子賞 2003年 シッチェス・カタロニア国際映画祭 グランプリ 2003年 トロント国際映画祭 グランプリ 2004年 明治大学特別功労賞 2006年 ガリレオ2000賞 文化特別賞 2007年 ヴェネツィア国際映画祭 監督・ばんざい!賞 2008年 モスクワ国際映画祭 特別功労賞 2008年 テッサロニキ国際映画祭 ゴールデン・アレクサンダー名誉賞 2009年 ソフィア国際映画祭 観客賞 2010年 芸術文化勲章 コマンドゥール(騎士団長)[2] 2014年 シャンパーニュ騎士団 オフィシエ・ドヌール(名誉隊長)[3] 2015年 シャンパーニュ騎士団 シャンベラン・ドヌール(名誉侍従)[3] (東京スポーツ映画大賞での受賞歴は除く) 2015年 第8回したまちコメディ映画祭in台東 コメディ栄誉賞[4] 2016年 レジオン・ドヌール勲章 オフィシエ(将校) - 阿川佐和子 誕生 1953年11月1日(63歳) 職業 エッセイスト 最終学歴 慶應義塾大学文学部西洋史学科卒業 主な受賞歴 1999年:講談社エッセイ賞(『ああ言えばこう食う』) 1999年:坪田譲治文学賞(『ウメ子』) 2008年:島清恋愛文学賞(『婚約のあとで』) 配偶者 未婚 親族 祖父:阿川甲一 父:阿川弘之 兄:阿川尚之 ビートたけし(悪党党総裁) 大竹まこと(悪党党党員) 浜田幸一(悪党党幹事長) 三宅久之(政治評論家) 江口ともみ(『TVタックル』のナレーター) 檀ふみ(檀も以前『TVタックル』に出演していたことがある) 斎藤由香(父の友人・北杜夫の長女であり互いに幼少時から知己の間柄) 阪田寛夫(父の友人・童謡サッちゃん作詞) 大浦みずき(父の友人・阪田寛夫の次女であり互いに幼少時から知己の間柄) 放送中 ビートたけしのTVタックル(テレビ朝日、1998年2月 - ) - 進行レギュラー 阿川佐和子のゴルフフォーラム(BSフジ、 - 2009年10月) 阿川ごはん(BSフジ、2009年11月7日 - ) サワコの朝(MBS・TBS、2011年10月1日 - ) - 聞き手 ビートたけしの知らないニュース(テレビ朝日、2013年12月9日 - )※不定期特番 - 進行 お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺(テレビ朝日、2016年10月3日 - )- レギュラー 終了 朝のホットライン(TBS、1981年9月28日 - 1990年3月30日) - リポーター 情報デスクToday(TBS、1983年10月 - 1989年9月) - アシスタント 筑紫哲也 NEWS23(TBS、1989年10月 - 1991年3月) - サブキャスター JNN報道特集(TBS、1992年10月 - 1994年9月) - キャスター 無意味良品(BSフジ、2004年4月 - 2007年2月) スタ☆メン(フジテレビ・関西テレビ、2005年10月2日 - 2007年3月25日) - MC 阿川佐和子のゴルフ友遊録(テレビ東京、2007年10月6日 - 2008年3月29日) 大人の自由時間 火曜日「第(2)ニッポン国・独立宣言」(BS11、2007年12月3日 - 2009年4月2日) 阿川佐和子&檀ふみの京都1泊2日懐かしレトロ旅(テレビ朝日、2014年7月20日)- 旅人 独占!長嶋茂雄の真実~父と娘の40年物語~(TBS、2015年1月3日)- MC 1万人の第九 サワコ・又吉のクラシックなんて怖くない♪(TBS、2015年12月23日)- MC - 大竹まこと 本名 大竹真 トリオ名 シティボーイズ 相方 きたろう・斉木しげる 現在の代表番組 『ビートたけしのTVタックル』、『大竹まこと ゴールデンラジオ!』 過去の代表番組 『夕やけニャンニャン』など 他の活動 俳優、ラジオパーソナリティ 配偶者  既婚 親族 弟:大竹オサム(作家・料理人) 長男:大竹涼太(ASH&Dコーポレーションマネージャー) 弟子 ユリオカ超特Q 映画 八甲田山(1977年、東宝) - 雪中行軍隊・橇隊の兵卒 役 聖職の碑(1978年、東宝) - 山小屋を燃やしてしまう三人の男のうちの一人(ノンクレジット) 喜談 南海燮化玉(1978年) - 主演・鉄平 役 愛染恭子の未亡人下宿(1984年、にっかつ) - 肉屋 役 さらば愛しき人よ(1987年、松竹) - ラジオのゲスト 役 マリアの胃袋(1990年、アルゴプロジェクト) - 安井喜一郎 役 スキ!(1990年、東宝) - 占い師 役 シンデレラ・エクスプレス(1990年、キネマスターフィルム) - 松井大輔 役 香港パラダイス(1990年、東宝) - 平田 役 ボクが病気になった理由(1990年、アルゴ・プロジェクト) - 田辺正太郎 役 さらば愛しのやくざ(1990年、東映) - 坂田明二 役 継承盃(1992年、東映) エンジェル 僕の歌は君の歌(1992年、東宝) - 大竹まこと(本人)役 ゴジラvsモスラ(1992年、東宝) - 友兼剛史 役 居酒屋ゆうれい(1994年、東宝) - 骨董屋主人 役 クレイジー・コップ 捜査はせん!(1995年、タキコーポレーション) - 久方のぼる 役 北京原人 Who are you? (1997年、東映) - 内閣情報室長 役 BROTHER (2001年、オフィス北野/松竹) - 警察官僚 役 Stereo Future SF episode 2002 (2001年、東北新社) - ビデオ編集者の和田 役 Last Dance ラストダンス-離婚式- (2001年、東映) - 大沢和也 役 恋の門(2004年、アスミック・エース) - 門の父 役 アキレスと亀(2008年、東京テアトル / オフィス北野) - 屋台のオヤジ 役 ふきげんな過去(2016年、東京テアトル) - 蓮月庵の店主 役(写真のみの出演)[22] ヒメアノ〜ル(2016年、日活) - 清掃会社の社長 役 家族の日 (2016年、花三) - 宮島 貞一 役


12. #ビートたけしのTVタックル(2017年10月22日)|東名高速妨害事故&ラスベガス銃乱射 今そこにある大問題…日本は大丈夫かSP

  • Duration: 2640
  • Channel: tv
#ビートたけしのTVタックル(2017年10月22日)|東名高速妨害事故&ラスベガス銃乱射 今そこにある大問題…日本は大丈夫かSP

#ビートたけしのTVタックル(2017年10月22日)|東名高速妨害事故&ラスベガス銃乱射 今そこにある大問題…日本は大丈夫かSP #ビートたけしのTVタックル(2017年9月17日)|知らないと損する!?他人事ではない遺産相続トラブル解決SP/#介護人・#遺言書・#借金・別れた妻&子 遺産は誰の手で #遺産相続 プロデューサー 藤井智久(ゼネラルプロデューサー、テレビ朝日) 出演者 ビートたけし 阿川佐和子 大竹まこと ナレーター 江口ともみ オープニング カルメン エンディング 歴代エンディングテーマ曲参照 どーする?!TVタックル ビートたけしのTVタックル(ゴールデン時代) - ビートたけし(北野武) TakesiKitano 本名 北野武(きたの たけし) ニックネーム たけちゃん、たけし、殿、世界のキタノ 別名義 ビートたけし・北野武、マス北野 生年月日 1947年1月18日(69歳) 最終学歴 明治大学工学部(現:理工学部)機械工学科除籍(特別卒業認定) 師匠 深見千三郎、松鶴家千代若・千代菊、立川談志、コロムビア・ライト 出身 浅草フランス座 コンビ名 ツービート グループ名 亀有ブラザーズ 相方 ビートきよし 芸風 漫才(ツッコミ→ボケ) 立ち位置 左 事務所 吉川事務所→太田プロダクション→オフィス北野 活動時期 1972年 - 同期 笑福亭鶴瓶、志村けん 現在の代表番組 レギュラー番組 世界まる見え!テレビ特捜部 ビートたけしのTVタックル たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 奇跡体験!アンビリバボー たけしのニッポンのミカタ! 情報7days ニュースキャスター スペシャル番組 平成教育委員会 たけしのニッポン人白書 ビートたけしの禁断の大暴露!!超常現象(秘)Xファイル たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5〜6個のこと THE MANZAI 北野演芸館〜たけしが本気で選んだ芸人大集結SP〜 オールスター感謝祭 過去の代表番組 元気が出るテレビ!! スーパージョッキー ひょうきん族 スポーツ大将 風雲!たけし城 北野ファンクラブ 他多数 作品 映画「その男、凶暴につき」 映画「HANA-BI」 映画「座頭市」 著書「たけしくん、ハイ!」 著書「浅草キッド」 他の活動 映画監督、俳優、脚本家、大学教授、歌手、芸術家、作家 配偶者  北野幹子 親族 北野大(実兄) 北野井子(実娘) 北野篤(実息) 松田秀士(義弟) 弟子 たけし軍団 公式サイト OFFICE-KITANO WEB SITE 受賞歴 1990年 トリノ国際映画祭 特別賞 1990年 日本映画監督協会新人奨励賞 1993年 タオルミナ国際映画祭 カリッディ金賞 1993年 コニャック国際映画祭 批評家賞 1997年 ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞 1998年 ニューヨーク国際映画祭 国際映画賞 1998年 サンパウロ国際映画祭 批評家賞 1999年 芸術文化勲章 シュヴァリエ(騎士)[1] 2002年 ダマスカス国際映画祭 最優秀作品賞 2003年 ヴェネツィア国際映画祭 銀獅子賞 2003年 シッチェス・カタロニア国際映画祭 グランプリ 2003年 トロント国際映画祭 グランプリ 2004年 明治大学特別功労賞 2006年 ガリレオ2000賞 文化特別賞 2007年 ヴェネツィア国際映画祭 監督・ばんざい!賞 2008年 モスクワ国際映画祭 特別功労賞 2008年 テッサロニキ国際映画祭 ゴールデン・アレクサンダー名誉賞 2009年 ソフィア国際映画祭 観客賞 2010年 芸術文化勲章 コマンドゥール(騎士団長)[2] 2014年 シャンパーニュ騎士団 オフィシエ・ドヌール(名誉隊長)[3] 2015年 シャンパーニュ騎士団 シャンベラン・ドヌール(名誉侍従)[3] (東京スポーツ映画大賞での受賞歴は除く) 2015年 第8回したまちコメディ映画祭in台東 コメディ栄誉賞[4] 2016年 レジオン・ドヌール勲章 オフィシエ(将校) - 阿川佐和子 誕生 1953年11月1日(63歳) 職業 エッセイスト 最終学歴 慶應義塾大学文学部西洋史学科卒業 主な受賞歴 1999年:講談社エッセイ賞(『ああ言えばこう食う』) 1999年:坪田譲治文学賞(『ウメ子』) 2008年:島清恋愛文学賞(『婚約のあとで』) 配偶者 未婚 親族 祖父:阿川甲一 父:阿川弘之 兄:阿川尚之 ビートたけし(悪党党総裁) 大竹まこと(悪党党党員) 浜田幸一(悪党党幹事長) 三宅久之(政治評論家) 江口ともみ(『TVタックル』のナレーター) 檀ふみ(檀も以前『TVタックル』に出演していたことがある) 斎藤由香(父の友人・北杜夫の長女であり互いに幼少時から知己の間柄) 阪田寛夫(父の友人・童謡サッちゃん作詞) 大浦みずき(父の友人・阪田寛夫の次女であり互いに幼少時から知己の間柄) 放送中 ビートたけしのTVタックル(テレビ朝日、1998年2月 - ) - 進行レギュラー 阿川佐和子のゴルフフォーラム(BSフジ、 - 2009年10月) 阿川ごはん(BSフジ、2009年11月7日 - ) サワコの朝(MBS・TBS、2011年10月1日 - ) - 聞き手 ビートたけしの知らないニュース(テレビ朝日、2013年12月9日 - )※不定期特番 - 進行 お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺(テレビ朝日、2016年10月3日 - )- レギュラー 終了 朝のホットライン(TBS、1981年9月28日 - 1990年3月30日) - リポーター 情報デスクToday(TBS、1983年10月 - 1989年9月) - アシスタント 筑紫哲也 NEWS23(TBS、1989年10月 - 1991年3月) - サブキャスター JNN報道特集(TBS、1992年10月 - 1994年9月) - キャスター 無意味良品(BSフジ、2004年4月 - 2007年2月) スタ☆メン(フジテレビ・関西テレビ、2005年10月2日 - 2007年3月25日) - MC 阿川佐和子のゴルフ友遊録(テレビ東京、2007年10月6日 - 2008年3月29日) 大人の自由時間 火曜日「第(2)ニッポン国・独立宣言」(BS11、2007年12月3日 - 2009年4月2日) 阿川佐和子&檀ふみの京都1泊2日懐かしレトロ旅(テレビ朝日、2014年7月20日)- 旅人 独占!長嶋茂雄の真実~父と娘の40年物語~(TBS、2015年1月3日)- MC 1万人の第九 サワコ・又吉のクラシックなんて怖くない♪(TBS、2015年12月23日)- MC - 大竹まこと 本名 大竹真 トリオ名 シティボーイズ 相方 きたろう・斉木しげる 現在の代表番組 『ビートたけしのTVタックル』、『大竹まこと ゴールデンラジオ!』 過去の代表番組 『夕やけニャンニャン』など 他の活動 俳優、ラジオパーソナリティ 配偶者  既婚 親族 弟:大竹オサム(作家・料理人) 長男:大竹涼太(ASH&Dコーポレーションマネージャー) 弟子 ユリオカ超特Q 映画 八甲田山(1977年、東宝) - 雪中行軍隊・橇隊の兵卒 役 聖職の碑(1978年、東宝) - 山小屋を燃やしてしまう三人の男のうちの一人(ノンクレジット) 喜談 南海燮化玉(1978年) - 主演・鉄平 役 愛染恭子の未亡人下宿(1984年、にっかつ) - 肉屋 役 さらば愛しき人よ(1987年、松竹) - ラジオのゲスト 役 マリアの胃袋(1990年、アルゴプロジェクト) - 安井喜一郎 役 スキ!(1990年、東宝) - 占い師 役 シンデレラ・エクスプレス(1990年、キネマスターフィルム) - 松井大輔 役 香港パラダイス(1990年、東宝) - 平田 役 ボクが病気になった理由(1990年、アルゴ・プロジェクト) - 田辺正太郎 役 さらば愛しのやくざ(1990年、東映) - 坂田明二 役 継承盃(1992年、東映) エンジェル 僕の歌は君の歌(1992年、東宝) - 大竹まこと(本人)役 ゴジラvsモスラ(1992年、東宝) - 友兼剛史 役 居酒屋ゆうれい(1994年、東宝) - 骨董屋主人 役 クレイジー・コップ 捜査はせん!(1995年、タキコーポレーション) - 久方のぼる 役 北京原人 Who are you? (1997年、東映) - 内閣情報室長 役 BROTHER (2001年、オフィス北野/松竹) - 警察官僚 役 Stereo Future SF episode 2002 (2001年、東北新社) - ビデオ編集者の和田 役 Last Dance ラストダンス-離婚式- (2001年、東映) - 大沢和也 役 恋の門(2004年、アスミック・エース) - 門の父 役 アキレスと亀(2008年、東京テアトル / オフィス北野) - 屋台のオヤジ 役 ふきげんな過去(2016年、東京テアトル) - 蓮月庵の店主 役(写真のみの出演)[22] ヒメアノ〜ル(2016年、日活) - 清掃会社の社長 役 家族の日 (2016年、花三) - 宮島 貞一 役


13. 爆笑!|ホリのものまねメドレー

  • Duration: 361
  • Channel: tv
爆笑!|ホリのものまねメドレー

爆笑!|ホリのものまねメドレー - ホリ 本名 堀 裕人[1] 生年月日 1977年2月11日(38歳) 出身地 千葉県[1]白井市(旧・印旛郡白井町) 血液型 B型[1] 身長 173cm[1] 方言 共通語 出身 事務所のオーディション 芸風 ものまね 事務所 ホリプロコム 活動時期 1999年 - 現在の代表番組 ものまねグランプリ ホリプレゼンツ 求人任三郎がいく! 過去の代表番組 ものまねバトル TVおじゃマンボウ くちコミ☆ジョニー 2時っチャオ! ヒミツのちからんど 汐留イベント部 情報プレゼンター とくダネ! 配偶者  既婚 公式サイト 公式プロフィール 受賞歴 1999年、日本テレビ「まねきん」まねきんBoxチャンピオン大会初代チャンピオン - ものまねレパートリー[編集] 木村拓哉 (SMAP) 城島茂 (TOKIO) 麻生太郎 阿藤快 綾小路翔 (氣志團) 芥川隆行 荒木経惟 石倉三郎 泉谷しげる 石橋貴明 (とんねるず) 伊集院光 イジリー岡田 市原悦子 井森美幸 いっこく堂 いつもここから (山田一成 菊地秀規) 内村光良 (ウッチャンナンチャン) ウド鈴木 (キャイーン) えなりかずき ほっしゃん 岡田圭右 (ますだおかだ) 大泉洋 爆笑問題 (太田光 田中裕二) 小澤慎一朗 (ピスタチオ) 唐沢寿明 堺雅人 片岡愛之助 桑田佳祐 (サザンオールスターズ) サンプラザ中野くん (爆風スランプ) 佐藤二朗 テリー伊藤 桂小枝 桂ざこば 加藤茶 志村けん 笑福亭鶴瓶 田中直樹 (ココリコ) 月亭方正 松本人志 (ダウンタウン) 出川哲朗 ネプチューン (原田泰造 堀内健) クロちゃん (安田大サーカス) 鈴木紗理奈 美空ひばり 赤崎千夏 肝付兼太 浜田ブリトニー 佐藤祐造 (インスタントジョンソン) はるな愛 友近 桂米朝 桂春団治 春風亭柳昇 清水圭 寺門ジモン (ダチョウ倶楽部) 岩橋良昌 (プラスマイナス) 福山雅治 田中卓志 (アンガールズ) YOU 千昌夫 吉幾三 串田アキラ 加藤みどり 立木文彦 滝口順平 藤村俊二 田村正和 猫ひろし ルー大柴 武田鉄矢 田中康夫 鳩山由紀夫 西川貴教 (T.M. Revolution) 桜井和寿 (Mr.children) コブクロ (小渕健太郎 黒田俊介) 次長課長 (河本準一 井上聡) 小杉竜一 (ブラックマヨネーズ) 石井勇気 (パンダユナイテッド) 中川礼二 (中川家) 劇団ひとり 山崎努 北林谷栄 平泉成 前田吟 徳井義実 (チュートリアル) 松村邦洋 マツコ・デラックス 真栄田賢 (スリムクラブ) 狩野英孝 加藤和也 木山裕策 小沢一敬 (スピードワゴン) 宮迫博之 (雨上がり決死隊) 薬丸裕英 八嶋智人 柳葉敏郎 ドクロベエ 浜崎憲孝 花輪和彦 藤木茂 永沢君夫 さくらひろし 山口智充 鳩山来留夫 山崎弘也 (アンタッチャブル) みのもんた 東野幸治 中山秀征 宮根誠司 中尾彬 藤井隆 ビートたけし ビビる大木 濱口優 (よゐこ) さまぁ~ず (大竹一樹 三村マサカズ) 山里亮太 (南海キャンディーズ) 板東英二 掛布雅之 鉄拳 デーモン閣下 ユースケ・サンタマリア 佐々木蔵之介 松井秀喜 高倉健 菅原文太 ボビーオロゴンなど - ホリ(1977年2月11日[1] - )は、日本のものまねタレントである。本名、堀 裕人(ほり ひろひと)[1]。 千葉県[1]白井市(旧・印旛郡白井町)出身。ホリプロの関連事務所、ホリプロコム所属。血液型B型[1]。 目次 [非表示] 1 経歴・人物 2 出演 2.1 テレビ番組 2.1.1 現在 2.1.2 過去 2.2 ラジオ番組 2.3 テレビCM 2.4 テレビアニメ 2.5 劇場アニメ 2.6 映画 2.7 ものまねレパートリー 3 CD 4 DVD 5 脚注 6 外部リンク 経歴・人物[編集] 高校時代はハンドボール部に所属していた。大学時代は広告学研究会に所属し、3年次には会長を務めた。大学卒業後、SP(セールスプロモーション)会社で10か月あまりのサラリーマン生活を経て、芸能界入り。テレビ初出演は素人時代に経験した『笑っていいとも!』の素人ものまねコーナー。 2005年4月16日、レギュラー番組の生放送終了間際に結婚を発表した。 金曜ロードショーの『ルパン三世 天使の策略 〜夢のカケラは殺しの香り〜』(2005年7月)で、声優に挑戦した。 2006年2月20日から同年4月20日まで、MSNの企画で「ホリの爆笑ものまね100連発[2]」が行われた。 白井市ふるさと大使として、印西署の一日警察署長に就任し、2015年10月4日(土)、印西市の商業施設で開催された「印西地区防犯フェスタ2015」に集まった人に防犯を呼び掛けた。 [3] 出演[編集] テレビ番組[編集] 現在[編集] (2015年現在) レギュラー番組 マツコ会議(日本テレビ 2015年10月17日 - ) - ナレーション ごごたま(2015年4月9日 - 、テレビ埼玉)木曜日パーソナリティ 不定期 ものまねグランプリ(日本テレビ)  ホリプレゼンツ 求人任三郎がいく!(千葉テレビ放送、2014年4月 - ) 過去[編集] 笑いの金メダル(テレビ朝日系・朝日放送制作) TVおじゃマンボウ(日本テレビ) エンタの神様 (日本テレビ)キャッチコピーは「ものまね界のプリンス」 バックドロップ(メ〜テレ) チータとホリ&エリカの開運アゲアゲ(テレビ愛知) ダウトをさがせ!2007(TBS系・毎日放送制作)パロディドラマ『DOUBT LUCK!!』 くちコミ☆ジョニー(日本テレビ) 爆笑オンエアバトル(NHK総合)戦績0勝2敗 最高317KB 音楽のちから、アートのちから、からだのちから(NHK教育) タモリのボキャブラ天国 大復活祭スペシャル(2008年、フジテレビ) キャッチコピーは「人間コピー製造機」 ザ・イロモネア(TBS、2008年) ※ピンモネアに出演、FINALステージ敗退 新春ゴールデンピンクカーペットSP(フジテレビ、2009年1月1日)キャッチコピーは「ノーモノマネ ノーライフ」 2時っチャオ!(TBS) - 火曜レギュラー。 ものまねバトル(日本テレビ) とんねるずのみなさんのおかげでした(フジテレビ) - 「博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜」に出演 ナニコレ珍百景(テレビ朝日) - 2009年9月23日放送分に、群馬県代表として出演(これは、事務所の先輩である井森美幸に担がされて出演したものである) スタイルプラス(東海テレビ) - あさりどの代理出演時 逃走中(第19回「激動明治の大事変」)(フジテレビ、2010年11月23日)- 森鴎外役 我思う、故に我ラーメン(HTBの深夜の新番組。2011年4月29日放送の第3回、同年5月6日放送の第4回に出演) ヤンヤンJUMP(テレビ東京、2011年5月14日) 勇者ヨシヒコと魔王の城 第7話(テレビ東京、2011年8月19日) - キサラ 役 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 第9話(テレビ東京、2012年12月7日) - こんぱち 役 釧路エリア開局記念特番 宇梶・ホリ・ギャル曽根が行く 釧路の魅力発見!ふれあい旅(テレビ北海道、2011年8月27日。北海道ローカル) 坂上忍の成長マン!!(テレビ朝日、2014年8月29日、9月5日) 坂上忍の成長マン!! 祝!坂上忍の成長マン日曜ゴールデン拡大版 愛犬しつけ&ものまね急成長2時間半SP!!(テレビ朝日、2014年11月23日) きらめきいっぱいさいたま市(テレビ埼玉) 汐留イベント部(日本テレビ)関東ローカル ヒミツのちからんど(NHK教育)レギュラー トコトンハテナ(テレビ東京)リポーター 情報プレゼンター とくダネ!(フジテレビ) 爆笑レッドカーペット(フジテレビ)キャッチコピーは「ノーモノマネ・ノーライフ」 のびのびシティさいたま市(テレビ埼玉) ビジネスフラッシュ 千葉ロッテマリーンズスペシャル(千葉テレビ放送、2015年2月 - 3月) マツコとマツコ(日本テレビ 2015年4月4日 - 9月26日) - マツコロイドの声 ラジオ番組[編集] ホリのスーパーホットニュース(ニッポン放送、2004年10月 - 2005年3月) 東京REMIX族(J-WAVE) テレビCM[編集] 資生堂「uno」 - 『TVおじゃマンボウ』のおじゃま刑事の服装で出演している日本テレビ限定の放送バージョンが存在していた。 テレビアニメ[編集] ルパン三世 天使の策略 〜夢のカケラは殺しの香り〜(2005年)観光客 役 夜ノヤッターマン(2015年)ドクロベエ 役[4] 劇場アニメ[編集] 劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ(2006年)ペラップ 役 映画[編集] 薔薇色のブー子


14. #ビートたけしのTVタックル(2017年2月5日)|賛否の嵐!?ニッポン"巷の大問題" 立ち退き・大麻栽培・・・それでいいのかSP

  • Duration: 2511
  • Channel: tv
#ビートたけしのTVタックル(2017年2月5日)|賛否の嵐!?ニッポン

#ビートたけしのTVタックル(2017年2月5日)|賛否の嵐!?ニッポン"巷の大問題"SP 東京・十条・・・道路建設立ち退き問題 プロデューサー 藤井智久(ゼネラルプロデューサー、テレビ朝日) 出演者 ビートたけし 阿川佐和子 大竹まこと ナレーター 江口ともみ オープニング カルメン エンディング 歴代エンディングテーマ曲参照 どーする?!TVタックル ビートたけしのTVタックル(ゴールデン時代) - ビートたけし(北野武) TakesiKitano 本名 北野武(きたの たけし) ニックネーム たけちゃん、たけし、殿、世界のキタノ 別名義 ビートたけし・北野武、マス北野 生年月日 1947年1月18日(69歳) 最終学歴 明治大学工学部(現:理工学部)機械工学科除籍(特別卒業認定) 師匠 深見千三郎、松鶴家千代若・千代菊、立川談志、コロムビア・ライト 出身 浅草フランス座 コンビ名 ツービート グループ名 亀有ブラザーズ 相方 ビートきよし 芸風 漫才(ツッコミ→ボケ) 立ち位置 左 事務所 吉川事務所→太田プロダクション→オフィス北野 活動時期 1972年 - 同期 笑福亭鶴瓶、志村けん 現在の代表番組 レギュラー番組 世界まる見え!テレビ特捜部 ビートたけしのTVタックル たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 奇跡体験!アンビリバボー たけしのニッポンのミカタ! 情報7days ニュースキャスター スペシャル番組 平成教育委員会 たけしのニッポン人白書 ビートたけしの禁断の大暴露!!超常現象(秘)Xファイル たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5〜6個のこと THE MANZAI 北野演芸館〜たけしが本気で選んだ芸人大集結SP〜 オールスター感謝祭 過去の代表番組 元気が出るテレビ!! スーパージョッキー ひょうきん族 スポーツ大将 風雲!たけし城 北野ファンクラブ 他多数 作品 映画「その男、凶暴につき」 映画「HANA-BI」 映画「座頭市」 著書「たけしくん、ハイ!」 著書「浅草キッド」 他の活動 映画監督、俳優、脚本家、大学教授、歌手、芸術家、作家 配偶者  北野幹子 親族 北野大(実兄) 北野井子(実娘) 北野篤(実息) 松田秀士(義弟) 弟子 たけし軍団 公式サイト OFFICE-KITANO WEB SITE 受賞歴 1990年 トリノ国際映画祭 特別賞 1990年 日本映画監督協会新人奨励賞 1993年 タオルミナ国際映画祭 カリッディ金賞 1993年 コニャック国際映画祭 批評家賞 1997年 ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞 1998年 ニューヨーク国際映画祭 国際映画賞 1998年 サンパウロ国際映画祭 批評家賞 1999年 芸術文化勲章 シュヴァリエ(騎士)[1] 2002年 ダマスカス国際映画祭 最優秀作品賞 2003年 ヴェネツィア国際映画祭 銀獅子賞 2003年 シッチェス・カタロニア国際映画祭 グランプリ 2003年 トロント国際映画祭 グランプリ 2004年 明治大学特別功労賞 2006年 ガリレオ2000賞 文化特別賞 2007年 ヴェネツィア国際映画祭 監督・ばんざい!賞 2008年 モスクワ国際映画祭 特別功労賞 2008年 テッサロニキ国際映画祭 ゴールデン・アレクサンダー名誉賞 2009年 ソフィア国際映画祭 観客賞 2010年 芸術文化勲章 コマンドゥール(騎士団長)[2] 2014年 シャンパーニュ騎士団 オフィシエ・ドヌール(名誉隊長)[3] 2015年 シャンパーニュ騎士団 シャンベラン・ドヌール(名誉侍従)[3] (東京スポーツ映画大賞での受賞歴は除く) 2015年 第8回したまちコメディ映画祭in台東 コメディ栄誉賞[4] 2016年 レジオン・ドヌール勲章 オフィシエ(将校) - 阿川佐和子 誕生 1953年11月1日(63歳) 職業 エッセイスト 最終学歴 慶應義塾大学文学部西洋史学科卒業 主な受賞歴 1999年:講談社エッセイ賞(『ああ言えばこう食う』) 1999年:坪田譲治文学賞(『ウメ子』) 2008年:島清恋愛文学賞(『婚約のあとで』) 配偶者 未婚 親族 祖父:阿川甲一 父:阿川弘之 兄:阿川尚之 ビートたけし(悪党党総裁) 大竹まこと(悪党党党員) 浜田幸一(悪党党幹事長) 三宅久之(政治評論家) 江口ともみ(『TVタックル』のナレーター) 檀ふみ(檀も以前『TVタックル』に出演していたことがある) 斎藤由香(父の友人・北杜夫の長女であり互いに幼少時から知己の間柄) 阪田寛夫(父の友人・童謡サッちゃん作詞) 大浦みずき(父の友人・阪田寛夫の次女であり互いに幼少時から知己の間柄) 放送中 ビートたけしのTVタックル(テレビ朝日、1998年2月 - ) - 進行レギュラー 阿川佐和子のゴルフフォーラム(BSフジ、 - 2009年10月) 阿川ごはん(BSフジ、2009年11月7日 - ) サワコの朝(MBS・TBS、2011年10月1日 - ) - 聞き手 ビートたけしの知らないニュース(テレビ朝日、2013年12月9日 - )※不定期特番 - 進行 お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺(テレビ朝日、2016年10月3日 - )- レギュラー 終了 朝のホットライン(TBS、1981年9月28日 - 1990年3月30日) - リポーター 情報デスクToday(TBS、1983年10月 - 1989年9月) - アシスタント 筑紫哲也 NEWS23(TBS、1989年10月 - 1991年3月) - サブキャスター JNN報道特集(TBS、1992年10月 - 1994年9月) - キャスター 無意味良品(BSフジ、2004年4月 - 2007年2月) スタ☆メン(フジテレビ・関西テレビ、2005年10月2日 - 2007年3月25日) - MC 阿川佐和子のゴルフ友遊録(テレビ東京、2007年10月6日 - 2008年3月29日) 大人の自由時間 火曜日「第(2)ニッポン国・独立宣言」(BS11、2007年12月3日 - 2009年4月2日) 阿川佐和子&檀ふみの京都1泊2日懐かしレトロ旅(テレビ朝日、2014年7月20日)- 旅人 独占!長嶋茂雄の真実~父と娘の40年物語~(TBS、2015年1月3日)- MC 1万人の第九 サワコ・又吉のクラシックなんて怖くない♪(TBS、2015年12月23日)- MC - 大竹まこと 本名 大竹真 トリオ名 シティボーイズ 相方 きたろう・斉木しげる 現在の代表番組 『ビートたけしのTVタックル』、『大竹まこと ゴールデンラジオ!』 過去の代表番組 『夕やけニャンニャン』など 他の活動 俳優、ラジオパーソナリティ 配偶者  既婚 親族 弟:大竹オサム(作家・料理人) 長男:大竹涼太(ASH&Dコーポレーションマネージャー) 弟子 ユリオカ超特Q 映画 八甲田山(1977年、東宝) - 雪中行軍隊・橇隊の兵卒 役 聖職の碑(1978年、東宝) - 山小屋を燃やしてしまう三人の男のうちの一人(ノンクレジット) 喜談 南海燮化玉(1978年) - 主演・鉄平 役 愛染恭子の未亡人下宿(1984年、にっかつ) - 肉屋 役 さらば愛しき人よ(1987年、松竹) - ラジオのゲスト 役 マリアの胃袋(1990年、アルゴプロジェクト) - 安井喜一郎 役 スキ!(1990年、東宝) - 占い師 役 シンデレラ・エクスプレス(1990年、キネマスターフィルム) - 松井大輔 役 香港パラダイス(1990年、東宝) - 平田 役 ボクが病気になった理由(1990年、アルゴ・プロジェクト) - 田辺正太郎 役 さらば愛しのやくざ(1990年、東映) - 坂田明二 役 継承盃(1992年、東映) エンジェル 僕の歌は君の歌(1992年、東宝) - 大竹まこと(本人)役 ゴジラvsモスラ(1992年、東宝) - 友兼剛史 役 居酒屋ゆうれい(1994年、東宝) - 骨董屋主人 役 クレイジー・コップ 捜査はせん!(1995年、タキコーポレーション) - 久方のぼる 役 北京原人 Who are you? (1997年、東映) - 内閣情報室長 役 BROTHER (2001年、オフィス北野/松竹) - 警察官僚 役 Stereo Future SF episode 2002 (2001年、東北新社) - ビデオ編集者の和田 役 Last Dance ラストダンス-離婚式- (2001年、東映) - 大沢和也 役 恋の門(2004年、アスミック・エース) - 門の父 役 アキレスと亀(2008年、東京テアトル / オフィス北野) - 屋台のオヤジ 役 ふきげんな過去(2016年、東京テアトル) - 蓮月庵の店主 役(写真のみの出演)[22] ヒメアノ〜ル(2016年、日活) - 清掃会社の社長 役 家族の日 (2016年、花三) - 宮島 貞一 役


15. (お宝)アイドルパンチラ|岡田有希子(パンツ丸見え)

  • Duration: 8
  • Channel: tv
(お宝)アイドルパンチラ|岡田有希子(パンツ丸見え)

(お宝)アイドルパンチラ|岡田有希子(パンツ丸見え) - おかだ ゆきこ 岡田 有希子 Okada Yukiko.jpg 1984年撮影 プロフィール 愛称 ユッコ 生年月日 1967年8月22日 没年月日 1986年4月8日 没年齢 18 歳(数え20) 出身地 愛知県名古屋市熱田区 死没地 東京都新宿区 血液型 O 瞳の色 黒 公称サイズ(1985年時点) 身長 / 体重 155 cm / 44 kg BMI 18.3 スリーサイズ 86 - 58 - 84 cm 単位系換算[表示] 活動 デビュー 1983年 ジャンル アイドル歌謡曲 活動期間 1983年 - 1986年 事務所 サンミュージック レーベル キャニオンレコード 主な出演作 禁じられたマリコ 主な楽曲 ファースト・デイト、くちびるNetwork 受賞歴 日本レコード大賞他、最優秀新人賞多数 - 岡田 有希子(おかだ ゆきこ、1967年8月22日 - 1986年4月8日)は、日本のアイドル歌手、女優である。本名、佐藤 佳代(さとう かよ)。愛称は「ユッコ」。身長155cm、体重44kg、B86cm(公称84cm)・W58cm・H84cm、血液型O型、視力両目0.1以下[1]。 愛知県名古屋市熱田区出身。名古屋市立高蔵小学校、名古屋市立沢上中学校、名古屋市立向陽高等学校から堀越高等学校へ編入、卒業。サンミュージックに所属していた。1980年代中期に活動したアイドル歌手のひとりであり、「ポスト松田聖子」としても期待されていたが[2]、人気絶頂だった1986年(昭和61年)に飛び降り自殺した。この事件にショックを受けたファンによる後追い自殺が続出し、「ユッコ・シンドローム」と呼ばれ社会問題となった[3]。 - ゴールデン☆アイドル 岡田有希子(2014年7月30日) 8月11日付週間アルバムランキング、初登場79位。初登場TOP100入りは11年7ヶ月ぶり[73]。 『花のイマージュ』を含む、9枚のシングルレコード盤AB面を完全収録。CDパッケージは、シングルレコードサイズの見開きダブル紙ジャケット。すべてのシングルレコードジャケットの表紙と歌詞面をほぼ原寸で復元したブックレットが付属されている。 曲順 曲名 作詞 作曲 編曲 1 ファースト・デイト 竹内まりや 竹内まりや 萩田光雄 2 そよ風はペパーミント 田口俊 大村雅朗 大村雅朗 3 リトル プリンセス 竹内まりや 竹内まりや 大村雅朗 4 恋のダブルス 康珍化 萩田光雄 萩田光雄 5 -Dreaming girl- 恋、はじめまして 竹内まりや 竹内まりや 萩田光雄 6 気まぐれTeenage Love 竹内まりや 竹内まりや 萩田光雄 7 二人だけのセレモニー 夏目純 尾崎亜美 松任谷正隆 8 PRIVATE RED 売野雅勇 山川恵津子 大村雅朗 9 Summer Beach 尾崎亜美 尾崎亜美 松任谷正隆 10 星と夜と恋人たち 吉沢久美子 MAYUMI 松任谷正隆 11 哀しい予感 竹内まりや 竹内まりや 松任谷正隆 12 恋人たちのカレンダー 竹内まりや 竹内まりや 松任谷正隆 13 Love Fair かしぶち哲郎 かしぶち哲郎 松任谷正隆 14 二人のブルー・トレイン 竹内まりや 杉真理 松任谷正隆 15 くちびるNetwork Seiko 坂本龍一 かしぶち哲郎 16 恋のエチュード かしぶち哲郎 飛澤宏元 かしぶち哲郎 17 花のイマージュ かしぶち哲郎 かしぶち哲郎 かしぶち哲郎 18 秘密のシンフォニー 麻生圭子 大貫妙子 かしぶち哲郎 カバーしたアーティスト[編集] 伊能靜『-Dreaming Girl- 恋、はじめまして』を北京語歌『初戀』(初恋)にカバーした(1987年デビューアルバム『有我有你』に収録) 尾崎亜美『Summer Beach』 酒井法子『恋人たちのカレンダー』 坂本龍一『Ballet Mécanique』(「WONDER TRIP LOVER」歌詞違い。アルバム『未来派野郎』『US』に収録) 竹内まりや『ロンサム・シーズン』(アルバム『Quiet Life』に収録) 中嶋美智代『ロンサム・シーズン』 中谷美紀『クロニック・ラヴ』(「WONDER TRIP LOVER」歌詞違い。Remix Versionは映画『ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer』主題歌、アルバム『私生活』に収録) 中川翔子『くちびるNetwork』 さんみゅ〜『ファースト・デイト』『くちびるNetwork』 テンテンコ(元BiS)『花のイマージュ』 出演[編集] テレビドラマ[編集] 『中学生日記』(1983年、NHK名古屋局) 芸能界入り前、エキストラ出演したことがある[74]。 『ヤンヤン歌うスタジオ』内の5分枠ドラマ (テレビ東京) マッチの青春叛逆児(アウトロー) PART2 (1983年) マッチの青春スクランブル PART1 - PART2 (1984年 - 1985年) 『真田太平記』17話、19話、23話、24話、28話(1985年4月3日 - 1986年3月19日、NHK、「NHK新大型時代劇」) - 於菊 役 かぐや姫・とんで初体験!? (1985年、フジテレビ) - ミル 役 『月曜ドラマランド』にて放送された単発ドラマ。 禁じられたマリコ (1985年11月5日 - 1986年1月28日(全12話)、TBS) - 杉浦麻里子 役 亡き父の無実の罪を晴らす超能力少女の役を演じた。なお、再放送は1989年の2月にTBS系列ではないテレビ愛知にて再開し、後にテレビ大阪でも深夜帯に再放送された。峰岸徹と共演し、これがきっかけで交際との噂が報道された[33]。 バラエティー番組[編集] ヤンヤン歌うスタジオ (1983年 - 1986年、テレビ東京) カックラキン大放送!! (1985年 - 1986年、日本テレビ) ラジオ[編集] とびだせ!ポップシティ(1983年10月16日 - 1984年3月25日、ニッポン放送) サトミ・ヒトミ・ユキコの何かいいことないか仔猫ちゃん(1983年10月16日 - 1984年3月9日、毎日放送) 百万人の英語(1984年2月9日、文化放送) 奈美子・有希子・小緒里のドキドキラジオ(1984年4月 - 1985年10月7日、東海ラジオ他) ちょっとおあずけ(1984年10月8日 - 1985年10月7日、ニッポン放送) 当時のアイドルには珍しく、岡田の希望により特別なコーナーは設けられておらず、楽曲も岡田自身が選曲している[75]。 夜遊びしナイト!(中途より最終回まで「有希子・章子・麻里の―」1985年10月13日 - 1986年4月6日、ニッポン放送系) CM[編集] 江崎グリコ セシルチョコレート グリコ協同乳業 カフェゼリー 東芝 パソピアIQ、パーソナルテレビU-30、Let's Chat、つくばEXPO'85東芝館(名誉館長) 初代ヤングイメージキャラクター。(2代目は西村知美) 牛乳石鹸共進社 ラブジュ シャンプー&リンス 旺文社 中一時代、ハイトップ エスエス製薬 エスタック顆粒、ブロン液W 尾崎商事 カンコー学生服、カンコー女子通学服 月星化成 ベンチャートランザム、ベンチャーΣ 郵政省(現・日本郵便) 電子郵便(後にレタックスが商品名となる) ビデオ[編集] Yukiko in SWISS(1985年8月21日) Memories of Switzerland(1985年12月5日) DVD[編集] Memories in Swiss(2002年12月18日―上記テープ2巻を1枚のDVDに収めた物) ポスター[編集] 神田警察署(年末年始防犯広報) 防衛庁(自衛官募集 3等陸尉の女子制服姿で三隊の若手自衛官6人に抱え上げられている図案) 消防庁(火災予防運動) 書籍[編集] テーマにした書籍[編集] 『アイドルコミックス・実録まんが岡田有希子』(1984年、学研) 『瞳はヒミツ色』(1985年、ワニブックス) 『奈美子・有希子・小緒里のドキドキブック』(1985年、旺文社) 『ヴィーナス誕生』(1986年、扶桑社) 『岡田有希子はなぜ死んだか』(上之郷利昭 1986年、新森書房) 『ベスト・オブ岡田有希子』(よい子の歌謡曲増刊号 1987年、よい子の歌謡曲編集部) 『愛をください』(遺稿集 1987年、朝日出版社) 『サクリファイス』(白倉由美 1989年、弓立社) 『イイナ 〜Feel for Love〜』(原作:S-nery Angel 作画:成瀬かおり 1998年、角川書店) 『ヴィーナス誕生』(復刻版 2002年、扶桑社) 評論[編集] 清純少女歌手の研究 ―アイドル文化論(竹内義和 1987年、プラザ) 死よりも遠くへ(吉岡忍 1992年、新潮文庫) レコード・コレクターズ増刊 遺作 ―ミュージシャンの死とラスト・アルバム(1998年、ミュージック・マガジン社) 夭折の系譜:20人のアーチストの死から考える (2001年、アートブックの森) 100万人が選ぶアイドルポップス(2002年、宝島社) 歌謡曲という快楽 (宝泉薫 ファッシネイション 2002年、彩流社) 音楽誌が書かないJポップの批評(尾崎豊) (2003年、宝島社) 「おたく」の精神史―1980年代論 (大塚英志 2004年、講談社現代新書) 蘇る!夭折のスター達 (2005年、 セントラルSOG) 昭和・平成の「怪死」事件史 (2006年、 宝島社) 劇画 疑惑の最期!非業のカリスマ列伝(2006年、竹書房) 劇画 死の真相 (2007年、ミリオン出版) アイドルと病(前田忠明 2010年、メディアファクトリー新書) 写真集[編集] 岡田有希子special(1984年、近代映画社) 岡田有希子写真集・あなたとふたりきり…(1985年、近代映画社) もっと逢いたい…有希子(1985年、講談社) SWEET LOVE DREAM(写真 武藤義 1985年、音楽専科社) Cookie6月号別冊「さよなら…有希子」(1986年、シーズ) SWEET LOVE DREAM(復刻版 2002年、音楽専科社) 受賞歴[編集] 1984年7月:日本有線大賞・上半期 有線新人賞 1984年7月:第3回メガロポリス歌謡祭 最優秀新人ダイアモンド賞(吉川晃司と同時受賞) 1984年9月:第10回日本テレビ音楽祭 最優秀新人賞(吉川晃司と同時受賞) 1984年9月:ABCヤング歌謡大賞'84 新人グランプリ グランプリ 1984年10月:第14回銀座音楽祭 グランプリ 1984年10月:第17回新宿音楽祭 金賞(吉川晃司と同時受賞) 1984年10月:第11回横浜音楽祭 新人特別賞 1984年10月:第10回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭 最優秀新人賞(吉川晃司と同時受賞[76]) 1984年11月:第15回日本歌謡大賞 優秀放送音楽新人賞(吉川晃司と同時受賞) 1984年12月:日本有線大賞 有線新人賞 1984年12月:全日本有線放送大賞 新人賞 1984年12月:第11回FNS歌謡祭 最優秀新人賞 1984年12月:FM東京リスナーズグランプリ 5月期月間グランプリ 1984年12月:第26回日本レコード大賞 最優秀新人賞 1985年2月:ゴールデン・アロー賞 音楽新人賞 1985年8月:第11回日本テレビ音楽祭 金の鳩賞 1985年10月:第11回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭 金賞 1985年12月:第12回FNS歌謡祭 優秀歌唱音楽賞 -


16. #ビートたけしのTVタックル(2017年7月9日)|危険運転続出!自転車の大問題/進む老朽化 急増する"限界マンション"問題|決して他人事ではない!?巷の大問題SP

  • Duration: 2545
  • Channel: tv
#ビートたけしのTVタックル(2017年7月9日)|危険運転続出!自転車の大問題/進む老朽化 急増する

#ビートたけしのTVタックル(2017年7月9日)|危険運転続出!自転車の大問題/進む老朽化 急増する"限界マンション"問題|決して他人事ではない!?巷の大問題SP - プロデューサー 藤井智久(ゼネラルプロデューサー、テレビ朝日) 出演者 ビートたけし 阿川佐和子 大竹まこと ナレーター 江口ともみ オープニング カルメン エンディング 歴代エンディングテーマ曲参照 どーする?!TVタックル ビートたけしのTVタックル(ゴールデン時代) - ビートたけし(北野武) TakesiKitano 本名 北野武(きたの たけし) ニックネーム たけちゃん、たけし、殿、世界のキタノ 別名義 ビートたけし・北野武、マス北野 生年月日 1947年1月18日(69歳) 最終学歴 明治大学工学部(現:理工学部)機械工学科除籍(特別卒業認定) 師匠 深見千三郎、松鶴家千代若・千代菊、立川談志、コロムビア・ライト 出身 浅草フランス座 コンビ名 ツービート グループ名 亀有ブラザーズ 相方 ビートきよし 芸風 漫才(ツッコミ→ボケ) 立ち位置 左 事務所 吉川事務所→太田プロダクション→オフィス北野 活動時期 1972年 - 同期 笑福亭鶴瓶、志村けん 現在の代表番組 レギュラー番組 世界まる見え!テレビ特捜部 ビートたけしのTVタックル たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 奇跡体験!アンビリバボー たけしのニッポンのミカタ! 情報7days ニュースキャスター スペシャル番組 平成教育委員会 たけしのニッポン人白書 ビートたけしの禁断の大暴露!!超常現象(秘)Xファイル たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5〜6個のこと THE MANZAI 北野演芸館〜たけしが本気で選んだ芸人大集結SP〜 オールスター感謝祭 過去の代表番組 元気が出るテレビ!! スーパージョッキー ひょうきん族 スポーツ大将 風雲!たけし城 北野ファンクラブ 他多数 作品 映画「その男、凶暴につき」 映画「HANA-BI」 映画「座頭市」 著書「たけしくん、ハイ!」 著書「浅草キッド」 他の活動 映画監督、俳優、脚本家、大学教授、歌手、芸術家、作家 配偶者  北野幹子 親族 北野大(実兄) 北野井子(実娘) 北野篤(実息) 松田秀士(義弟) 弟子 たけし軍団 公式サイト OFFICE-KITANO WEB SITE 受賞歴 1990年 トリノ国際映画祭 特別賞 1990年 日本映画監督協会新人奨励賞 1993年 タオルミナ国際映画祭 カリッディ金賞 1993年 コニャック国際映画祭 批評家賞 1997年 ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞 1998年 ニューヨーク国際映画祭 国際映画賞 1998年 サンパウロ国際映画祭 批評家賞 1999年 芸術文化勲章 シュヴァリエ(騎士)[1] 2002年 ダマスカス国際映画祭 最優秀作品賞 2003年 ヴェネツィア国際映画祭 銀獅子賞 2003年 シッチェス・カタロニア国際映画祭 グランプリ 2003年 トロント国際映画祭 グランプリ 2004年 明治大学特別功労賞 2006年 ガリレオ2000賞 文化特別賞 2007年 ヴェネツィア国際映画祭 監督・ばんざい!賞 2008年 モスクワ国際映画祭 特別功労賞 2008年 テッサロニキ国際映画祭 ゴールデン・アレクサンダー名誉賞 2009年 ソフィア国際映画祭 観客賞 2010年 芸術文化勲章 コマンドゥール(騎士団長)[2] 2014年 シャンパーニュ騎士団 オフィシエ・ドヌール(名誉隊長)[3] 2015年 シャンパーニュ騎士団 シャンベラン・ドヌール(名誉侍従)[3] (東京スポーツ映画大賞での受賞歴は除く) 2015年 第8回したまちコメディ映画祭in台東 コメディ栄誉賞[4] 2016年 レジオン・ドヌール勲章 オフィシエ(将校) - 阿川佐和子 誕生 1953年11月1日(63歳) 職業 エッセイスト 最終学歴 慶應義塾大学文学部西洋史学科卒業 主な受賞歴 1999年:講談社エッセイ賞(『ああ言えばこう食う』) 1999年:坪田譲治文学賞(『ウメ子』) 2008年:島清恋愛文学賞(『婚約のあとで』) 配偶者 未婚 親族 祖父:阿川甲一 父:阿川弘之 兄:阿川尚之 ビートたけし(悪党党総裁) 大竹まこと(悪党党党員) 浜田幸一(悪党党幹事長) 三宅久之(政治評論家) 江口ともみ(『TVタックル』のナレーター) 檀ふみ(檀も以前『TVタックル』に出演していたことがある) 斎藤由香(父の友人・北杜夫の長女であり互いに幼少時から知己の間柄) 阪田寛夫(父の友人・童謡サッちゃん作詞) 大浦みずき(父の友人・阪田寛夫の次女であり互いに幼少時から知己の間柄) 放送中 ビートたけしのTVタックル(テレビ朝日、1998年2月 - ) - 進行レギュラー 阿川佐和子のゴルフフォーラム(BSフジ、 - 2009年10月) 阿川ごはん(BSフジ、2009年11月7日 - ) サワコの朝(MBS・TBS、2011年10月1日 - ) - 聞き手 ビートたけしの知らないニュース(テレビ朝日、2013年12月9日 - )※不定期特番 - 進行 お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺(テレビ朝日、2016年10月3日 - )- レギュラー 終了 朝のホットライン(TBS、1981年9月28日 - 1990年3月30日) - リポーター 情報デスクToday(TBS、1983年10月 - 1989年9月) - アシスタント 筑紫哲也 NEWS23(TBS、1989年10月 - 1991年3月) - サブキャスター JNN報道特集(TBS、1992年10月 - 1994年9月) - キャスター 無意味良品(BSフジ、2004年4月 - 2007年2月) スタ☆メン(フジテレビ・関西テレビ、2005年10月2日 - 2007年3月25日) - MC 阿川佐和子のゴルフ友遊録(テレビ東京、2007年10月6日 - 2008年3月29日) 大人の自由時間 火曜日「第(2)ニッポン国・独立宣言」(BS11、2007年12月3日 - 2009年4月2日) 阿川佐和子&檀ふみの京都1泊2日懐かしレトロ旅(テレビ朝日、2014年7月20日)- 旅人 独占!長嶋茂雄の真実~父と娘の40年物語~(TBS、2015年1月3日)- MC 1万人の第九 サワコ・又吉のクラシックなんて怖くない♪(TBS、2015年12月23日)- MC - 大竹まこと 本名 大竹真 トリオ名 シティボーイズ 相方 きたろう・斉木しげる 現在の代表番組 『ビートたけしのTVタックル』、『大竹まこと ゴールデンラジオ!』 過去の代表番組 『夕やけニャンニャン』など 他の活動 俳優、ラジオパーソナリティ 配偶者  既婚 親族 弟:大竹オサム(作家・料理人) 長男:大竹涼太(ASH&Dコーポレーションマネージャー) 弟子 ユリオカ超特Q 映画 八甲田山(1977年、東宝) - 雪中行軍隊・橇隊の兵卒 役 聖職の碑(1978年、東宝) - 山小屋を燃やしてしまう三人の男のうちの一人(ノンクレジット) 喜談 南海燮化玉(1978年) - 主演・鉄平 役 愛染恭子の未亡人下宿(1984年、にっかつ) - 肉屋 役 さらば愛しき人よ(1987年、松竹) - ラジオのゲスト 役 マリアの胃袋(1990年、アルゴプロジェクト) - 安井喜一郎 役 スキ!(1990年、東宝) - 占い師 役 シンデレラ・エクスプレス(1990年、キネマスターフィルム) - 松井大輔 役 香港パラダイス(1990年、東宝) - 平田 役 ボクが病気になった理由(1990年、アルゴ・プロジェクト) - 田辺正太郎 役 さらば愛しのやくざ(1990年、東映) - 坂田明二 役 継承盃(1992年、東映) エンジェル 僕の歌は君の歌(1992年、東宝) - 大竹まこと(本人)役 ゴジラvsモスラ(1992年、東宝) - 友兼剛史 役 居酒屋ゆうれい(1994年、東宝) - 骨董屋主人 役 クレイジー・コップ 捜査はせん!(1995年、タキコーポレーション) - 久方のぼる 役 北京原人 Who are you? (1997年、東映) - 内閣情報室長 役 BROTHER (2001年、オフィス北野/松竹) - 警察官僚 役 Stereo Future SF episode 2002 (2001年、東北新社) - ビデオ編集者の和田 役 Last Dance ラストダンス-離婚式- (2001年、東映) - 大沢和也 役 恋の門(2004年、アスミック・エース) - 門の父 役 アキレスと亀(2008年、東京テアトル / オフィス北野) - 屋台のオヤジ 役 ふきげんな過去(2016年、東京テアトル) - 蓮月庵の店主 役(写真のみの出演)[22] ヒメアノ〜ル(2016年、日活) - 清掃会社の社長 役 家族の日 (2016年、花三) - 宮島 貞一 役


17. #ビートたけしのTVタックル(2017年8月6日)|夏にトラブル続出!行楽地の大問題SP 埼玉県発!避難救助ヘリ 有料化の是非!?

  • Duration: 2545
  • Channel: tv
#ビートたけしのTVタックル(2017年8月6日)|夏にトラブル続出!行楽地の大問題SP 埼玉県発!避難救助ヘリ 有料化の是非!?

#ビートたけしのTVタックル(2017年8月6日)|夏にトラブル続出!行楽地の大問題SP 埼玉県発!避難救助ヘリ 有料化の是非!? プロデューサー 藤井智久(ゼネラルプロデューサー、テレビ朝日) 出演者 ビートたけし 阿川佐和子 大竹まこと ナレーター 江口ともみ オープニング カルメン エンディング 歴代エンディングテーマ曲参照 どーする?!TVタックル ビートたけしのTVタックル(ゴールデン時代) - ビートたけし(北野武) TakesiKitano 本名 北野武(きたの たけし) ニックネーム たけちゃん、たけし、殿、世界のキタノ 別名義 ビートたけし・北野武、マス北野 生年月日 1947年1月18日(69歳) 最終学歴 明治大学工学部(現:理工学部)機械工学科除籍(特別卒業認定) 師匠 深見千三郎、松鶴家千代若・千代菊、立川談志、コロムビア・ライト 出身 浅草フランス座 コンビ名 ツービート グループ名 亀有ブラザーズ 相方 ビートきよし 芸風 漫才(ツッコミ→ボケ) 立ち位置 左 事務所 吉川事務所→太田プロダクション→オフィス北野 活動時期 1972年 - 同期 笑福亭鶴瓶、志村けん 現在の代表番組 レギュラー番組 世界まる見え!テレビ特捜部 ビートたけしのTVタックル たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 奇跡体験!アンビリバボー たけしのニッポンのミカタ! 情報7days ニュースキャスター スペシャル番組 平成教育委員会 たけしのニッポン人白書 ビートたけしの禁断の大暴露!!超常現象(秘)Xファイル たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5〜6個のこと THE MANZAI 北野演芸館〜たけしが本気で選んだ芸人大集結SP〜 オールスター感謝祭 過去の代表番組 元気が出るテレビ!! スーパージョッキー ひょうきん族 スポーツ大将 風雲!たけし城 北野ファンクラブ 他多数 作品 映画「その男、凶暴につき」 映画「HANA-BI」 映画「座頭市」 著書「たけしくん、ハイ!」 著書「浅草キッド」 他の活動 映画監督、俳優、脚本家、大学教授、歌手、芸術家、作家 配偶者  北野幹子 親族 北野大(実兄) 北野井子(実娘) 北野篤(実息) 松田秀士(義弟) 弟子 たけし軍団 公式サイト OFFICE-KITANO WEB SITE 受賞歴 1990年 トリノ国際映画祭 特別賞 1990年 日本映画監督協会新人奨励賞 1993年 タオルミナ国際映画祭 カリッディ金賞 1993年 コニャック国際映画祭 批評家賞 1997年 ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞 1998年 ニューヨーク国際映画祭 国際映画賞 1998年 サンパウロ国際映画祭 批評家賞 1999年 芸術文化勲章 シュヴァリエ(騎士)[1] 2002年 ダマスカス国際映画祭 最優秀作品賞 2003年 ヴェネツィア国際映画祭 銀獅子賞 2003年 シッチェス・カタロニア国際映画祭 グランプリ 2003年 トロント国際映画祭 グランプリ 2004年 明治大学特別功労賞 2006年 ガリレオ2000賞 文化特別賞 2007年 ヴェネツィア国際映画祭 監督・ばんざい!賞 2008年 モスクワ国際映画祭 特別功労賞 2008年 テッサロニキ国際映画祭 ゴールデン・アレクサンダー名誉賞 2009年 ソフィア国際映画祭 観客賞 2010年 芸術文化勲章 コマンドゥール(騎士団長)[2] 2014年 シャンパーニュ騎士団 オフィシエ・ドヌール(名誉隊長)[3] 2015年 シャンパーニュ騎士団 シャンベラン・ドヌール(名誉侍従)[3] (東京スポーツ映画大賞での受賞歴は除く) 2015年 第8回したまちコメディ映画祭in台東 コメディ栄誉賞[4] 2016年 レジオン・ドヌール勲章 オフィシエ(将校) - 阿川佐和子 誕生 1953年11月1日(63歳) 職業 エッセイスト 最終学歴 慶應義塾大学文学部西洋史学科卒業 主な受賞歴 1999年:講談社エッセイ賞(『ああ言えばこう食う』) 1999年:坪田譲治文学賞(『ウメ子』) 2008年:島清恋愛文学賞(『婚約のあとで』) 配偶者 未婚 親族 祖父:阿川甲一 父:阿川弘之 兄:阿川尚之 ビートたけし(悪党党総裁) 大竹まこと(悪党党党員) 浜田幸一(悪党党幹事長) 三宅久之(政治評論家) 江口ともみ(『TVタックル』のナレーター) 檀ふみ(檀も以前『TVタックル』に出演していたことがある) 斎藤由香(父の友人・北杜夫の長女であり互いに幼少時から知己の間柄) 阪田寛夫(父の友人・童謡サッちゃん作詞) 大浦みずき(父の友人・阪田寛夫の次女であり互いに幼少時から知己の間柄) 放送中 ビートたけしのTVタックル(テレビ朝日、1998年2月 - ) - 進行レギュラー 阿川佐和子のゴルフフォーラム(BSフジ、 - 2009年10月) 阿川ごはん(BSフジ、2009年11月7日 - ) サワコの朝(MBS・TBS、2011年10月1日 - ) - 聞き手 ビートたけしの知らないニュース(テレビ朝日、2013年12月9日 - )※不定期特番 - 進行 お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺(テレビ朝日、2016年10月3日 - )- レギュラー 終了 朝のホットライン(TBS、1981年9月28日 - 1990年3月30日) - リポーター 情報デスクToday(TBS、1983年10月 - 1989年9月) - アシスタント 筑紫哲也 NEWS23(TBS、1989年10月 - 1991年3月) - サブキャスター JNN報道特集(TBS、1992年10月 - 1994年9月) - キャスター 無意味良品(BSフジ、2004年4月 - 2007年2月) スタ☆メン(フジテレビ・関西テレビ、2005年10月2日 - 2007年3月25日) - MC 阿川佐和子のゴルフ友遊録(テレビ東京、2007年10月6日 - 2008年3月29日) 大人の自由時間 火曜日「第(2)ニッポン国・独立宣言」(BS11、2007年12月3日 - 2009年4月2日) 阿川佐和子&檀ふみの京都1泊2日懐かしレトロ旅(テレビ朝日、2014年7月20日)- 旅人 独占!長嶋茂雄の真実~父と娘の40年物語~(TBS、2015年1月3日)- MC 1万人の第九 サワコ・又吉のクラシックなんて怖くない♪(TBS、2015年12月23日)- MC - 大竹まこと 本名 大竹真 トリオ名 シティボーイズ 相方 きたろう・斉木しげる 現在の代表番組 『ビートたけしのTVタックル』、『大竹まこと ゴールデンラジオ!』 過去の代表番組 『夕やけニャンニャン』など 他の活動 俳優、ラジオパーソナリティ 配偶者  既婚 親族 弟:大竹オサム(作家・料理人) 長男:大竹涼太(ASH&Dコーポレーションマネージャー) 弟子 ユリオカ超特Q 映画 八甲田山(1977年、東宝) - 雪中行軍隊・橇隊の兵卒 役 聖職の碑(1978年、東宝) - 山小屋を燃やしてしまう三人の男のうちの一人(ノンクレジット) 喜談 南海燮化玉(1978年) - 主演・鉄平 役 愛染恭子の未亡人下宿(1984年、にっかつ) - 肉屋 役 さらば愛しき人よ(1987年、松竹) - ラジオのゲスト 役 マリアの胃袋(1990年、アルゴプロジェクト) - 安井喜一郎 役 スキ!(1990年、東宝) - 占い師 役 シンデレラ・エクスプレス(1990年、キネマスターフィルム) - 松井大輔 役 香港パラダイス(1990年、東宝) - 平田 役 ボクが病気になった理由(1990年、アルゴ・プロジェクト) - 田辺正太郎 役 さらば愛しのやくざ(1990年、東映) - 坂田明二 役 継承盃(1992年、東映) エンジェル 僕の歌は君の歌(1992年、東宝) - 大竹まこと(本人)役 ゴジラvsモスラ(1992年、東宝) - 友兼剛史 役 居酒屋ゆうれい(1994年、東宝) - 骨董屋主人 役 クレイジー・コップ 捜査はせん!(1995年、タキコーポレーション) - 久方のぼる 役 北京原人 Who are you? (1997年、東映) - 内閣情報室長 役 BROTHER (2001年、オフィス北野/松竹) - 警察官僚 役 Stereo Future SF episode 2002 (2001年、東北新社) - ビデオ編集者の和田 役 Last Dance ラストダンス-離婚式- (2001年、東映) - 大沢和也 役 恋の門(2004年、アスミック・エース) - 門の父 役 アキレスと亀(2008年、東京テアトル / オフィス北野) - 屋台のオヤジ 役 ふきげんな過去(2016年、東京テアトル) - 蓮月庵の店主 役(写真のみの出演)[22] ヒメアノ〜ル(2016年、日活) - 清掃会社の社長 役 家族の日 (2016年、花三) - 宮島 貞一 役


18. #ビートたけしのTVタックル(2017年6月25日)|2017年 上半期総ざらい! 日本中で話題になったあの問題はその後ど~なった?SP

  • Duration: 2634
  • Channel: tv
#ビートたけしのTVタックル(2017年6月25日)|2017年 上半期総ざらい! 日本中で話題になったあの問題はその後ど~なった?SP

#ビートたけしのTVタックル(2017年6月25日)|2017年 上半期総ざらい! 日本中で話題になったあの問題はその後ど~なった?SP - プロデューサー 藤井智久(ゼネラルプロデューサー、テレビ朝日) 出演者 ビートたけし 阿川佐和子 大竹まこと ナレーター 江口ともみ オープニング カルメン エンディング 歴代エンディングテーマ曲参照 どーする?!TVタックル ビートたけしのTVタックル(ゴールデン時代) - ビートたけし(北野武) TakesiKitano 本名 北野武(きたの たけし) ニックネーム たけちゃん、たけし、殿、世界のキタノ 別名義 ビートたけし・北野武、マス北野 生年月日 1947年1月18日(69歳) 最終学歴 明治大学工学部(現:理工学部)機械工学科除籍(特別卒業認定) 師匠 深見千三郎、松鶴家千代若・千代菊、立川談志、コロムビア・ライト 出身 浅草フランス座 コンビ名 ツービート グループ名 亀有ブラザーズ 相方 ビートきよし 芸風 漫才(ツッコミ→ボケ) 立ち位置 左 事務所 吉川事務所→太田プロダクション→オフィス北野 活動時期 1972年 - 同期 笑福亭鶴瓶、志村けん 現在の代表番組 レギュラー番組 世界まる見え!テレビ特捜部 ビートたけしのTVタックル たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 奇跡体験!アンビリバボー たけしのニッポンのミカタ! 情報7days ニュースキャスター スペシャル番組 平成教育委員会 たけしのニッポン人白書 ビートたけしの禁断の大暴露!!超常現象(秘)Xファイル たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5〜6個のこと THE MANZAI 北野演芸館〜たけしが本気で選んだ芸人大集結SP〜 オールスター感謝祭 過去の代表番組 元気が出るテレビ!! スーパージョッキー ひょうきん族 スポーツ大将 風雲!たけし城 北野ファンクラブ 他多数 作品 映画「その男、凶暴につき」 映画「HANA-BI」 映画「座頭市」 著書「たけしくん、ハイ!」 著書「浅草キッド」 他の活動 映画監督、俳優、脚本家、大学教授、歌手、芸術家、作家 配偶者  北野幹子 親族 北野大(実兄) 北野井子(実娘) 北野篤(実息) 松田秀士(義弟) 弟子 たけし軍団 公式サイト OFFICE-KITANO WEB SITE 受賞歴 1990年 トリノ国際映画祭 特別賞 1990年 日本映画監督協会新人奨励賞 1993年 タオルミナ国際映画祭 カリッディ金賞 1993年 コニャック国際映画祭 批評家賞 1997年 ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞 1998年 ニューヨーク国際映画祭 国際映画賞 1998年 サンパウロ国際映画祭 批評家賞 1999年 芸術文化勲章 シュヴァリエ(騎士)[1] 2002年 ダマスカス国際映画祭 最優秀作品賞 2003年 ヴェネツィア国際映画祭 銀獅子賞 2003年 シッチェス・カタロニア国際映画祭 グランプリ 2003年 トロント国際映画祭 グランプリ 2004年 明治大学特別功労賞 2006年 ガリレオ2000賞 文化特別賞 2007年 ヴェネツィア国際映画祭 監督・ばんざい!賞 2008年 モスクワ国際映画祭 特別功労賞 2008年 テッサロニキ国際映画祭 ゴールデン・アレクサンダー名誉賞 2009年 ソフィア国際映画祭 観客賞 2010年 芸術文化勲章 コマンドゥール(騎士団長)[2] 2014年 シャンパーニュ騎士団 オフィシエ・ドヌール(名誉隊長)[3] 2015年 シャンパーニュ騎士団 シャンベラン・ドヌール(名誉侍従)[3] (東京スポーツ映画大賞での受賞歴は除く) 2015年 第8回したまちコメディ映画祭in台東 コメディ栄誉賞[4] 2016年 レジオン・ドヌール勲章 オフィシエ(将校) - 阿川佐和子 誕生 1953年11月1日(63歳) 職業 エッセイスト 最終学歴 慶應義塾大学文学部西洋史学科卒業 主な受賞歴 1999年:講談社エッセイ賞(『ああ言えばこう食う』) 1999年:坪田譲治文学賞(『ウメ子』) 2008年:島清恋愛文学賞(『婚約のあとで』) 配偶者 未婚 親族 祖父:阿川甲一 父:阿川弘之 兄:阿川尚之 ビートたけし(悪党党総裁) 大竹まこと(悪党党党員) 浜田幸一(悪党党幹事長) 三宅久之(政治評論家) 江口ともみ(『TVタックル』のナレーター) 檀ふみ(檀も以前『TVタックル』に出演していたことがある) 斎藤由香(父の友人・北杜夫の長女であり互いに幼少時から知己の間柄) 阪田寛夫(父の友人・童謡サッちゃん作詞) 大浦みずき(父の友人・阪田寛夫の次女であり互いに幼少時から知己の間柄) 放送中 ビートたけしのTVタックル(テレビ朝日、1998年2月 - ) - 進行レギュラー 阿川佐和子のゴルフフォーラム(BSフジ、 - 2009年10月) 阿川ごはん(BSフジ、2009年11月7日 - ) サワコの朝(MBS・TBS、2011年10月1日 - ) - 聞き手 ビートたけしの知らないニュース(テレビ朝日、2013年12月9日 - )※不定期特番 - 進行 お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺(テレビ朝日、2016年10月3日 - )- レギュラー 終了 朝のホットライン(TBS、1981年9月28日 - 1990年3月30日) - リポーター 情報デスクToday(TBS、1983年10月 - 1989年9月) - アシスタント 筑紫哲也 NEWS23(TBS、1989年10月 - 1991年3月) - サブキャスター JNN報道特集(TBS、1992年10月 - 1994年9月) - キャスター 無意味良品(BSフジ、2004年4月 - 2007年2月) スタ☆メン(フジテレビ・関西テレビ、2005年10月2日 - 2007年3月25日) - MC 阿川佐和子のゴルフ友遊録(テレビ東京、2007年10月6日 - 2008年3月29日) 大人の自由時間 火曜日「第(2)ニッポン国・独立宣言」(BS11、2007年12月3日 - 2009年4月2日) 阿川佐和子&檀ふみの京都1泊2日懐かしレトロ旅(テレビ朝日、2014年7月20日)- 旅人 独占!長嶋茂雄の真実~父と娘の40年物語~(TBS、2015年1月3日)- MC 1万人の第九 サワコ・又吉のクラシックなんて怖くない♪(TBS、2015年12月23日)- MC - 大竹まこと 本名 大竹真 トリオ名 シティボーイズ 相方 きたろう・斉木しげる 現在の代表番組 『ビートたけしのTVタックル』、『大竹まこと ゴールデンラジオ!』 過去の代表番組 『夕やけニャンニャン』など 他の活動 俳優、ラジオパーソナリティ 配偶者  既婚 親族 弟:大竹オサム(作家・料理人) 長男:大竹涼太(ASH&Dコーポレーションマネージャー) 弟子 ユリオカ超特Q 映画 八甲田山(1977年、東宝) - 雪中行軍隊・橇隊の兵卒 役 聖職の碑(1978年、東宝) - 山小屋を燃やしてしまう三人の男のうちの一人(ノンクレジット) 喜談 南海燮化玉(1978年) - 主演・鉄平 役 愛染恭子の未亡人下宿(1984年、にっかつ) - 肉屋 役 さらば愛しき人よ(1987年、松竹) - ラジオのゲスト 役 マリアの胃袋(1990年、アルゴプロジェクト) - 安井喜一郎 役 スキ!(1990年、東宝) - 占い師 役 シンデレラ・エクスプレス(1990年、キネマスターフィルム) - 松井大輔 役 香港パラダイス(1990年、東宝) - 平田 役 ボクが病気になった理由(1990年、アルゴ・プロジェクト) - 田辺正太郎 役 さらば愛しのやくざ(1990年、東映) - 坂田明二 役 継承盃(1992年、東映) エンジェル 僕の歌は君の歌(1992年、東宝) - 大竹まこと(本人)役 ゴジラvsモスラ(1992年、東宝) - 友兼剛史 役 居酒屋ゆうれい(1994年、東宝) - 骨董屋主人 役 クレイジー・コップ 捜査はせん!(1995年、タキコーポレーション) - 久方のぼる 役 北京原人 Who are you? (1997年、東映) - 内閣情報室長 役 BROTHER (2001年、オフィス北野/松竹) - 警察官僚 役 Stereo Future SF episode 2002 (2001年、東北新社) - ビデオ編集者の和田 役 Last Dance ラストダンス-離婚式- (2001年、東映) - 大沢和也 役 恋の門(2004年、アスミック・エース) - 門の父 役 アキレスと亀(2008年、東京テアトル / オフィス北野) - 屋台のオヤジ 役 ふきげんな過去(2016年、東京テアトル) - 蓮月庵の店主 役(写真のみの出演)[22] ヒメアノ〜ル(2016年、日活) - 清掃会社の社長 役 家族の日 (2016年、花三) - 宮島 貞一 役


19. #ビートたけしのTVタックル(2017年4月2日)|迷惑隣人 地方再生町おこし・・・ど~する?賛否の嵐!?ニッポン全国"巷の大問題"SP

  • Duration: 2739
  • Channel: fun
#ビートたけしのTVタックル(2017年4月2日)|迷惑隣人 地方再生町おこし・・・ど~する?賛否の嵐!?ニッポン全国

#ビートたけしのTVタックル(2017年4月2日)|迷惑隣人 地方再生町おこし・・・ど~する?賛否の嵐!?ニッポン全国"巷の大問題"SP プロデューサー 藤井智久(ゼネラルプロデューサー、テレビ朝日) 出演者 ビートたけし 阿川佐和子 大竹まこと ナレーター 江口ともみ オープニング カルメン エンディング 歴代エンディングテーマ曲参照 どーする?!TVタックル ビートたけしのTVタックル(ゴールデン時代) - ビートたけし(北野武) TakesiKitano 本名 北野武(きたの たけし) ニックネーム たけちゃん、たけし、殿、世界のキタノ 別名義 ビートたけし・北野武、マス北野 生年月日 1947年1月18日(69歳) 最終学歴 明治大学工学部(現:理工学部)機械工学科除籍(特別卒業認定) 師匠 深見千三郎、松鶴家千代若・千代菊、立川談志、コロムビア・ライト 出身 浅草フランス座 コンビ名 ツービート グループ名 亀有ブラザーズ 相方 ビートきよし 芸風 漫才(ツッコミ→ボケ) 立ち位置 左 事務所 吉川事務所→太田プロダクション→オフィス北野 活動時期 1972年 - 同期 笑福亭鶴瓶、志村けん 現在の代表番組 レギュラー番組 世界まる見え!テレビ特捜部 ビートたけしのTVタックル たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 奇跡体験!アンビリバボー たけしのニッポンのミカタ! 情報7days ニュースキャスター スペシャル番組 平成教育委員会 たけしのニッポン人白書 ビートたけしの禁断の大暴露!!超常現象(秘)Xファイル たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5〜6個のこと THE MANZAI 北野演芸館〜たけしが本気で選んだ芸人大集結SP〜 オールスター感謝祭 過去の代表番組 元気が出るテレビ!! スーパージョッキー ひょうきん族 スポーツ大将 風雲!たけし城 北野ファンクラブ 他多数 作品 映画「その男、凶暴につき」 映画「HANA-BI」 映画「座頭市」 著書「たけしくん、ハイ!」 著書「浅草キッド」 他の活動 映画監督、俳優、脚本家、大学教授、歌手、芸術家、作家 配偶者  北野幹子 親族 北野大(実兄) 北野井子(実娘) 北野篤(実息) 松田秀士(義弟) 弟子 たけし軍団 公式サイト OFFICE-KITANO WEB SITE 受賞歴 1990年 トリノ国際映画祭 特別賞 1990年 日本映画監督協会新人奨励賞 1993年 タオルミナ国際映画祭 カリッディ金賞 1993年 コニャック国際映画祭 批評家賞 1997年 ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞 1998年 ニューヨーク国際映画祭 国際映画賞 1998年 サンパウロ国際映画祭 批評家賞 1999年 芸術文化勲章 シュヴァリエ(騎士)[1] 2002年 ダマスカス国際映画祭 最優秀作品賞 2003年 ヴェネツィア国際映画祭 銀獅子賞 2003年 シッチェス・カタロニア国際映画祭 グランプリ 2003年 トロント国際映画祭 グランプリ 2004年 明治大学特別功労賞 2006年 ガリレオ2000賞 文化特別賞 2007年 ヴェネツィア国際映画祭 監督・ばんざい!賞 2008年 モスクワ国際映画祭 特別功労賞 2008年 テッサロニキ国際映画祭 ゴールデン・アレクサンダー名誉賞 2009年 ソフィア国際映画祭 観客賞 2010年 芸術文化勲章 コマンドゥール(騎士団長)[2] 2014年 シャンパーニュ騎士団 オフィシエ・ドヌール(名誉隊長)[3] 2015年 シャンパーニュ騎士団 シャンベラン・ドヌール(名誉侍従)[3] (東京スポーツ映画大賞での受賞歴は除く) 2015年 第8回したまちコメディ映画祭in台東 コメディ栄誉賞[4] 2016年 レジオン・ドヌール勲章 オフィシエ(将校) - 阿川佐和子 誕生 1953年11月1日(63歳) 職業 エッセイスト 最終学歴 慶應義塾大学文学部西洋史学科卒業 主な受賞歴 1999年:講談社エッセイ賞(『ああ言えばこう食う』) 1999年:坪田譲治文学賞(『ウメ子』) 2008年:島清恋愛文学賞(『婚約のあとで』) 配偶者 未婚 親族 祖父:阿川甲一 父:阿川弘之 兄:阿川尚之 ビートたけし(悪党党総裁) 大竹まこと(悪党党党員) 浜田幸一(悪党党幹事長) 三宅久之(政治評論家) 江口ともみ(『TVタックル』のナレーター) 檀ふみ(檀も以前『TVタックル』に出演していたことがある) 斎藤由香(父の友人・北杜夫の長女であり互いに幼少時から知己の間柄) 阪田寛夫(父の友人・童謡サッちゃん作詞) 大浦みずき(父の友人・阪田寛夫の次女であり互いに幼少時から知己の間柄) 放送中 ビートたけしのTVタックル(テレビ朝日、1998年2月 - ) - 進行レギュラー 阿川佐和子のゴルフフォーラム(BSフジ、 - 2009年10月) 阿川ごはん(BSフジ、2009年11月7日 - ) サワコの朝(MBS・TBS、2011年10月1日 - ) - 聞き手 ビートたけしの知らないニュース(テレビ朝日、2013年12月9日 - )※不定期特番 - 進行 お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺(テレビ朝日、2016年10月3日 - )- レギュラー 終了 朝のホットライン(TBS、1981年9月28日 - 1990年3月30日) - リポーター 情報デスクToday(TBS、1983年10月 - 1989年9月) - アシスタント 筑紫哲也 NEWS23(TBS、1989年10月 - 1991年3月) - サブキャスター JNN報道特集(TBS、1992年10月 - 1994年9月) - キャスター 無意味良品(BSフジ、2004年4月 - 2007年2月) スタ☆メン(フジテレビ・関西テレビ、2005年10月2日 - 2007年3月25日) - MC 阿川佐和子のゴルフ友遊録(テレビ東京、2007年10月6日 - 2008年3月29日) 大人の自由時間 火曜日「第(2)ニッポン国・独立宣言」(BS11、2007年12月3日 - 2009年4月2日) 阿川佐和子&檀ふみの京都1泊2日懐かしレトロ旅(テレビ朝日、2014年7月20日)- 旅人 独占!長嶋茂雄の真実~父と娘の40年物語~(TBS、2015年1月3日)- MC 1万人の第九 サワコ・又吉のクラシックなんて怖くない♪(TBS、2015年12月23日)- MC - 大竹まこと 本名 大竹真 トリオ名 シティボーイズ 相方 きたろう・斉木しげる 現在の代表番組 『ビートたけしのTVタックル』、『大竹まこと ゴールデンラジオ!』 過去の代表番組 『夕やけニャンニャン』など 他の活動 俳優、ラジオパーソナリティ 配偶者  既婚 親族 弟:大竹オサム(作家・料理人) 長男:大竹涼太(ASH&Dコーポレーションマネージャー) 弟子 ユリオカ超特Q 映画 八甲田山(1977年、東宝) - 雪中行軍隊・橇隊の兵卒 役 聖職の碑(1978年、東宝) - 山小屋を燃やしてしまう三人の男のうちの一人(ノンクレジット) 喜談 南海燮化玉(1978年) - 主演・鉄平 役 愛染恭子の未亡人下宿(1984年、にっかつ) - 肉屋 役 さらば愛しき人よ(1987年、松竹) - ラジオのゲスト 役 マリアの胃袋(1990年、アルゴプロジェクト) - 安井喜一郎 役 スキ!(1990年、東宝) - 占い師 役 シンデレラ・エクスプレス(1990年、キネマスターフィルム) - 松井大輔 役 香港パラダイス(1990年、東宝) - 平田 役 ボクが病気になった理由(1990年、アルゴ・プロジェクト) - 田辺正太郎 役 さらば愛しのやくざ(1990年、東映) - 坂田明二 役 継承盃(1992年、東映) エンジェル 僕の歌は君の歌(1992年、東宝) - 大竹まこと(本人)役 ゴジラvsモスラ(1992年、東宝) - 友兼剛史 役 居酒屋ゆうれい(1994年、東宝) - 骨董屋主人 役 クレイジー・コップ 捜査はせん!(1995年、タキコーポレーション) - 久方のぼる 役 北京原人 Who are you? (1997年、東映) - 内閣情報室長 役 BROTHER (2001年、オフィス北野/松竹) - 警察官僚 役 Stereo Future SF episode 2002 (2001年、東北新社) - ビデオ編集者の和田 役 Last Dance ラストダンス-離婚式- (2001年、東映) - 大沢和也 役 恋の門(2004年、アスミック・エース) - 門の父 役 アキレスと亀(2008年、東京テアトル / オフィス北野) - 屋台のオヤジ 役 ふきげんな過去(2016年、東京テアトル) - 蓮月庵の店主 役(写真のみの出演)[22] ヒメアノ〜ル(2016年、日活) - 清掃会社の社長 役 家族の日 (2016年、花三) - 宮島 貞一 役


20. #ビートたけしのTVタックル(2017年5月14日)|価格競争で経営破綻続出!?格安業界の大問題ど~する?SP

  • Duration: 2653
  • Channel: tv
#ビートたけしのTVタックル(2017年5月14日)|価格競争で経営破綻続出!?格安業界の大問題ど~する?SP

#ビートたけしのTVタックル(2017年5月14日)|価格競争で経営破綻続出!?格安業界の大問題ど~する?SP プロデューサー 藤井智久(ゼネラルプロデューサー、テレビ朝日) 出演者 ビートたけし 阿川佐和子 大竹まこと ナレーター 江口ともみ オープニング カルメン エンディング 歴代エンディングテーマ曲参照 どーする?!TVタックル ビートたけしのTVタックル(ゴールデン時代) - ビートたけし(北野武) TakesiKitano 本名 北野武(きたの たけし) ニックネーム たけちゃん、たけし、殿、世界のキタノ 別名義 ビートたけし・北野武、マス北野 生年月日 1947年1月18日(69歳) 最終学歴 明治大学工学部(現:理工学部)機械工学科除籍(特別卒業認定) 師匠 深見千三郎、松鶴家千代若・千代菊、立川談志、コロムビア・ライト 出身 浅草フランス座 コンビ名 ツービート グループ名 亀有ブラザーズ 相方 ビートきよし 芸風 漫才(ツッコミ→ボケ) 立ち位置 左 事務所 吉川事務所→太田プロダクション→オフィス北野 活動時期 1972年 - 同期 笑福亭鶴瓶、志村けん 現在の代表番組 レギュラー番組 世界まる見え!テレビ特捜部 ビートたけしのTVタックル たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 奇跡体験!アンビリバボー たけしのニッポンのミカタ! 情報7days ニュースキャスター スペシャル番組 平成教育委員会 たけしのニッポン人白書 ビートたけしの禁断の大暴露!!超常現象(秘)Xファイル たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5〜6個のこと THE MANZAI 北野演芸館〜たけしが本気で選んだ芸人大集結SP〜 オールスター感謝祭 過去の代表番組 元気が出るテレビ!! スーパージョッキー ひょうきん族 スポーツ大将 風雲!たけし城 北野ファンクラブ 他多数 作品 映画「その男、凶暴につき」 映画「HANA-BI」 映画「座頭市」 著書「たけしくん、ハイ!」 著書「浅草キッド」 他の活動 映画監督、俳優、脚本家、大学教授、歌手、芸術家、作家 配偶者  北野幹子 親族 北野大(実兄) 北野井子(実娘) 北野篤(実息) 松田秀士(義弟) 弟子 たけし軍団 公式サイト OFFICE-KITANO WEB SITE 受賞歴 1990年 トリノ国際映画祭 特別賞 1990年 日本映画監督協会新人奨励賞 1993年 タオルミナ国際映画祭 カリッディ金賞 1993年 コニャック国際映画祭 批評家賞 1997年 ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞 1998年 ニューヨーク国際映画祭 国際映画賞 1998年 サンパウロ国際映画祭 批評家賞 1999年 芸術文化勲章 シュヴァリエ(騎士)[1] 2002年 ダマスカス国際映画祭 最優秀作品賞 2003年 ヴェネツィア国際映画祭 銀獅子賞 2003年 シッチェス・カタロニア国際映画祭 グランプリ 2003年 トロント国際映画祭 グランプリ 2004年 明治大学特別功労賞 2006年 ガリレオ2000賞 文化特別賞 2007年 ヴェネツィア国際映画祭 監督・ばんざい!賞 2008年 モスクワ国際映画祭 特別功労賞 2008年 テッサロニキ国際映画祭 ゴールデン・アレクサンダー名誉賞 2009年 ソフィア国際映画祭 観客賞 2010年 芸術文化勲章 コマンドゥール(騎士団長)[2] 2014年 シャンパーニュ騎士団 オフィシエ・ドヌール(名誉隊長)[3] 2015年 シャンパーニュ騎士団 シャンベラン・ドヌール(名誉侍従)[3] (東京スポーツ映画大賞での受賞歴は除く) 2015年 第8回したまちコメディ映画祭in台東 コメディ栄誉賞[4] 2016年 レジオン・ドヌール勲章 オフィシエ(将校) - 阿川佐和子 誕生 1953年11月1日(63歳) 職業 エッセイスト 最終学歴 慶應義塾大学文学部西洋史学科卒業 主な受賞歴 1999年:講談社エッセイ賞(『ああ言えばこう食う』) 1999年:坪田譲治文学賞(『ウメ子』) 2008年:島清恋愛文学賞(『婚約のあとで』) 配偶者 未婚 親族 祖父:阿川甲一 父:阿川弘之 兄:阿川尚之 ビートたけし(悪党党総裁) 大竹まこと(悪党党党員) 浜田幸一(悪党党幹事長) 三宅久之(政治評論家) 江口ともみ(『TVタックル』のナレーター) 檀ふみ(檀も以前『TVタックル』に出演していたことがある) 斎藤由香(父の友人・北杜夫の長女であり互いに幼少時から知己の間柄) 阪田寛夫(父の友人・童謡サッちゃん作詞) 大浦みずき(父の友人・阪田寛夫の次女であり互いに幼少時から知己の間柄) 放送中 ビートたけしのTVタックル(テレビ朝日、1998年2月 - ) - 進行レギュラー 阿川佐和子のゴルフフォーラム(BSフジ、 - 2009年10月) 阿川ごはん(BSフジ、2009年11月7日 - ) サワコの朝(MBS・TBS、2011年10月1日 - ) - 聞き手 ビートたけしの知らないニュース(テレビ朝日、2013年12月9日 - )※不定期特番 - 進行 お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺(テレビ朝日、2016年10月3日 - )- レギュラー 終了 朝のホットライン(TBS、1981年9月28日 - 1990年3月30日) - リポーター 情報デスクToday(TBS、1983年10月 - 1989年9月) - アシスタント 筑紫哲也 NEWS23(TBS、1989年10月 - 1991年3月) - サブキャスター JNN報道特集(TBS、1992年10月 - 1994年9月) - キャスター 無意味良品(BSフジ、2004年4月 - 2007年2月) スタ☆メン(フジテレビ・関西テレビ、2005年10月2日 - 2007年3月25日) - MC 阿川佐和子のゴルフ友遊録(テレビ東京、2007年10月6日 - 2008年3月29日) 大人の自由時間 火曜日「第(2)ニッポン国・独立宣言」(BS11、2007年12月3日 - 2009年4月2日) 阿川佐和子&檀ふみの京都1泊2日懐かしレトロ旅(テレビ朝日、2014年7月20日)- 旅人 独占!長嶋茂雄の真実~父と娘の40年物語~(TBS、2015年1月3日)- MC 1万人の第九 サワコ・又吉のクラシックなんて怖くない♪(TBS、2015年12月23日)- MC - 大竹まこと 本名 大竹真 トリオ名 シティボーイズ 相方 きたろう・斉木しげる 現在の代表番組 『ビートたけしのTVタックル』、『大竹まこと ゴールデンラジオ!』 過去の代表番組 『夕やけニャンニャン』など 他の活動 俳優、ラジオパーソナリティ 配偶者  既婚 親族 弟:大竹オサム(作家・料理人) 長男:大竹涼太(ASH&Dコーポレーションマネージャー) 弟子 ユリオカ超特Q 映画 八甲田山(1977年、東宝) - 雪中行軍隊・橇隊の兵卒 役 聖職の碑(1978年、東宝) - 山小屋を燃やしてしまう三人の男のうちの一人(ノンクレジット) 喜談 南海燮化玉(1978年) - 主演・鉄平 役 愛染恭子の未亡人下宿(1984年、にっかつ) - 肉屋 役 さらば愛しき人よ(1987年、松竹) - ラジオのゲスト 役 マリアの胃袋(1990年、アルゴプロジェクト) - 安井喜一郎 役 スキ!(1990年、東宝) - 占い師 役 シンデレラ・エクスプレス(1990年、キネマスターフィルム) - 松井大輔 役 香港パラダイス(1990年、東宝) - 平田 役 ボクが病気になった理由(1990年、アルゴ・プロジェクト) - 田辺正太郎 役 さらば愛しのやくざ(1990年、東映) - 坂田明二 役 継承盃(1992年、東映) エンジェル 僕の歌は君の歌(1992年、東宝) - 大竹まこと(本人)役 ゴジラvsモスラ(1992年、東宝) - 友兼剛史 役 居酒屋ゆうれい(1994年、東宝) - 骨董屋主人 役 クレイジー・コップ 捜査はせん!(1995年、タキコーポレーション) - 久方のぼる 役 北京原人 Who are you? (1997年、東映) - 内閣情報室長 役 BROTHER (2001年、オフィス北野/松竹) - 警察官僚 役 Stereo Future SF episode 2002 (2001年、東北新社) - ビデオ編集者の和田 役 Last Dance ラストダンス-離婚式- (2001年、東映) - 大沢和也 役 恋の門(2004年、アスミック・エース) - 門の父 役 アキレスと亀(2008年、東京テアトル / オフィス北野) - 屋台のオヤジ 役 ふきげんな過去(2016年、東京テアトル) - 蓮月庵の店主 役(写真のみの出演)[22] ヒメアノ〜ル(2016年、日活) - 清掃会社の社長 役 家族の日 (2016年、花三) - 宮島 貞一 役